SSブログ

かなめも 第10話 「はじめての、気持ち」レビュー キャプ+ [アニメ]

kanamemo907_top.jpg

ある朝、いつものように朝ご飯を作ろうと台所に行ったかなは、ゆめが
クッキーを焼いている現場に出くわす。ゆめは焼きたてのクッキーを籠につめ、
あわただしく出かけていこうとする。いまいち事態が飲み込めないかなが、
ゆめを追って外に出ると、ゆめは迎えのロールスロイスに乗ってどこかに行こうと
していた。そしてかなは、ゆうきへのクッキーと伝言をゆめから託されてしまう。
突然の出来事に混乱するかなが代理に事情を尋ねると、ゆめは実家に帰るのだという。
このまま、ゆめは専売所からいなくなってしまうのか?w

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ
kanamemo907_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ゆうきは、ゆめがいなくなったせいか、部屋から出てこなくなる。心配した
かなが部屋の前まで行くと、部屋からは嗚咽のような声が・・。突然やってきた
別れという現実にかなは色々気を遣ってしまう。ついには、ゆうきが自殺を
してしまうと勘違いしたかな、ゆうきに死ぬなと言って抱きつくと、ゆうきは
大きく腫れたほっぺをかなに見せる。一日中聞こえていた嗚咽のような声は
ゆうきが虫歯に苦しんでいただけだったのだ。ついでに、ゆめも夕方には
実家の法事から帰ってきた・・。 1人で勘違いして気疲れしかかなは、
翌日になっても気が晴れない。いつかまたひとりぼっちになるかもしれないと・・。
すると、そこに配達途中の美華がやってくる。

「かなと居ると楽しい事が多いのう!」

と無邪気に笑う美華になんとなく、励まされるかなであった。

----------------------

美華が出るまでなんかいつもの通り、あまり面白くなかった。でも、美華が
出てきて、かなと一緒に居ると楽しいと言った所はよかったと思う。かなに
とってはなにより嬉しい言葉にあったに違いない。にしても、あれだな、序盤の
くだらなさが睡魔を誘うよね。何、この子1人で勘違いしてるの?って感じで。

まあ、感想は以上ですねw

エンドカードはえれっと

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(22) 

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

takao

感想の短さに吹きましたwまぁ、しょうがないかなぁ、という感じですね。あらすじを見る限り。と言うか、これだけの内容を1話によく膨らませたモノだ、とむしろ感心してしまいます。
by takao (2009-09-07 22:01) 

Gomarz

takao様
>>感想の短さに吹きました
すみません、あまりにも語る事がなくて・・w

>>これだけの内容を1話によく膨らませたモノだ
原作の4コマの数ページを、アニメオリジナルな話をつけて
膨らませているんですもんね~ 私も感心はしますw 
by Gomarz (2009-09-11 09:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 22

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ