SSブログ

CANAAN  第7話 「慕漂」   レビュー キャプ++ [アニメ]

canaan815_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示 1152×652

アルファルド率いる蛇によって、乗っ取られた会議場、シェルター内には
避難した合衆国大統領を含む各国要人がUAウイルスに感染させられ
捕らえられている。合衆国では副大統領を筆頭に、閣僚達が集まり、このテロ
行為にあらゆる角度から対処しようとする。

そしてコントロール室では依然、マリアが捕らわれの身となっていた。
そんなマリアを救うべく、会議場へ駆けつけるカナン・・・

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆
canaan815_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

会議場へかけつけたカナンは、マリアの元へ急ぐ。
その頃、合衆国本土では、大統領達を救うべく、UAウイルスの抗ウイルス剤を
日本の大越製薬の大沢ケンジから調達する手はずを整えるが、失敗、抗ウイルス剤の
調達の手が断たれ、副大統領は会議場をステルス爆撃機によって空爆する決断を下す。

canaan815_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

アルファルド達が去った後のコントロール室に1人残されたマリアの元に
駆けつけるカナン。サンタナの所にある、以前に使っていた軍用システムの
目の前に座る夏目から電話がかかり、ステルス爆撃機からの爆撃を回避する
為にカナンの力と夏目のハッキングによって爆撃の目標を逸らさせる。
会議場外には、なんと、抗ウイルス剤を持った大沢ケンジが到着し、
なんとかすべてうまくいく。 夕日がまぶしい屋上にマリアと共に出た
カナン。 色が見えないと苦しみだす・・・・。   続く
------------------

なんて、スリリングな回なんでしょ~ ちょっと24見ているみたいだったよ!
ジャックバウワーもびっくりの展開。手に汗にぎりまくりでした。
そんなわけで、今回は、今までのCANAANの中で一番面白かったと言って
過言ではないかと。 

アルファルドの意図が全然わからないんですが、何をしたかったんでしょうか?
結局、爆撃も逸らせたし、UAウイルスの抗ウイルス剤も到着して、大統領達も
救われた・・ これはアルファルドにとっては作戦が失敗したってことで
いいんでしょうか?それとも、これも作戦のうち?? カナンが阻止することが
わかっていたような感じがしないでもないんですが・・。

それと、アルファルドもカナンって呼ばれていた?とか言ってましたが、
シャムはカナンの前にアルファルドを育てていたんでしょうかね?アルファルドの
口調だとそういう事なんでしょうね。 

夏目さんの有能っぷりがかっこよかった。なんてクールなんだ・・・!
サンタナって元何をやっていたんだろ?? っていうか、夏目さんもどこの
機関で働いている人なの? 

カナンは共感覚の色が見えなくなったのかな? っていうか、今まで、夕日は
何色に見えていたんだろうね?


前回のレビューは以下からどうぞ
第1話「洪色魔都」
第2話「邪気乱遊戯」
第3話「阿断事」
第4話「呉れ泥む」
第5話「灯ダチ」
第6話「LOVE & PIECE」



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(25) 
共通テーマ:アニメ

nice! 14

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ