So-net無料ブログ作成

シャングリ・ラ shangri-la 第13話 飛行少女 レビュー キャプ+ [アニメ]

shan702_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ついにメタルエイジの総裁として、アトラスと正面対決をする決意を固めた國子。
自分の未来は、自分で決めるため、すべての人々を幸せにする為に國子は戦闘機に
乗り込んだ。アトラスも、戦闘機や武装ヘリを用いてメタルエイジを待ち受ける。

そしてついに戦いの火ぶたが切って落とされた!

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆
shan702_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

國子達が乗り込んでいる戦闘機を操縦するのはK.Dこと近衛大地という熟練パイロット。
しかし、近衛をもってしても、擬態装甲をした不思議な動きをする兵器に國子達は
形勢不利となる。國子は戦闘機の外に出て、単独飛行ユニットを使い飛びながら彼女の
ブーメランでそれに対抗する。アトラス上部の突入口からメタルエイジの戦士が
次々と中に侵入するが、アトラスの抗戦は激しくなり、ついに、近衛が戦闘機ごと
敵の兵器へ突っ込んでしまう。近衛が死んだかと思い、泣く國子・・・だが次ぎの瞬間、
近衛は無事脱出しているのを確認する。  

次回はいよいよ、アトラス内部での戦闘になるのか!?


急に戦争モードになってきました。といっても、ゲリラ戦レベルですが、けっこう
盛り上がっています。モモコさんもすっかり元に戻り、國子を超サポートしています。
しかし、國子達は、アトラス内部に侵入して、戦争?でもするつもりなんでしょうか?
アトラスと戦争して、何をゲットしたいのか?アトラスを全部奪うつもり?なのか
ただ、アトラス公社(鳴瀬涼子)を倒したいだけなのか・・・ メタルエイジ軍団
だけじゃ、何もできないような気がしないでもないんだけど・・・死人が沢山でない
ことを祈るのみですね。

ミーコが美邦に、人の命の大切さを教えていて、美邦も理解したっぽいですね。
今後は、美邦が人を殺す事はもうなくなるのかな? 

あと、石田香凛と石田ファイナンスをやっているタルシャンが出てきましたね~。
あんな、おじさんだとは! なんか、アトラス公社の最高顧問という事ですが
そんなアトラス公社の最高顧問がなんで石田ファイナンスで石田香凛と組んで
いるのか・・うっすらとわかりそうでわからないその目的・・・難しいぜ

次回は草薙国仁が久々に國子とご対面するっぽいですね。彼は國子に惚れています
からね~楽しみだ。

それと・・エンディングの絵が新しくなってました! なかなかいい感じの絵ですな。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ