SSブログ

【懺・】さよなら絶望先生 第4話 「余は如何にして真人間となりし乎」「祝系図」「ドクトル・カホゴ Part2」 レビュー キャプ++ [アニメ]

zetsubou728_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

余は如何にして真人間となりし乎
梅雨のある日のこと、奈美はおろしたての白いスニーカーで外出するが
雨ですぐに塗れて汚れてしまう。
「TPOをわきまえないから」と千里は指摘するが、その一方でTPOわきまえた
つもりがわきまえない結果になる事も多い。望はそんなTPOに関する
あれこれに嘆くのだった。

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆
zetsubou728_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

祝系図
海の日。ハッピーマンデーによって制定された國民の祝日。しかし望は
これに憤る。「海のない県の人にも祝えと?」
ほかにも葬儀屋はお客を気にして創業30周年を祝えないなど、世の中、
祝いたくても祝えないことばかりなのだった・・・。

zetsubou728_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ドクトル・カホゴ part2
過保護しぎる世の中の現実に激しく憤る望だが、その影で、望の影武者が
望の知らない所で様々な事をしていた・・・。そして望は自分が知らない
人々に感謝されたりしてしまう。


15巻 第百四十一話 余は如何にして真人間となりし乎
   第百四十五話 祝系図

10巻 第百四話 ドクトル・カホゴ

から


まあ、ほとんど原作と変わらないとはいえ、随所に盛り込まれたプラスαが
よかったですね。飛弾毬高校とかいう高校の影にゆのっちの頭とかw

字の部分はいちいち見られないんですが、一個だけ原作との違いがわかったんで
比較アップしまつ。
zetsubou728_bimyounichigau.jpg
クリックで別ウインドウ拡大表示
なるほど・・・。さすがに、おせんネタは今やってもw 

いけない!カエレ先生のエロスが笑えますね、まあ漫画と一緒なんだが、
小林ゆうの声付きだとエロス度(カオス度?w)が増します。
祝系図とドクトル、両方とも水着祭りで、夏っぽくていい選出。
っていうか、ドクトルは前回からの続き?なんだが、最初の部分
まったく同じの流れてなかった?っていうか、全体的になんか前にも
見たことあるような・・・ん?エンドレスエイト現象か?

前巻までのあらすじの中で、ニャホニャホタマクローって言ってたよw
懐かしすぎる!最初、ニャホニャホタマクローっていうフレーズと歌は
唄えるのに、ニャホニャホタマクローがなんだか思い出せなかったんだけど
暫く考えたら思い出した。トリビアの泉に出てきたネタだよね。
ガーナとかの人の名前で?みたいな・・。(うっあんまり思い出せてない。)
ちなみに、今回の前巻までのあらすじは5巻のものです。いちよう前巻までの
あらすじの部分は順番通りですね。(いまの所) 

エンドカード榎本俊二
GOLDEN LUCKYが懐かしい・・・裸の人がスポーンって飛んで輪切りになって
ばっかりの漫画だったなあ・・最初は大嫌いだったんだが、段々好きに
なった漫画だった。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話



nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アニメ

nice! 13

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

まこたま

カエレ先生までアニメ化されましたかw
これは今週末のBS放送が楽しみですw

そして色っぽい霧ちゃんの水着。
そんなものに食いつくと思ったら…霧ちゃんうめぇw
by まこたま (2009-07-28 23:42) 

Gomarz

まこたま様
カエレ先生の乳首をつまむ部分がなんともエロスでしたよw
っていうか、小林ゆうがカオスすぎる。

今週末をお楽しみに~
by Gomarz (2009-07-30 17:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ