SSブログ

おおかみかくし 第2話「兄妹」 レビュー キャプ [アニメ]

ookami0115_top.jpg

この嫦娥町の山には、昔から固有種の狼が住んでいると言い伝えられている
その名も嫦娥狼、土地の人は彼等の化身を大神様と呼び、畏れ敬っていた。

食事中に目を輝かせながら、嫦娥町の伝説を語る、博士の父、正明。いつもの
話にうんざりの博士と妹のマナ。正明は嫦娥町に伝わる古い童歌の
フレーズを言い、こんな夜には出るんじゃないかな?鬼が・・と
不気味な事を言う。

"引っ越した"と眠が言っていた小笠原の家の玄関には、木彫りの狼の頭
一個の八朔が何者かによって置かれる・・これの意味する所はいったい!?

後は続きからどうぞ


今日も、べたべたしてくる五十鈴に戸惑いながらも、博士は、五十鈴に
小笠原の引っ越しについて聞く。なんの前触れもなく、誰にも告げず
急に引っ越すのを不審に思う博士に、五十鈴は「あんまり詮索するのは
よくないよ」と言い、博士をなだめる。

ookami0115_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

学校に着くと、いつものようにクラスメイト達は博士を囲み、あれやこれやと
かまってくる。そのうち、クラスメイトの1人からなにか話をしてとせがまれた
博士は、父親の正明から聞いた嫦娥狼の話をし始める。博士の話に、クラスメイト
達は狼なんて聞いたことがないという「何言ってるんだ?」的な雰囲気に。
すると、そこへ眠が登校してくる。眠が来た事に気付いたクラスメイト達は
すぐに博士の周りから離れ、自分の席へ戻る。最後に残った五十鈴を眠は
睨み付け、「摘花さん」とまるで五十鈴を制止するかのように言い、五十鈴は
渋々自分の席へ戻る。

後で、1人、眠に呼び出される五十鈴。こんな所に呼び出して何?と五十鈴が
眠に聞くと、眠は五十鈴に近付き、彼女の手をとって言う。
「わかってるでしょ? これ以上・・・言わせないで。」
眠の言葉を聞いた五十鈴は一瞬ひるんだが、その後、何か眠と
激しい言い争いになる。そして、最後に五十鈴は「絶対、守るから!!」
眠に向かって捨てぜりふを吐き、その場から走り去る。

クラスメイト達がまったく興味を示さなかった嫦娥狼の話に、かなめだけは
食いつき、博士にもっとその話を聞きたいと言い出す。その上、かなめは
先日の小笠原の引っ越しの件も何かおかしいと言い、博士を驚かせる。
かなめ曰く、小笠原の前にも引っ越した人がいたらしいが、その時も誰も
気にしなかったというのだ。

放課後、かなめは博士の父からもっと話が聞きたいと言い出し、ちょうどそこに
車で通りかかった五十鈴の兄・一誠も加わって、みんなで博士の家に遊びに
来ることになる。オカルト好きなかなめは、奇想天外な小説を書くことで有名な
正明と対面して大興奮。そして、正明から嫦娥町にまつわる大神様伝説八朔祭り
生まれたきっかけとなった嫦娥狼について教わる。

嫦娥狼は日本狼や普通の灰色狼よりかなり大きな個体で、それ故に一般的には
実在しないと思われているという。しかし、この嫦娥町の言い伝えや、八朔祭りの
特異性を考えると、嫦娥狼は実在したという風に考えることができると
正明は説明をする。

火のない所に煙は立たない。嫦娥狼なくして、大神様の信仰や八朔祭が起こる
わけがない・・という事だ。

博士の家からかなめを家に車で送った後の帰り道、摘花兄妹は博士の事を話す。
妹の五十鈴ばかりか、兄の誠一も博士の事をいたく気に入ったようだった。

ookami0115_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

次ぎの日、五十鈴から八朔祭の特訓を受け、博士が疲れて家に帰ると、五十鈴の兄
誠一が、再び家に来ていた。誠一は、正明やマナと楽しそうに話し、その後
すぐに五十鈴も家に来る。一誠の話から、五十鈴達は以前は旧市の方に
住んでいたことが判明する。一誠は、正明の書斎が見たいと言い、一誠、正明、マナは
正明の書斎に移動し、リビングには博士と五十鈴の2人きりに。
夕暮れ時の、薄暗い部屋のリビングで同じソファに座り2人きり、博士と五十鈴は
何か変な雰囲気になり、五十鈴は博士に密着・・・すると、2人を邪魔するかの
ような風が部屋に吹き込み、五十鈴は博士から離れる。

五十鈴達が帰った後、博士はマナが今度の休みに一誠と一緒にドライブに行く
約束をした事を知る。博士も一緒に行くと言うと、嫌がるマナ。しかし、博士は
絶対一緒に行くとマナに言う。

今日も赤い月が出る夜の嫦娥町では、再び誰かが狭い路地を追われていた。
そして、小笠原と同じように、鎌をもった少女に・・・・

賢木儁一郎は1人、酒を飲み、昔を思い出していた。昔、付き合っていた女?が
殺されたのか?? 

-----------------------------

あいかわらず、クラスメイト達や五十鈴が博士にやけに近付いてきますが
ほんと、なんでなんでしょうか? 小笠原の引っ越しは明らかに怪しいので、
この町に住んでいる人や事情を知っている人?は、小笠原の引っ越しに関して
口をつぐんじゃうんでしょうね・・・でも、かなめが小笠原の引っ越しが
おかしいと言っていたってことは、かなめは、博士と同じように
外から引っ越してきた子だから、感覚的には博士と一緒ってことなんでしょうか・・
でも、クラスメイト達って、かなめにはべたべたしてきませんよねえ??
謎は深まるばかりだ・・

今回新しく出てきたキャラといえば、五十鈴の兄の誠一ですが・・・・
なーんか怪しい。車の中の八朔の置物とかも怪しいし、博士の家に五十鈴みたいに
ガンガン遊びに来ちゃうのとか、色々と怪しいですね。妹ちゃんの事を狙っている
としたら・・・犯罪すぎるww  博士の事を狙っているとしたらBLですけどw

あと、眠と五十鈴は何を言い争っていたのか・・五十鈴が絶対守るから!と
言って去っていきましたが、絶対守るって何を??博士を?てこと??

それと、賢木儁一郎がいったい何なのかが未だにまったくわかりませんよね。
恋人らしき人が昔死んだ(殺された)人なのはわかったけどw

あまり話進まないのに、謎は深まった感じがw

っていうか、来週の予告編の誠一が怖かったw 何あれ?

前回のレビューは以下からどうぞ
第1話「嫦娥町」


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(25) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ