SSブログ

Phantom 〜Requiem for the Phantom〜  第25話 「決着」 レビュー キャプ  ファントム [アニメ]

phantom918_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

キャルに拉致されていた美緒の元に現れ、着替えを置いて立ち去ったエレン。
1人残された美緒は、これからレイジ達に起こるであろう悲劇を案じていた。

phantom918_1.jpg

そして、志賀が救出に駆けつけると、美緒はその場に倒れ込んでしまう。
美緒が目を覚ますと、そこは自分の部屋だった。仏間に行くと、母親が1人で
仏壇に向かって手を合わせていた。すべてを知ってしまった美緒は、母親から
父親が極道の組長として生きている事を聞く。そして、腹違いの兄、大輔の事も・・。
一度は極道の妻として生きていこうとしたが、愛する人が夢に描いても叶えられ
なかった普通の生活を送る事で彼の願いを叶えているのだと母は語る。

「一緒にいるだけが・・愛じゃないのよ。」という母親の言葉は重かった。

後は続きからどうぞ


母の言葉を聞いて、美緒は自分のやるべき事をする。レイジに電話をいれ、
キャルとエレンが対決する事や、キャルの苦しみ、そして、二人が対決する場所
の手掛かりを教える。レイジに再び戻ってきて欲しいと伝え、いってらっしゃいと
レイジを戦いへ送り出す美緒。

その頃、キャルは1人、自分がかつて襲撃し、今は廃墟となっているチャイニーズ
レストランの中で、1人酒をあおっていた。(ちなみにキャルは今16歳くらいw)
すると、次々と現れる、キャルの前で死んでいった人々の亡霊・・
ジュディ、リズィ、徐建法・・ 彼らはキャルに問い掛ける。
こんな事にいったいなんの意味があるのか?何が残るのか?そして言うのであった
いずれお前は生きた証も、生まれてきた意味もなく消えていく・・。

phantom918_3.jpg
「冗談じゃねえよ、てめえらなんざと一緒にするな!!
 私は無敵のファントムだ!!!」

やっと見つけた、誰にも負けない事、誰にもなめられない生き方、それが
キャルの全て・・彼女が奪い、彼女が壊す・・その逆になるのだけは
2度とイヤだとキャルは嘆く。

1人、キャルとの待ち合わせ場所で祈りを捧げていたエレン、そこにレイジが
現れる。美緒から教えてもらった手掛かりでキャルとエレンの対決の場所が
わかったのだ。

レイジは自分が過去の因果を断ち切る為に、キャルを撃つとエレンに言う。
自分だけが、キャルの悲しみを背負え、彼女の死を悼める人間だとエレンに
言うが、エレンはレイジとキャルの対決に反対する。

phantom918_4.jpg
「あなたなしで、どこに行けばいいの?どこから来たのかもわからないのに・・
 思い出すらないのに・・!!」

レイジはエレンを抱きしる。そして、自分達の居場所を一緒に探していこうと
エレンに言う。その為にも、キャルとの対決に勝利し、エレンの元に戻ると
レイジは誓った。

礼拝堂に到着したキャル。自分の乗ってきたバイクを燃やし、退路を断つ。
礼拝堂に入ると、そこにはエレンではなく、レイジが居た。

phantom918_5.jpg
「エレンは来ない。お前を殺すのが俺の務めだ。今日まで多くの人を犠牲に
 してきた。数え切れない人をダマして、利用して、殺してきた。
 だた俺が生き残る為だけに・・・ お前が俺より強いなら、俺は報いを
 受けるだろう。」

一方、礼拝堂の外に、志賀が梧桐組の兵隊を何十人も連れてやってくる。
美緒を拉致したファントム・ドライに制裁を加える為に。しかし、その前に
立ちはだかったのはエレン。

phantom918_6.jpg
「邪魔は・・させない!」

phantom918_7.jpg
初代ファントム・アインはやっぱり強い。1人で梧桐組の兵隊を全員始末する
エレン。かっこよすぎる・・ 

礼拝堂内では、レイジとキャルが最後の対決が始まっていた。方式は例の時計の
オルゴールが鳴りやんだら早撃ちという方法。オールゴールが鳴っている間、
レイジはキャルとの思い出を思い返す、もし隠れ家を吹き飛ばされた後に、
キャルをちゃんと探していたら、こんな事にならなかった。キャルを見つけて
いたら、キャルと生きて行けたかもしれない・・でも、それはもう叶わない夢・・。

phantom918_8.jpg
オルゴールの音が止み、銃をぬくレイジとキャル。


決着はついた。やっぱり、歴代ファントム最強のレイジは強かった。
死に際のキャルを抱きしめるレイジ、キャルは最期の最期でレイジを独り占め出来た
事を喜び、レイジと出会えてよかったと言い残し、絶命した。

phantom918_9.jpg
志賀には本当に死んでもらいたくない・・・だって美形の眼鏡だからw

志賀を残し、全員を始末したエレンの目の前についに現れたサイスとZahlen Schwester。

phantom918_10.jpg
「最強の亡霊達の協奏曲、さて・・カーテンコールに答えてくれるのは誰なのか?」
と、相変わらず、洒落た台詞を吐くサイス・・・ああ、今日も超塩沢。

ついに始まるラストステージ、初代ファントムのエレン、2代目、最強のファントムの
レイジ、そして、そのデータを元につくられたファントムの集団、Zahlen Schwester

レイジとエレンは生き残れるのか・・!?


---------------------------------

いやーキャル死んじゃいましたね、まあ、死ぬのはわかっていたんですけど、それに
しても、やっぱり、レイジは最強だった。ついでに、エレンも強い、1人であんなに
大勢を全員始末するとはねえ・・。かっこよすぎるよ、エレンもレイジも。
梧桐組の兵隊は始末されたけど、志賀が負傷はしていたものの、生き残ってて
よかった・・w

次回、戦いがヤバイくらいに凄そうですね?だって、あのZahlen Schwesterと
レイジ&エレンの戦いですよ・・ レイジとエレンが圧倒的に勝ってもらいたい
ですよね~ 無理かなあ・・ で、サイスはやっぱり最後は死ぬんですよね?
これで、もし、エレンでもレイジでもどっちかが死んだら超バッドエンドに
なってしまう。エレンはレイジがいないと生きてはいけないんだし。
レイジは・・レイジはエレンが死んでも、生きて行けそうだな、そこが怖い。
ってことは死ぬ確立が高いのはエレンか。イヤーン。

頼むから、ハッピーエンドを見せてくれー!
次回、最終回、タイトルは・・「江漣」 なんかいやなタイトルだな・・
いかにも江漣が死にそうジャマイカ。

第一回のレビューはこちらからどうぞ
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-04-03
第17話「真相」のレビューはこちらからどうぞ
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-07-24-3
第21話 「憤怒」のレビューはこちらかどうぞ
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-21-1
第22話 「激昂」のレビューはこちらかどうぞ
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-28-3
第23話 「決断」のレビューはこちらかどうぞ
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-09-04-3
第24話 「対峙」のレビューはこちらかどうぞ
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11-3




nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

ハンタ

「サイスはまだか~!」と思って見てましたら、最後の最後に美女軍団を引き連れてきたうえ、あのセリフ。うっとりしてしまいました(笑)。
今回も相変わらずの塩沢さん声でしたね。
この声がもう時期きけなくなるかと思うとさみしいです・・・。
あ、もちろんエレンとレイジの行く末も気になります!
by ハンタ (2009-09-24 19:33) 

Gomarz

ハンタ様
サイス、最後の最後で現れて、かなりもっていきましたよね。
しかも、あの変な丸めがねから、元のサイスに戻ってたしw
サイスのあの洒落た台詞、最終回も沢山聞きたいですよね~。
どうなることやら・・。

>>もちろんエレンとレイジの行く末も気になります
サイスにおいしい所をもっていかれそうな悪寒がw

今夜が最終回ですよ~。
by Gomarz (2009-09-24 19:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます