SSブログ

FAIRY TAIL フェアリーテイル 第15話「永遠の魔法」 [アニメ]

fairy0125_top.jpg

ウルはまだ生きている

そう言ってグレイは10年前にウルと出会った時からの事を語り出す。

10年前、グレイの住んでいた街がデリオラに襲われ、街は1日もかからずに
壊滅、その中で1人生き残ったグレイは、瓦礫の中から、偶然通りかかった
ウル達に助けられた。その後、家族を殺された恨みから、デリオラを倒したい
グレイはウルに弟子入りし、魔法の修行を受けることになった。ちなみに
リオンは既にウルの弟子だったので、兄弟子。

後は続きからどうぞ

氷り魔法を基礎から習うグレイ。冷気を操りたくば冷気と一つになれ ということで
雪の降る雪山で、裸で走り回る訓練から始まった修行・・

数ある魔法の中でも 
造形魔法は"自由"の魔法
造り出す形は十人十色
術者の個性が最も出る魔法
精進せよ そして己の"形"を見つけ出せ・・

そう言われながらグレイの修行の日々は続いた。ちなみに、グレイの脱ぎ癖はこの時に
ついてしまったものと思われるw 修行中、リオンは常に自分の夢は「いつかウルに
勝つ事」とグレイに言い、グレイはデリオラを倒す事だけに執念を燃やしていた。
そんなある日、グレイはデリオラの居場所を偶然耳にし、ウルの制止も聞かずに
1人、デリオラを倒しに向かってしまう。

fairy0125_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

デリオラは強く、グレイでは歯が立たなかったが、気付くと、ウルとリオンが来ていて
ウルが1人、デリオラと戦っていた。言うことを聞かなかったグレイを破門した
はずのウルだったが、実際は、グレイの事を誰よりも大切に思っており、グレイの
心の中の闇を取り払ってあげたいと思っていたことから、その心の闇のデリオラを
グレイの為に倒す覚悟を決めてやってきていたのだ。右足をすでにもっていかれ
それを補う為に、造形魔法で氷りの足で戦うウル。

素晴らしいだろ?造形魔法は・・ あの怪物がお前の闇ならば
私にも戦う理由があるという事だ・・

気絶していたリオンが目を覚ますと、ウルが最強の魔導士だと信じていたリオンは
ウルがデリオラに負けそうな姿を見て嘆きだし、ウルが本気を出さないなら、自分が
デリオラを倒すと言い出し、自分で勝手に魔導書を読んで習得した"絶対氷結"を
使いデリオラを永久に氷の中に閉じこめようとする。ウルはそんなリオンを
氷らせ止める、なぜなら、絶対氷結(アイスドシェル)は使った者の身を滅ぼすから。
しかし、デリオラを倒す為には、絶対氷結を使う以外手だてはなく、リオンが
やろうとする前から、ウルは絶対氷結を使おうと思っていた。

ウルはグレイの見る中、絶対氷結を使い、デリオラを氷らしていく。すると、ウルの
身体は氷りへと姿を変えていき、身体にヒビが入っていく。絶対氷結とは、自らの
肉体を永久に氷へと変える魔法、ウルはデリオラを包む氷となって永遠に凍り付いて
しまったのだった。完全に氷に姿を変える前に、ウルは、リオンが絶対氷結を解くために
人生を棒に振らない為に、自分は死んだと伝えてくれとグレイに言う。

私は生きている 氷となって永遠に生きている
歩き出せ 未来へ
おまえの闇は私が封じよう

グレイの闇はウルによって消し去られ、リオンは夢が打ち砕かれてしまった。
ウルが恐れていた通り、リオンはそれ以来、人生を棒にふっていたのだった・・・。

fairy0125_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

遺跡にたどり着いたグレイ達は、遺跡が傾いているのを目の当たりにする。
すると、リオンの手下達が、グレイ達を取り囲む。エルザはここは自分に任せて
「リオンとの決着をつけてこい」とグレイに言う。グレイはその場をエルザと
ルーシィ達に任せ、1人遺跡の中へ。遺跡の中では、ナツとリオンが戦って
いたが、そこへかけつけるグレイ。グレイはナツに、リオンとのけじめを
つけさせてくれと頼み、リオンとの決着をつける為に、絶対氷結の構えをする。
グレイには死ぬ勇気はないと言うリオンだったが、グレイは本気だった。
そして、ついに、すべてを終わらせる為に、グレイが絶対氷結を発動する!?

----------------------

ウルとの別れの部分、なんか悲しいですね・・ 氷になって永遠に生きているって
いったって、元の姿に戻れるわけじゃないので、もの悲しいだけなんですよ・・。
ウルはグレイの心の闇を消し去ったということですけど、ウルが死んだんじゃ
新にグレイの心に闇を作っちゃわないの?って感じですけど、そこらへんは
グレイ、ちゃんと少し大人になって、前向きに生きていく事になったということで・・。
でも、問題はリオンですよ、グレイは前向きに生きていこうと決意したけど
リオンは、あれ以来、人生を棒に振って、デリオラと戦う事だけを思って
生きてきたわけですからねえ・・。

まあ、こんな長かった悪魔の島編も次回で終了ですかね~? この話、グレイ
メインだから、一生続いてくれてもよかったんだけどw

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「妖精の尻尾」
第2話「火竜と猿と牛」
第3話「潜入せよ!エバルー屋敷!」
第4話「DEAR KABY~親愛なるカービィへ~」
第5話「鎧の魔導士」
第6話「妖精たちは風の中」
第7話「炎と風」
第8話「最強チーム!!!」
第9話「ナツ、村を食う」
第10話「ナツVSエルザ」
第11話「呪われた島」
第12話「月の雫(ムーンドリップ)」
第13話「ナツvs.波動のユウカ」 
第14話「勝手にしやがれ!!」


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。