SSブログ

シャングリ・ラ shangri-la 最終話 理想郷土 レビュー キャプ++ [アニメ]

shan910_top2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ついに導きの森へたどり着いた國子。目の前には美邦と涼子がいた。涼子は美邦に
天沼矛を抜かせようとしていたが、國子が現れたことで、今度は國子の妹と称される
美邦を人質に取り、國子に天沼矛を抜かせようとする。そして、涼子は美邦や國子の
出生の秘密をついに語り出した。

美邦と國子は人工的、そして意図的に創られた人間・・
美邦はアトラス最下層に眠っていた卑弥呼の遺伝子を受け継ぐものを掛け合わせて
創られ、國子は卑弥呼の木乃伊から創られた卑弥呼のクローン、つまり國子は
卑弥呼そのものだったのだ。

後は続きからどうぞ
時を同じくして、アトラスのコントロールルームで事態に対処しているZ4達とモモコさん
そして、国仁はタルシャンと凪子から國子や美邦の秘密、そして、国仁が卑弥呼の
末裔である事を聞いていた。アトラス後継者はすでに美邦か國子にしぼられている
ということらしい。(国仁は後継者としてはちょっと弱かったw)凪子達曰く、
ゼウスとしての涼子の体はいつまでももたないらしく、涼子は自分の新しい器として
國子か美邦を使おうとしているということ・・。

shan917_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

美邦を人質にとっても、國子は天沼矛を抜こうとせず、業を煮やした涼子はメデューサに
再び命令をする、国連のシステムをも飲み込んだメデューサを止める為に、國子は
ついに天沼矛を抜いた。しかし、時すでに遅く、メデューサは世界各国の核ミサイルを
発射していた。世界各国で核爆発によって死の灰が舞があるのを確認したメデューサは
やっと落ち着きを取り戻す。世界は終わってしまったのか? 自分を攻撃するものが
居なくなったと思ったメデューサは水門を開ける。しかし、水門を開けたとたん、
メデューサは津波に飲み込まれる。メデューサの本体システムがあるマーシャル諸島の
水門が実際に開き、メデューサは水没した。

バーチャルな核戦争、バーチャルな核の冬、メデューサが実体をもつものだったら
嘘に気付いていたはずだったが、メデューサにはしょせんバーチャルシステムの中の
生き物だった。香凛が最後の瞬間にメデューサのシステムを書き換える事に成功したために
世界は救われたのだ。

ただ、両親と一緒に居たかっただけだった香凛は、自分の両親がすでにこの世にいない
現実と向き合っていた。両親に会いたかっただけの自分と、溺れたくなかっただけの
メデューサ・・メデューサは完全に沈黙した。

香凛によって阻止された人類滅亡に怒りをあらわにする涼子、しかし、國子が天沼矛を
抜いたことで、自分に新たなる器が出来たと喜ぶ。しかし、國子の堅い意志は揺るがず
新たなる器になるどころか、天沼矛を折り、短くなった天沼矛で涼子に攻撃を開始する。

shan917_miko.jpg
涼子が美邦に向かって発射した銃弾から美邦を守るミーコの霊

涼子は銃で國子に応戦するが、國子はあっという間に涼子に天沼矛でとどめを刺す。
涼子はこんな事をしたら、日本は滅びるという断末魔を残し滅びるが、國子は
どんな事があっても、立ち上がってみせるという決意を叫ぶ。涼子から解放された
ゼウスは涼子の生体エネルギーを吸って卑弥呼をよみがえらせようと動き出す。
國子に残されたすべき事は、ゼウス(卑弥呼)を倒す事だった。
生きていた小夜子wに美邦を託し、持ち主の元に帰ろうとする天沼矛につかまって
ゼウスへ一気に飛ぶ國子。

ゼウスへ辿り着く途中で天沼矛がどこかに行ってしまった國子の前に、モモコさん達が
現れる。そしてそこには、國子に新しい武器が用意されていた。
「美少女に決戦はつきものだからな」と3爺達が差し出したのは巨大なブーメラン。
来るべき日の為に彼等や古河が用意してくれていたのだ。

shan917_furukawa.jpg
「総裁!始動だけは手で行ってください。反動をつけたら、ウィングにあるスイッチを
 押してください。ブースターが作動します。コントロールは人力では出来ないと
 思ってください。これは、自爆システムの起動ボタンです。」
 古河がしゃべった~w もちろん声はメデューサと同じくカッキー。


信じて待っている人の為に、ついに國子はゼウスの元へ。
ゼウスの元に辿り着くと國子の目の前に、國子にそっくりな少女が現れる。それがゼウスの
本体のインターフェース、卑弥呼だった。卑弥呼は目的を邪魔された事の罰として
アトラスを使い龍門を開き、大地のエネルギーを循環させ、アトラス内に収容されている
一千万人の人々を人柱にして自分が復活すると告げる。國子はそんな人の未来をすべて
奪い尽くそうとする卑弥呼との戦いに入る。そして人々の未来を載せて放たれた
希望の翼(ウィング)はゼウス本体へ突き刺さり、ついに卑弥呼を倒す事に成功した。

アトラス0層では美邦がミーコと最後の別れをしていた。アトラス建設の際に捧げられた
多くの子供の魂を天国へ導く為に、ミーコは美邦の元を後にする。最後にミーコは美邦を
抱きしめ、美邦の病気を治し、彼女の殺人の力を消し、小夜子に美邦を託し昇天する。
ダイダロスを使ってアトラスを攻撃していた武彦はZ4秦総一郎の銃弾を浴び、絶命しかけて
いた、命が燃え尽きる瞬間、彼の目の前に人柱として死んだ妹が現れ、彼を天に導く。

shan917_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

すべてを失った香凛の前には仲間のチャンとクラリスが駆けつけていた。落ち込む香凛を
励ます仲間達。新しい経済体制へ移りつつある世界は今が稼ぎ時だというクラリス。
かつてメデューサが組み込まれていた小さな箱を見つめる3人の前に、あらたなる
メデューサが出現する。それはメデューサの子供、生まれたての新しいシステム。
今度は間違えないようにメデューサを育てていこうと決意をする3人。

「wake up, MEDUSA」

ゼウスを失い機能しなくなったアトラスから避難した人々は、再び大地へ足をつけて
生きていく事になる。Z4の烈音と紫音、九土も新しい生活へ希望を持つ。
アトラスから飛び去る一台の飛行機にはタルシャン凪子が乗っていた。終焉を迎えた
アトラスを眺め、全てが終わったのかと言うタルシャンに、自分達の夢はまだ終わって
いないと貪欲さを見せる凪子、二人の心は、希望に満ちた若き日のままだった。

眩しい日の光の中、再び再会する國子と美邦、二人は抱き合い、再会を喜ぶ。
「これからどうするんだ?」と国仁に聞かれた國子は、1人1人が笑ってすごせる居場所を
創りたいと言う。そして、そこが、本当のシャングリ・ラだと國子は笑った。

--------------------------

あらすじが・・長い・・だって最終回に詰め込みすぎているんだもん・・。

なんか、すごい最終回でしたが、まあ、それなりに面白かったですよ。
余計な人々が死なずに済んだ所もよかった。小夜子とか生きていたし、死ぬべき人は
死んだし(武彦とか秦とか涼子とか)

最終回でしたが、國子があんまり印象に残らずw なんか、台詞の一つ一つにあまり
重みがないからかな? 國子が、未来とか、希望とか、そういう言葉を口にしても
軽いんですよね。なんでだろう? 印象に残ったのは、香凛達ですね~ 最後の最後に
現れた実物のチャンとクラリスにも感動しました。あと、メデューサがまた生まれた所とか
なんで生まれたの?とか野暮な突っ込みはいたしません、だって、ちょっと感動したもの。
メデューサといえば、古河が喋ったのも印象に残りましたね。 おおっ古河が、古河が
喋った――(゚∀゚)――!! って感じで。しかも、台詞がちょっとかっこよかったですね。

ミーコの霊が美邦を助けまくったのもよかったですね~もう話をうまくまとめるには
ミーコに頼るしかねえって感じの展開・・ちょっと無理矢理的な感じではありましたが
ハッピーエンドの為には仕方がないですね。

Z4の九土は、家族と暮らすのもいいとか言ってましたが、小夜子とかと暮らす
つもりなのかな?? と一瞬思ったり、烈音と紫音のその後の生活とかどうなるんだろう
とかちょっと想像してみたりと、色々思う所はありましたね。

貪欲な世代と自負するたくましい凪子達、タルシャンとどっかに飛行機で
飛んで行きましたが、なんかまだまだこれからやるよ~的な事いってるし。
高齢化社会の星ですかね?
アトラスとか創っちゃった責任とかそういうのいいのかYOU!
明るく飛び去って行ったんで、つい、奴らのしでかした事を忘れてしまってたよw

オシャレエンディング(いつもと違うEDの事w)だったのもよかった。
OPがなかったんで、これは来るな!と思って期待していた通りのEDで大満足です。
エンドロールの後の「おわり」の文字がなんかジブリ(トトロ)みたいだったw

全話見終わって、感想は・・ まあ、超面白いとかじゃなかったけど、見続けられる
話ではあったかなと。それなりに続きが気になりましたしね。クレジット2p目の
声優陣が良かったので、それが大きかったかもw 原作はもっと面白いんでは
ないかと思いましたね。

結局オカマの銀の謎は解明されずですかね?

今回で最終だったので今までのタイトル付き全話レビューリスト
第1話 少女帰還 
第2話 池袋樹海 
第3話 天地層造 
第4話 超秋葉原 
第5話 乱心嵐舞 
第6話 虚構戦線 
第7話 悲想恩讐
第8話 口紅無残 
第9話 天啓陽月 
第10話 言霊之剣
第11話 胡鳥夢幻
第12話 生勢流転
第13話 飛行少女
第14話 変貌都市
第15話 迷走敗退
第16話 狂乱樹獄
第17話 暗夜抗路
第18話 双頭奇譚
第19話 東京空襲
第20話 連之調音
第21話 聖地消失
第22話 永遠乃絆
第23話 崩壊序曲
最終話 理想郷土



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(14) 

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。