So-net無料ブログ作成

タユタマ-Kiss on my Deity- 第7話「連理の枝」レビュー 壁紙 キャプ++ [アニメ]

tayutama520_kabegami.jpg
ゲームから・・ クリックで別ウインドウ1024×768サイズの壁紙

ゆみなの元で元気を取り戻したホウだが、つがいであるオウの元に帰ろうとはせず
逆に逃げ出してしまう。美冬の判断で、八衢神社に戻ったゆみなだったが、泉戸家の
家事を切り盛りするましろを見て、かつての自分がそこにいたことを思い出す。
自分が過ごした泉戸家。もうここに居場所はない。そのマイナス思考をホウに
突かれつつも、自分のできることが何なのか頭を悩ませる。そのとき、オウの姿を
見つけたゆみなは、勇気を振り絞り行動を起こした。(公式から)

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆

tayutama520_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ゆみなの頑張りと裕理達の協力によりホウとオウの夫婦喧嘩は無事決着。
鳳と凰は2匹ともシンキの相性のいいゆみなの頭から離れない。こんなゆみなを放って
おけないと美冬は裕理に再び女装しゆみなの近くにいてくれというが、ゆみなは
裕理の力を借りずに1人で頑張るといい、それを断る。 

tayutama520_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

前回に引き続きの鳳凰編はこれで終了。色々あったが、泉戸家から独り立ちする決心を
ゆみなはしたんでしょうね。裕理の事も好きだけど、ましろに譲る的な意味あいも
あるかもしれません。アニメはどうしても1つのルートに絞らなきゃいけないから
ちょっと寂しいですね~ゲームだったら、ゆみなルートやればゆみなとくっつくのに!
ゆみなは今回、鳳凰の力で羽根が生えたりもしましたね。今後もゆみな&鳳凰の
力が発揮されるでしょう!

ラストにかけて、かなり不穏な動きもありましたね、黒アメリ、応龍、そしてましろが
具合を悪くしている・・・・ どういう順番で来るかわかりませんが、まさに一難去って
また一難って感じです。 

tayutama520_nue.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

それにしても、今回も鵺が気になってしかたがない。声が猫ラーメンすぎるのは
何回も言いましたが、今回も超猫ラーメンw 鵺可愛いすぎ!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ