SSブログ

かなめも 第7話 「はじめての、お迎え」レビュー キャプ+ [アニメ]

kanamemo817_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

今日はお盆休み。数少ない新聞休刊日とあって、のんびり、まったりとした朝の
ひとときを、風新新聞専売所のメンバーは思い思いにすごしている。そんな中、
かなは代理に、おばあちゃんの初盆なので迎え火を焚かせてもらいたいとお願いする。
行事を大事にするのはいいことだという代理の賛成もあり、みんなで迎え火や
お供え物の準備に取りかかることに・・・・

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆
kanamemo817_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

専売所の前で、迎え火を焚いて、色々話しているうちに、死んだ祖母の事を
思いだし、1人誰もいない所で泣くかな。そんなかなを、代理と仲間達は
盆踊りへ誘う。全員で浴衣を着て、出店が沢山でている盆踊り会場へ到着。
代理から1人1000円ずつお小遣いをもらい、それぞれが楽しむ中、かなは
1人の少女と出会う。その小さな女の子のペースに乗せられ、その子と
楽しく遊ぶかな・・そして、気付くとその子は消えていた・・・・しかも
その子と遊んでいた時間すべてが、夢だったのだ。

その女の子の正体は・・・?

--------------

その女の子の正体は、死んだ祖母の幽霊が少女の形をして出てきて、かなを
惑わして?いたって感じでしょうかね? 祖母の着ていた浴衣とつけてた
髪飾りがその少女の着ていた浴衣と髪飾りと一緒でしたから、あのクソガキは
死んだおばあちゃんだったのは間違いないのですが、なんで、わざわざまどろっこしく
クソガキの姿で出てきたのかは謎ですね。そのクソガキと過ごした時間
自体が夢のような感じっていうのが、心霊ちょっといい話チックな感じ
なんでしょうかねえ・・。

だいいち、かなは、クソガキ=おばあちゃん って結局解らずだと思うですが
それって、意味なくね?w 

それにしても、レズビアンカップルの、このアニメの雰囲気から逸脱した
イチャイチャっぷりがキモくなってきた。 

エンドカードは玄鉄絢


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

takao

Gomarzさんの歯に衣着せぬ発言に大爆笑しましたwまぁ、かなめもだから仕方ないですね。

トップの絵の、ハルカのうなじが良いですねぇ。ハルカはこれで、あの奇行が無ければもてそうな気がしないでもないですが。私とか私とか私にw
by takao (2009-08-18 17:42) 

Gomarz

takao様
>>歯に衣着せぬ発言
すみません・・かなめもにはつい厳しい口調に・・・(。_゜☆バキッ
ってそんな事ないんですけどねw

確かにハルカはあの奇行さえなければ、眼鏡巨乳声ほっちゃんで
モテキャラのはずなんですけどね~ちょっと変態を通り越して
怖いですからねw takaoさん、眼鏡女子好きですよね(ΦωΦ)フフフ…
by Gomarz (2009-08-19 19:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 29

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ