SSブログ

シャングリ・ラ shangri-la 第14話 変貌都市 レビュー キャプ+ [アニメ]

shan709_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

上空、地上で、アトラスとメタルエイジの銃声は鳴りやむことが無かった。しかし
アトラスの猛攻で國子達は散り散りとなる。そして、それぞれの目の前に過去の「東京」
が浮かび上がる。それことがアトラスの用いる最新兵器「擬態装甲」が見せた幻だった。
混乱する國子達は、池袋方面からアトラスでもないメタルエイジからでもない謎の砲撃に
再び襲われる!

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆
shan709_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

擬態装甲の街に苦戦するメタルエイジ。次々と倒れる同志達。國子はブーメランで
目の前に立ちふさがる兵器や、擬態装甲を破壊していくが、きりがない。モモコと
はぐれてしまった國子の前に突如現れる、草薙国仁。同じ日本人同士、なぜ戦うのかと
言い合う二人だが、お互いに一歩も後ろへは引かない。すると、二人の間に壁が
そそり立つ。國子は攻撃をかいくぐり、国会議事堂へたどり着く。国会議事堂内部で
國子が目にしたものは壁に飾られる大きなタルシャンと北条凪子の絵や、凪子と
タルシャンのホログラム・・。 タルシャンと凪子がこのアトラスを創ったというのか・・
愕然とする國子・・。 続く


擬態装甲で次々と変貌する都市がすごいですね~。あんなの相手じゃ、メタルエイジは
ダメだ~こりゃっ! っていうか、どうなるんだ、敗色濃厚なんですがっ! 次回の
タイトル、迷走敗退だしw あと、ラストでまかれたの毒ガスなんですかね?武彦達が
心配ですな・・。 アトラスの創設者の記念館みたいな国会議事堂内部で國子が見たのは
なんと、若き日の凪子の絵とか、ホログラムって・・凪子がアトラスを創ったのか!!
いったいどういう目的なんだろう・・ちょっと解らなくなってきましたね~。

捕らわれていた、小夜子が抜け出して、美邦の所まで戻って来れてたのかな?死んでは
いないと思うけど・・。 それと、涼子はタルシャンの前ではおとなしいもんですなー
タルシャンの事をおじさまって呼んでいたけど、どういう関係さ??

草薙、國子の事好きなのに、なかなかうまくいきませんね。この2人がいい感じに
なる日なんて果たして来るのでしょうかw

今回中村悠一(烈音)の台詞ありました!吉野裕行もあり!シグマセブン万歳!w

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。