SSブログ

夏のあらし!~春夏冬中~ 第9話 淋しい熱帯魚  レビュー キャプ [アニメ]

arashi1130_top.jpg

マスターがいつもいう、賞味期限が切れた食品を賞味期限が切れる前にもって
いけばどうにかなるか?というやつから、ヒント?を得て、今、漬けたばかりの
漬け物を三日前や、数時間前にもって行き、その時点の自分が見つけなさそうな
場所に隠してから、戻ると、漬け物が漬かっている・・という遊びで
盛り上がる方舟。そんな中、楽しそうにはしゃぐ、あらしと一を見つめる潤の
脳裏には、いつぞやの温泉旅行の肝試しであらしから聞かされた「自分は夏が
終わると消えてしまう」という言葉が浮かんでいた。。

後は続きからどうぞ


あらしと一の事が気になった潤は、一と2人で昼食を食べている時に、最近、
あらしさんとどう?と聞いてみる。すると、一は絶好調だと笑いながら、
あらしと2人で行った寄生虫博物館の話をし出す。そんなデートとも思えない
場所に出かけたりしている事を聞いた潤は、一にあらしの事を男としてもっと
真面目に誘ってみたらどうか?と提案する。そんな潤言葉に、一はそんな
必要はない!と言い、一はいつも真面目100%であらしに接している上に、
あらしが誘われる場所で幸せを計るような人ではない!と断言する。
潤は、自分が思った以上に一があらしの事を考えている事に驚く。

arashi1130_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そんな折、方舟に来ていた山代があらしを誘ってデートに行くことになる。
潤が一に、いいのか?と聞くと、一は「男は相手を信じてどんと構える」と
言い、「あらしとは通じている仲」と、絆の強さを信じ切って、まるで意に介さない。
そんな一の姿を見て、彼が脳天気に構えてられるのは、あらしが夏が終わったら
消えてしまうという事を一が知らないからだ・・と潤は思う。潤は一を別室に
呼び出し、夏が終わればあらしがいなくなってしまうという事を告げる・・。



山代とのデートを楽しむあらし。映画を見たり、ダーツをしたりして遊んだ後
2人でお茶をしていると、山代はあらしが今時の女の子とちがって、話していると
安心する・・と言う。あらしの生まれ持った分別の良さや冷静さが、自然体で
伝わってくるという山代の言葉に照れるあらし。すっかり夜になり、デートは
終了、あらしが家に帰ると、玄関であらしを待つ一の姿があった。一は、帰りが
遅かったあらしに、罰として、自分ともデートしろ!と言い出し、あらしの手を
引き、夜の森に飛び出す。夜の森をあらしと歩きながら、色々と考えを廻らす一。


あらしに潤から聞いたことを問いただすべきか?

あらしがいなくなろうがなるまいが、たとえ自分に彼女を引き留める力が
なくとも、彼女を追うハネがなくとも、要はそれでも、彼女が好きかどうかと
言うことだ・・愚問だ。結果はハナから決まっている!


一はあらしに、潤からあらしが夏が終わったらいなくなるという事を聞いた事を
打ち明ける。来年になったらまた方舟に会いに来るという一に、来年はきっと
自分に会ってもわからないと言うあらし。それは記憶がなくなるとかそういう事では
なく、あらし達という非現実的な経験はその後の沢山の現実に押しつぶされて
そのうち信じられなくなり、それはいつしか、夢や幻のようにあいまいな
「子供の頃の勘違い」になってやがて忘れていくからだと言う。大人になると
いうのはそういうものだ・・と。

一はそんなあらしを真っ正面から見て、あらためて、自分があらしの事を
本気で好きだと伝えるが、あらしは、「それ以上は・・ごめん」と一の言葉を
遮る。一はあらしを残して、猛スピードでその場から泣きながらw走り去る。

1人残されたあらしは、自分のような者はたとえ、男の人に思われて、恋を
しても、それは夏の終わりには全て消えてしまうから、もし、本気で恋を
したら、苦しくて狂ってしまい、未来永劫苦しみながら生き続け、またしに
続けることになるのだ・・と思う

翌日、何事もなかったかのように、方舟でいつものように働くあらしと一。しかし
2人の動きは何かぎこちない。すると、マスターが、つまみに食べようと思った
あさりの砂抜きをしていなかった事に気付き、また、ちょっと前の時間にあさりを
持って戻って、あさりの砂抜きをしてくれと言い出す。あらしと一は、マスターの
要望通りに、あさりをもって、過去へ飛ぼうとするが、あらしにフラれた一の
心はあらしを拒絶し、2人はもう通じなくなってしまっていた。

---------------------------

第9話ってことで、やっと、話が本筋にもどってきましたw 
あらしと一の関係に新しい展開がやってくるという感じでしょうか、まずは
あらしが夏の間だけしかいられないという真実を知り、その後、あらしにフラれ?
そして、飛べなくなる(通じなくなる)2人。 ドラマチックな感じですね~。
あれだけ、ドーンと構えていた一ですが、やはり、あらしにああいう風に言われた
ショックは計り知れなかったとw なんだかんだいっても、一ちゃん、子供
ですしねえ。 

ここから、あらしとの関係をどう、一が再びとりなおすかが、見物ですね。周囲も
一の事を応援していますから、協力してくれますし、再び、戦時中の過去に
飛んで色々と・・・ 

山代って、いくら、あらしが大人っぽい?からって、制服女子高生と一緒に
出かけるって、なかなかあれですよね、ちょっと見、犯罪っぽい感じがしないでもないw
まあ、山代もあらしが好きなのでしょうがないんですけど。

やよゐと加奈子のコーナーでは、またやよゐがグラサンの注文を一瞬で忘れ
トンチンカンな結果にww しかも、なぜか、キャッツアイっぽかったw

懐メロ挿入歌
淋しい熱帯魚 野中藍&掘江由衣
時をかける少女 白石涼子、名塚佳織、掘江由衣、野中藍

エンドカード蒼樹うめ 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 夏休み
第2話 ギャランドゥ
第3話 時をかける少女
第4話 みずいろの雨
第5話 Romanticが止まらない
第6話 ギザギザハートの子守唄
第7話 天城超え
第8話 コンピューターおばあちゃん



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

まこたま

うめ先生の潤が、ゆのっち過ぎて可愛いですw
by まこたま (2009-12-01 00:46) 

Gomarz

まこたま様
>>ゆのっち過ぎて可愛いです
うめテンテーが描くと潤がゆのっちになるってなんという
素晴らしいトランスフォーメーション
by Gomarz (2009-12-14 09:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ