So-net無料ブログ作成

大正野球娘。 第9話「誤解の多い料理店」 レビュー キャプ [アニメ]

baseball904_top.jpg

小梅は布団に入っても、乃枝からもらった相手選手の資料を見て勉強して、いつの間にか
眠ってしまうという日々を送っていたが、朝寝坊をしてしまった時に、資料の写真を
一枚、部屋に落としてしまっていた。 その写真がよりにもよって、高原の写真だった
ことから、とんでもない誤解に発展してしまう。

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ
一方、小学生との練習試合を重ね、自分たちの弱点を徐々に克服し、上達してきた
桜花会メンバー。ついに、太郎たち小学生から5-1で1勝をもぎ取ることができた。
それを見てアンナは朝香中学に正式に試合を申し込むことに。
試合を申し込む事に喜ぶ櫻花会メンバーだが、野球をやることに関して、親から
承諾を得ていない小梅達はちょっと気が重かった。

小梅の父親は、夜に、小梅を部屋に正座させ、写真の事を問いつめる。小梅は親に
野球の事がばれたのかと思っていたのだが、父親は、その写真の高原の事を小梅が
好きなのかと勘違いしていただけだった。その父親の勘違いは、三郎にも伝わり、
三郎はショックを受ける。三郎は小梅に、本気なのか?と聞くが、小梅の本気=野球
三郎が思う小梅の本気=高原、という重大な誤解の元の会話なのに、お互い
気付かず、三郎は小梅の本気を影ながら応援すると涙ながらに誓う。小梅は、
三郎が本気で小梅の野球を応援してくれていると思い、翌日の練習ではいつに
なく笑顔ではりきっていたのであった。

baseball904_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

櫻花会からの試合の申し込みに朝香中学野球部員は、試合を受ける事に前向きだった
のだが、なんと朝香中学の校長が、試合を拒否する手紙を櫻花会へ。
晶子は激怒して岩崎に電話をするのだが、岩崎には身に覚えがない。翌日、憤慨した
岩崎は校長室にのりこみ文句を言うが、そこへ、櫻花会に理解がある朝香中学の
後援会会長の小倉がやってきて、もし、櫻花会との試合を断るなら、後援会会長を
辞めると校長に脅しを入れる。

後日、櫻花会へ、試合承諾の吉報が届く。
試合までに、もっと強くなる為に合宿をする予定を立てる櫻花会。

試合も、決まり幸せいっぱいの小梅だが、家に帰ると、三郎が元気なく去っていく
姿を見る。母親から理由を聞き、誤解に気付いた小梅は、三郎を追いかける。
その後、三郎と話、誤解も解け、ラブラブな感じになる小梅。
三郎は、小梅達が試合で勝ったら、小梅のことを小梅さんと呼んでもいいですか?と
カワイイ事を言う。

--------------------------

なんか、アンジャッシュのコントみたいな誤解でしたが、面白かったです。
なんといっても、三郎と小梅がかわいい~。なんて、初々しいんだ~。
そして、三郎がほんと、いい人で、小梅は幸せ者だな~って感じですね。
2人が直接手を繋がない所とか、見ているこっちが恥ずかしくなりますよw
岩崎も、櫻花会の本気モードをちゃんとわかってくれていて、試合をする事に
あんなに一生懸命になっている所を見ると、彼も、いい人なんだなあ、、て思いました。

そして、ついに、小学生チームに勝ちましたね、しかも、5-1で勝つなんて。
で、1勝したら、すぐ試合を申し込んじゃう所が、脳天気ですなw 次回は
晶子の別荘に合宿しに行きます。  

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(38) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

あんどう

ハンカチごしに手を繋ぐあたりは
見ていてニヤニヤしてしまいますね~
by あんどう (2009-09-06 04:30) 

Gomarz

あんどう 様
ほんと、私も(・∀・)ニヤニヤでしたw まさか、大正野球娘で
ニヤニヤできるとは!
by Gomarz (2009-09-11 09:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 38

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ