SSブログ

君に届け episode.2 「席替え」  レビュー キャプ [アニメ]

kimi114_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示 1152×652

黒沼爽子 15歳
座右の銘は一日一善
雨の日、登校中、爽子は捨てられていた子犬を見つける。ずぶぬれの子犬が
これ以上濡れないように、自分の差ししていた傘を置いていく爽子。

夏休み直前にクラスで起こった出来事は2学期が始まった頃には爽子が風早に
公開失恋したという噂になり、学年中に知れ渡っていた。

後は続きからどうぞ

記事内容の流用、転載はご遠慮下さい。

kimi114_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ずぶぬれで学校に着き、挨拶をする爽子だが、相変わらず、皆怖がって
逃げていってしまう。そこへ、同じくずぶぬれで登校してきた風早は濡れている
爽子に気付き、ジャージに着替えるよう勧め、自分が使ったタオルを爽子の頭に。
風早が爽子にジャージを貸してあげるように千鶴に言うと、千鶴は嫌がりもせずに
ジャージを貸してくれる。ジャージを借りた爽子は大感激で、休み時間に風早、
千鶴、あやねにお礼として飲み物を渡すのであった。


夏休みに、爽子に「期待しちゃってもいんだよね?」と言って、その後の
爽子との会話で爽子の惹かれたっていうのが恋愛感情じゃなくて、尊敬とか
そういうものだという事に気付いた風早は自分がうぬぼれていた・・と
こっぱずかしい思いをしていた。
kimi114_kaze1.jpg
それを思い出すと、思わず顔が赤くなってしまい、顔を隠してしまう
カワイイ風早[黒ハート]カワイイ・・

爽子の飲み物のお礼に気づいた風早は教室を飛び出し、爽子に話しかける。
そこで、自分達が同じ捨て犬にかまい、ずぶぬれになったことが判明する。
下校途中、その子犬を一緒に見に行く爽子と風早。爽子の名前入りの傘を見て
笑う風早、捨て犬は風早にさっそくなついていた。(そして爽子にはなつかないw)
風早はその子犬を自分で飼うと言う。自分と爽子が仲良しになれば、犬も
爽子になつくといって爽子に寄り添う風早。そんな風早を見て、爽子は思う。
誰に対しても壁がない風早のように自分もなりたいと・・。そして、
みんなと仲良くなりたいという爽子に対し、風早は、「がんばれ!大丈夫だよ」と応援する

この河原でのシーンの風早が超かっこよくて・・っていうか、可愛くて
風早の可愛さだけで、私、ご飯10杯くらい食べられますっていう感じでした。
kimi114_kaze2.jpg
何て、かわいいんだ・・ごちそうさまです[黒ハート]


翌日、ジャージとタオルのお礼にクッキーを焼いてきた爽子。千鶴や風早達が食べてくれる
かドキドキして、変な汗が出てくる始末w 数学の時間の為に、席を移動しなければ
ならない爽子だったが、爽子の席に座らなければならない生徒が爽子の呪い?を気にする。
爽子は勇気を出して、自分の席に座っても自分には霊感もないし、席も汚くないから
大丈夫だよ、と言うが、顔をあげると、そこにはすでに、その生徒の姿はなかった・・。
次ぎがあるよ・・と自分に言い聞かせて、ションボリ席につく爽子。そして、そんな様子を
あやねはじっと見ていた。

kimi114_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

HRで席替えが行われることになり、爽子は今度こそ隣の席の生徒と仲良くなれるよう願う。
だが、ほとんどの生徒は、爽子と接した席になりたがらず、 くじ引きで爽子が番号を
引くとき、爽子はクラス中の重い注目を感じる。爽子の席の番号は、窓際の後から2番目の
3番。これを知った生徒たちは、隣の19番、後ろの25番、前の12番、斜め前の30番など
に当たらないように騒ぎになる、「特に19番は要注意だ!」大声で、騒ぐクラスメイト達の
会話を聞いてへこむ爽子・・今は、しょうがないけど、いつか、「この席になれて嬉しい」と
誰かと言えたらな・・・・と思いながら寂しそうに3番の席に座る爽子。

すると、風早の声が・・

「19の人、とっかえて!!」

自分の机をもって、爽子の隣に移動してくる風早。


「やったあ! 黒沼の隣だ!」
kimi114_kaze3.jpg
。・゚・(ノД`)・゚・。 風早ぁぁぁ かっこいいぜぇぇぇ 

そして、あやねも、クジを返して、爽子の前の席にやってくる。千鶴は爽子の後ろに座ろうと
するが、すでに幼なじみの龍が居たために、渋々斜め前の席に陣取った。

kimi114_RYU.jpg
龍キタ――(゚∀゚)――!! 中村悠一の声が・・ぴったりすぎるぅぅぅぅ

そんな3人に、爽子は、昨日お礼として改めて手作りクッキーをプレゼントする。
美味しそうに食べる3人と龍wを見て爽子は一層感激。そして、呟く・・

「私、この席になれて・・心から・・嬉しい!」

涙ぐみながら、そうつぶやく爽子を風早はずっと見ていた・・

放課後、下校する爽子を見かけた風早は自転車で爽子に追いつき、爽子の顔をのぞき
込む。泣いていない爽子を見て、嬉しそうに笑う風早。爽子は風早を見て思う。


そうだ・・風早君はいつも、私が壊そうとしている壁を、その笑顔一つで

なんなくほどいてしまうから・・

憧れも尊敬も、それは今でもかわらない・・

----だけど・・ 一体いつからだったのかな?

憧れも尊敬もとびこえて

生まれてしまった

もっともっと大きな・・大すきの気持ちは・・

kimi114_sawako.jpg

--------------------

あ~この席替えの話、超いいですよね~。 風早が19の人、とっかえて!って
いうシーンとか、鳥肌ですよ。風早、ほんと爽子の事が好きなんだなあ・・って
思うシーンの一つですね。あと、それに続いて、っていうか、風早が19番に
こなかったら、間違いなく19番に座っていただろうっていうくらいの、あやねと
千鶴にも感動です。あと、爽子の噂とかそういうのをまったく気にしてない
龍も素敵・・w そして・・中村悠一、まともな台詞ヤットキタ――(゚∀゚)――!!
まってました!! 爽子じゃないけど、私も思わず、うれし泣きしたく
なるような感じでした。

それにしても風早や龍、あやねや千鶴以外のクラスメイトの酷いことったら・・
ばっかじゃないの?って思っちゃう。せめて、本人には聞こえないように
言ってもらいたいですよ・・爽子の心が傷つく事とかおかまいなしだから、あの
クラスメイト達。爽子も、そういう心ないクラスメイト達の接し方に慣れて
しまっているのが哀しいですよね・・ホント、そんな事に慣れちゃだめだよ・・爽子。
まあ、そういう慣れ?のお陰で、ある意味、普通よりは打たれ強い所がなあ・・
泣けてしまうわ。

ところで・・
kimi114_kurumi.jpg
くるみちゃん(梅)キタ――(゚∀゚)――!! ですね。たとえ、原作読んでない人でも
なんか、この女が後々に、やっかいな事しそうな予感はしたはずw まあ、ちょっと
先の話ですけどね。

もうすぐピンは出てくるんでしょうかね・・?ピンの声は誰がやるんだ?気になる・・
イメージ的には、小西克幸あたりだけど・・ 今、調べたら、小野友樹とか
いう人がやるっていう情報が2chに・・ええ?誰?? 銀魂の将軍様の声の人って・・
言われても・・ ほんとなのかな? こればっかりは違っていてもらいたかったりw

前回のレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(31) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

takao

この話は、Gomarzさんのおっしゃるように、風早の積極性とあやね、千鶴の友情が良い感じのステキな話だなぁ、と原作読みながら思った記憶があります。龍の、何事にも動じないという感じも良いですよね。爽子って今までは大変だったかも知れませんが、高校になってこんなにステキな人たちに巡り会えて、幸せだなぁと思いました。まぁ、これも爽子のポジティブシンキングが引き寄せた幸運であることは間違いないと思いますが。原作を読み返したいですね。
by takao (2009-10-14 19:25) 

Gomarz

takao様
>>風早の積極性とあやね、千鶴の友情が良い感じのステキな話
ですよね~ 爽子を取り囲んだ、あの最強の布陣が素晴らし
すぎますよね。 風早もかっこいいんですが、ほんと、あやねと
千鶴の姿が印象に残ります。

>>ステキな人たちに巡り会えて、幸せだなぁと
それもこれも、きっかけは、風早に出会えたからっていう所が
ポイントですね。 

>>これも爽子のポジティブシンキング
健気な子だよぉぉ。・゚・(ノД`)・゚・ 

原作のほう、あんなに何度も読んだのに、アニメでもその
感動は薄れない、素晴らしい作品なんですよね・・原作を知っている
takaoさんにこそ見てもらいたいです。何話か溜まったら、
DVDに焼いて送りますよ!!
by Gomarz (2009-10-14 21:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 31

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ