SSブログ

君に届け episode.1 「プロローグ」  レビュー キャプ 新作アニメ [アニメ]

kiminitodoke107_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

北幌高校に入学して以来3ヵ月・・真っ黒な長い髪、真夏でも青白い肌、その上
口数が少ない黒沼爽子は、周りから、霊感が強いと思われ、爽子という本名は
いつの間にか忘れ去られ、貞子というアダ名を付けられて、クラスメイトから怖がら
れていた。 実際の爽子自身は、クラスのみんなと普通に打ち解けたいと日々思って
おり、一生懸命明るく挨拶したり、人に恐怖心を与えないように毎日がんばっているが
一向に友達はできないし、誰も近寄ってこなかった。

後は続きからどうぞ
そんな爽子に、ただひとり明るく爽やかに声を掛けてくれたのは、風早翔太という、
クラスの人気ナンバーワンの爽やか美少年、風早の周りには、爽子とは正反対に、
自然と人が集まっている。そんな風早の事を入学式の時以来、憧れている
爽子。実は、入学式の時、爽子は、風早に学校への道を教えて、その時に、風早から
笑顔で「ありがとう」と言われ、言われつけない言葉に感動した爽子は、その時から
ずっと風早に憧れていたのだ。
 
1学期の終業式の前日にクラスのみんなで肝試し大会をすることになる中、爽子が
来たら、本物の幽霊が出そう・・という誰かの言葉を小耳に挟んでしまう爽子。
しかし、霊感などがまったくない爽子が来た所で本物の霊など出るわけもないので
そういう期待に応えられない事で場が盛り下がったら申し訳ないと思う心優しき
爽子・・ HRの時間、担任は夏休みの講習前に、学校に出てきて先生の手伝いを
してくれる人を募集する。夏休み中に雑用の為に登校するのはまっぴらと、
クラスの誰もが嫌がる中、みんなが困っているのを察して、爽子は自ら立候補する。
すると風早が爽子がいつも雑用をやっているという事をクラスのみんなに言い、
彼女にいつも雑用を押しつけるのはダメだろうと意見する。
爽子は、雑用をやっている事を知られたいと思っていたわけじゃないけど、やって
いる事を知っている人がいることがこんなに嬉しいものなのかと感動する。

kiminitodoke107_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

放課後に小・中と一緒だった幼なじみと話す爽子、風早の話題が出た時に、彼の
事を「爽やかさ100%、むしろもう爽やかから出来てますって感じなの!」と
風早を表現する爽子。すると、その話をたまたま聞いてしまった風早は、爽子の
本心がわからず、どういう意味なのかと爽子に聞く。裏表のない爽子が、それは
誉め言葉だと説明すると、風早は嬉しそうに笑い、それまで爽子に嫌われていると
思っていたと誤解が解けたことを喜ぶ。

kiminitodoke107_5.jpg

自分の気持ちを分かってもらえた爽子はいつしか風早に胸のときめきを感じるようになる。
肝試しの幹事をしている風早に肝試しに参加するように促され、爽子は参加する決意を
するが、参加名簿に名前を書き入れに行くと、教室に残っていた千鶴とあやねの話を聞く、
爽子にお化け役をやらせたら面白いという彼女達の言葉を聞いて、クラスのみんなを少しでも
楽しませれるならと、お化け役に自ら立候補する爽子。健気な爽子の心意気を知って
つい涙ぐむ千鶴・・。風早と打ち解けることが出来た爽子は、千鶴たちにも素直に
自分の思いを伝える事ができたのだ。ついでに。霊感が ないとカミングアウトする事も
出来て、全てが風早のお陰だと、爽子は思うのであった。
 
やがて、肝試しの当日。爽子の活躍で、生徒たちの悲鳴がひっきりなしに上がり、
イベントは大成功。お化けの正体を知った風早と話していた爽子は、千鶴らから差し
入れをもらい、感動の涙を流す。風早に、実は明るいよな、と言われ、生まれて
初めての言葉に、爽子が風早を見つめると、風早はものすごくテレる。

kiminitodoke107_4.jpg

肝試しの入り口付近では、帰ってこない風早が爽子と一緒にいる事が話題に・・
次ぎの日、爽子がウキウキして学校へ行くと、教室の入り口でばったり風早と会う。
教室に一緒に入ってきた爽子と風早を好奇な目で見るクラスメイト。
肝試し大会の結果を発表する風早だったが、なんと、風早自身がビリで罰ゲームと
なってしまう。心ない男子が罰ゲームとして、「貞子ちゃんとつきあえる権」という
のを風早にあげて、風早と爽子をからかう。風早は、爽子かばい、そんな罰ゲームは
爽子に対して失礼だと真面目に言う。ざわめく教室、爽子は風早と自分が噂に
なんてなってしまったら、風早の名誉が傷つくと思い、風早が爽子と一緒に居たのは
風早が誰にでも分け隔てなく接してくれる人だからで、何も特別なものはないのだと
クラスメイト達に言い、自分が風早に惹かれたのだけは事実だと告げ、教室から
出て行く・・。

kiminitodoke107_3.jpg

夏休みに入り、雑用の為に、いつものように学校へ向かう爽子。道すがら、風早の事
を思う爽子、あんな事を言ってしまった事で、風早ともう話す事もできなくなる
かもしれないと思うと、彼女の目から涙が溢れ出す。人に避けられるなんて
慣れていたはずなのに、風早と接しているうちに、そんな"慣れ"なんか忘れて
しまった自分、風早に会う前の自分なんてもう忘れてしまった・・と涙をぬぐいながら
目の前を見ると、そこには爽子を待っていた風早が・・。

kiminitodoke107_2.jpg

-----------------------

私的、涙腺崩壊漫画、君に届けのアニメ、始まりました。アニメでも思わずホロリ
ですよ。 もうね、こういう話、大好きなのよね~。さわやか少年、風早が
超、超いい奴で、爽子の友達になる女の子、千鶴とあやねも、ちょ~いい子なんだよぉ
あと、今回は台詞といえば、アクビくらいだった龍もかなりいい奴です。
今回アニメ化するにあたって、キャスティングなんですが・・超いい感じです。
爽子=能登麻美子、風早=浪川大輔、龍=中村悠一、千鶴=三瓶由布子
あやね=沢城みゆき・・・そして、くるみちゃん(梅)が平野綾って・・
どんだけ、いい感じのキャスティングなの~ どの声もぴったりすぎる! 

ほんと、いい原作(漫画)なんで、今回、アニメ化で、この作品の良さが世間に
広く広まればいいなあと思っております。

絵のほうも、なかなかいい感じじゃないでしょうか。なんといっても、キー局アニメ
ですから、高級な感じもするし、爽子のデフォルメ顔とかもいい感じでした。
それに・・アニメになっても、風早がちょ~かっこいいわー 浪川大輔の声で、動いている
風早、最高です。

あと、この作品の泣ける部分って、恋愛っぽい所もそうなんですけど、それより
友情の部分で泣けるんですよ、女の友情がすごいいい感じで描かれていて
そこがもう、超感動。 それと、爽子の健気さね、ほんと、ピュアホワイトな子
なんですよ、爽子・・。 爽子、がんばれ、がんばれ!って応援したくなる話
なんです。今回も、風早と接しているうちに、ちょっとずつ人と接していけるように
なってきましたが、爽子が、ゆっくりですけど、みんなと仲良くなっていく
サクセスストーリー?的な部分も、面白い所かもしれません。

そういえば、中村悠一が龍役なんだよな~ でも、龍って台詞超少ない予感が・・w

スタッフ
原作 椎名軽穂
監督 鏑木ひろ
助監督 長沼範裕
シリーズ構成 金春智子
キャラクターデザイン・総作画監督 柴田由香
小物設定 佐藤仁実
色彩設計 広瀬いづみ
美術監督 竹田悠介
撮影監督 田中宏侍
音響監督 山田知明
音楽 S.E.N.S. Project
プロデューサー 中谷敏夫、興野裕之、田村学、和田丈嗣
アニメーション制作 Production I.G
製作著作 「君に届け」製作委員会(D.N.ドリームパートナーズ、日本テレビ、バップ、
集英社、Production I.G)


オープニングテーマ
「きみにとどけ」タニザワトモフミ (VAP)
エンディングテーマ
「片思い」Chara (ユニバーサルシグマ)

キャスト
黒沼爽子(CV:能登麻美子)
風早翔太(CV:浪川大輔)
吉田千鶴(CV:三瓶由布子)
矢野あやね(CV:沢城みゆき)
真田龍(CV:中村悠一)
胡桃沢梅(CV:平野綾)

DSのゲームも発売しまつよ!ってどんなゲームなんだw
kiminitodoke107_cm.jpg
CM流れてました


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(32) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 4

tamapu-

泣けました。

最初なんで泣いてるのかわからないでわらってしまい、笑い泣いてしまいましたww

能登さんの気合いの入り方に好感が持てましたし、風早cv浪川さんは、はまり役で最後のせりふが素晴らしかった。
by tamapu- (2009-10-07 13:59) 

takao

私はメタボ仲間の紹介でこの漫画を知り、読んでみたのですが、原作良いですよね。こんなステキな作品を知らなかったとは、損をしていたなぁ、と思いました。私もGomarzさんと同意見で、恋愛部分も良いですけど、友情部分が凄くステキな作品だと思っています。

で、アニメ化。超期待していたのですが、まさかの放送なしwBSでやってくれるのを期待するしかないですね。でも、よみうりテレビでもスタートが12月みたいなので、下手したら来年になりそうですね。もう、凄く残念です。近所のレンタル屋の感じを考えると、入荷はなさそうですし。残念としか言いようがない。キャストも凄く豪華なのに!
by takao (2009-10-07 19:37) 

HINAKA

HINAKAです。

Gomarz様

勝手ながら、トラック・バックさせていただいた、本文にも書き込みましたが、まさに「能登麻美子嬢による、能登麻美子嬢の為の、能登麻美子嬢のアニメ!」という感じで、思いっきり、失礼とは思いましたが、笑わせていただきました。

オマケに、ナレーションからモノローグまで、ほとんど能登嬢のセリフで構成されているモノだからも、もうどうしようもありません!
如何に声優界?で有名な幽霊声とは言え、スッタフもノリノリなのでは、無いのでしょうか?
他の背景キャラよりも、ヒロインの方が四頭身ギャグキャラ・デザインで、如何に真面目で深刻な事でも、笑えてしまいます。いや真面目で深刻であればあるほど、笑えるところが気の毒だけど、面白い!

「けんぷファー」の変な、しゃべる臓物ヌイグルミとしても、これから登場するようで、今期は能登嬢の当たり期?かも知れません。

とにかく、「君に届け」は今後の能登嬢、じゃない!ヒロイン・黒川爽子の活躍が、本気で楽しみです。

今回は、これで失礼致します。


by HINAKA (2009-10-08 08:49) 

Gomarz

tamapu- 様
泣けますよね~ 
>>能登さんの気合いの入り方に好感が持てましたし、風早cv浪川さんは、はまり役で最後のせりふが素晴らしかった

能登さんの気合い、私も感じました。台詞をすごく大切に
言っているなあ・・って。 おっしゃるとおり、浪川Dの最後の台詞、
よかったですよね、あのシーン、感動で鳥肌立ちました。


takao様
>>こんなステキな作品を知らなかったとは、損をしていたなぁ、と思いました。
いやーわかります、すごい面白い作品に出会った時って、そう
思いますよね、なんで、これ知らなかったんだ~人生損してたー!って
私も思います。 こういういい作品は布教したくなりますよね。

>>まさかの放送なし
Σ(゚Д゚;エーッ! まじすかっ すごい残念ですね・・
DVD一枚分の5話くらいたまったら、DVDに焼いて
送りましょうか? よろしかったら、言って下さいな。


HINAKA様
>>思いっきり、失礼とは思いましたが、笑わせていただきました。
あれ?そんなに笑えました? 確かに、能登さんははまり役ですが
別に能登さんの為のアニメって感じはしないかな~って思います。
能登さんがはまり役すぎて笑ったのでしょうか? 
確かに、デフォルメキャラの表情は面白くて、微笑ましいですが
それより、爽子の健気さとか、がんばりとか、そういうので
笑いというより、私はホロリとしてしまいます。 

っていうか、この爽子役より、乃木坂春香のほうが
能登さんって感じなんですけどw 笑えるなら、間違いなく
あっちのほうです。あと、クイブレのトモエ役もかなり笑える。

>>今期は能登嬢の当たり期?
能登さんは今期に限らず、いつも売れっ子ですねw

ところで、HINAKAさん、またコピペコメントですね・・
MAGIさんの所と、ジャスタウェイさんの所でも
まったく同じコメントを見かけましたよ。
次回から、コピペコメントの場合は、わざわざうちには落とさなくても
けっこうです~☆ 他のブログで見られますからw  
by Gomarz (2009-10-13 19:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 32

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ