SSブログ

シャングリ・ラ shangri-la 第11話 胡鳥夢幻 レビュー キャプ+ あとBS11版との比較(全然違うよ!) [アニメ]

shan618_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

いくら富を手に入れても、両親は「彼女」の前に姿を現すことはなかった。しかし
謎の少年が香凛の前に姿を現す。香凛の境遇を共に嘆き悲しむが、少年は香凛を外の
世界に連れ出そうとする。

一方、衛星からの攻撃によって戦艦・日本武尊が沈没し、草薙国仁と数名の生き残り
兵士達は海上に浮かぶ木の葉のように救助部隊を待っていた・・


続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆

shan618_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

香凛を外に連れだそうとしていた謎の少年は、ディグマ0、'カナリア'の亡霊のような
ものであった。カナリアを最初は拒否する香凛であったが、彼と話すうちに、自分の
本当の心を知り、外に出る決意をする。外に出た香凛が見た彼女が住んでいた建物は
まるで大きな鳥かごのようだった。頭の中でずっと流れていた歌を香凛は歌い、それが
母親がかつて唱ってくれた子守歌だったことを思いだし涙する。

他の人々の動向等は箇条書きで・・

救助をまっていた草薙国仁達は・・ついに救助部隊が到着!よかったね~

メタルエイジ総裁となった國子もなんか動き出す・・(今回出番はほとんど無し)

美邦はミーコと相変わらず、外に出られない事を嘆きながら、宮殿内をお散歩

ディグマ0について
プロトタイプとして創られた?らしいが、5年前に死亡。 コードネーム・カナリア
香凛に「たった1人の僕の・・」と言い残していた事からもしかしたら、香凛の兄だった
のかもしれない。

ディグマ1~3
烈音が涼子にディグマリストの閲覧の許可をもらい、リストを見ていた時に出た画面から
ディグマ1=美邦 ディグマ2=國子 ディグマ3=草薙国仁 という既出なネタが


今回、アバンでいきなり、草薙国仁が乗っていた、擬態装甲の戦艦が沈没した後で
びっくりしましたねー先週の終わり方からすると、いかにもこれからすごい働きをしそうな
戦艦だったのに、そんな姿は一切なく、いきなり、ゴムボートで漂う国仁達とは!w

石田香凛主役な話でしたが、ディグマ0は香凛の兄なんでしょうか?あの言動からすると
そういう線が濃厚ですね。まあ、この先そこら辺は別に物語とは関係なさそうですが
カナリア(ディグマ0)の声は入野自由でしたね。

そういえば、国仁がボートで遭難中の時、好きな人の話題になった時の国仁のリアクション
から、國子へのショット・・・そんなに国仁君、國子の事好きなのかー!
ぼんやり好きかも・・っていうレベルじゃありませんね、ああいう描き方するってことは

そういえば、モモコさんとか一切でなかったけど、心配だなあ・・どうなってるんだろう・・。

BS11で放送されている方のがクオリティが明らかに高いんでちょっとだけ比較

BS11でもつい最近から放送始まりましたが、BS11で放送されているものの
ほうのが血とかちゃんと出てましたw 第1話から気付いたんだけど、なぜなら、以前に
第一話の中でカップルの死体が死体に見えないくらい負傷してなかった印象があって
そのシーンを覚えていたら、BS11で見た時にはその死体が出血とかしてて、あ!違うっと
思いました。その他、けっこう、あきらかに、絵が綺麗になっている!!BS11版の
シャングリ・ラ、クオリティが全然違いますぜ!!

以下の画像はほんの一例です。
涼子様の顔が全然違う!!w 血が出ている!! 色が綺麗w 絵も綺麗w 
shan618_hikaku.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示 是非拡大してチェックしてみてください

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

まこたま

顔が違いすぎて吹いてしまいましたw
こんなに違うものだったとは…。
by まこたま (2009-06-18 23:06) 

Gomarz

まこたま様
ほんと、吹いちゃうくらい顔違いますよねw
by Gomarz (2009-06-19 10:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。