SSブログ

君に届け episode.19「夢」  レビュー キャプ [アニメ]

kimitodo0217_top.jpg

金曜日・・学校の後、あやねと共に千鶴の家に泊まりに行く為に、お泊まり
セットと手みやげの羊羹(また重いものを・・w)を持って、朝、家を出た
爽子。学校に着くと、さっそく千鶴に宜しくお願いしますと挨拶w
龍は学校に来た千鶴に言いそびれた、兄が帰ってくる事等を、再び言おうと
するが、千鶴は龍へのプレゼントの事をまだ秘密にしておきたい為に
今龍と喋るとうっかり言いかねないので、今は喋れないと龍を敬遠する。
龍にプレゼントを渡す予定のあさってなら喋れると龍に言うと、龍は
「そのかわり、明日とあさっては絶対家に来んな」
と千鶴を避けるような事を言う・・。

後は続きからどうぞ


kimitodo0217_1.jpg

龍の言葉の真意がわからない千鶴は爽子とあやねが泊まりに来ても、落ち込んだ
ままだった。あさっては龍の誕生日なのに、自分が避けされるなんて・・と
龍へのプレゼントを捨てようとしたり、情緒不安定な千鶴を見かねた
あやねは、今から龍の家に行って、プレゼントを渡し、仲直りをしろと
提案、千鶴もそれが最良の選択だと、涙を流し、あやねに抱きつくw

kimitodo0217_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

兄が帰ってくる事を結局、千鶴に言うことができなかったと、風早に報告する
龍。自分的にも、わざわざ千鶴と徹を会わせたかったわけじゃないと龍が言うと
彼の心中を察する風早・・。そこへ、千鶴達がやってくる。龍の家では
ジョーの失恋なぐさめ会という、ほんとにどーでもいい会が開かれており
そこへあやねが来たことで、ジョーとあやねのなぐさめ会・・・という
あやね的には屈辱的な雰囲気にw 

こういう時間の過ごし方をしたことがなかった爽子は、昔の自分ならあり得ない
状況に、幸せをかみしめる・・

kimitodo0217_2.jpg
友達の家に泊まったり、こんな大勢の中に自分がいたり
恋愛話を聞けたり 好きな人にたまたま会えたり・・
そういうの全部、今、よその話じゃないんだな・・

コップを取りに行った龍をの手伝いをしに行くついでに、龍にプレゼントを
渡し、怒ってないか確認をしようと、龍の後を追う千鶴。
龍は怒ってなかったが・・・

「そんなに何日もさけられてたら、俺も軽く傷つく」
kimitodo0217_3.jpg
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!名台詞(私の中ではかなりw)

そんな龍の言葉を聞いた千鶴は「悪かった」と素直に謝り、龍が自分に
何か話があったのか?と聞いてくる。一瞬ためらった龍だが、兄が帰ってくる
事を千鶴に言おうと口を開いたとき、玄関が開き、徹が帰ってくる。

kimitodo0217_4.jpg

龍の目の前で思わず徹に抱きつく千鶴。予定外の兄の早い帰還に、驚く龍・・。
爽子達が2階から見ていると、徹は「龍の兄ちゃんです よろしく。」と
挨拶をしてくる。

せっかく徹が帰ってきたというのに、自分が寝間着にジーパン姿な事に
ショックを受ける千鶴w 千鶴はなぜだまってたのかと龍に詰め寄る。
すると、徹はまだ誰か人を外に待たせているようで、徹から声をかけられ
その人物が入ってくる・・その人物とは女の子だった。千鶴が「彼女?」と
聞くと、徹は・・

「うん。結婚すんの」

と彼女を紹介する・・。

ショックを受けて固まる千鶴。ついでに、あやねと爽子も青ざめて固まる・・
kimitodo0217_5.jpg
天国から地獄へ・・

徹は、家族同然の千鶴を龍の後に、婚約者に紹介する。
「吉田千鶴ちゃん、ちーって呼んでんだ。ちびの頃から妹みたいに可愛がってんの」
徹からの紹介を受けて、千鶴は我に返り、徹の大切な人に、自らちゃんと
自己紹介をする。しかし、その後の場の雰囲気は凍り付いたままだった為、
風早は気を遣い、おひらきを提案し、皆、それぞれ、龍の家を後にする。

千鶴の家に戻った爽子達・・家にもどってから千鶴は楽しそうにトランプを
4時間もぶっ通しで遊ぶが、爽子達にはそれが空元気に見えてならない。
結局、そのままみんなで就寝、朝、爽子が起きると、千鶴がクローゼットの
中のミニスカを見た後、その隣のジーパンを取り出す姿を見てしまう。
その姿を見た時に、爽子は、千鶴の状況を思う・・

起きたんじゃないのかもしれない・・
眠れなかっただけかもしれない・・・

朝、徹にまた会いに行く千鶴と、別れ、家に帰る爽子とあやね。2人は痛いほど
千鶴の気持ちがわかっているのに、なぐさめる事も、励ますこともできなかった
事を悔やむ。友達として、こんな時にどうやって言葉をかけていいのか、
友達ってこんな時にどうしたらいいのか・・ あやねも自分がろくな事を
言えなかった事を爽子と一緒に悔やむのであった・・。

kimitodo0217_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

龍の家の玄関前にまで着いた千鶴。家の中から聞こえてくる龍の父の笑い声で
中に入るのを躊躇してしまう。こんな大事な家族水入らずの日に、親戚でも
なんでもない近所の子の自分が、来ていいものだろうか? そう思って
玄関前に座り込む千鶴の脳裏には、昔、小さい頃からの、徹との記憶がよみがえる。

昔から、徹の周りにはよく彼女がいたが、どれもそんなに長く続かない為に
つきあっても、それだけだと思っていた千鶴は、「徹のお嫁さん」」という
夢を持ち続けられた・・・立ち上がり、龍の家を後にする千鶴は思う・・

あたしの夢を叶えるのは
あたしじゃないんだな

------------------------

切ない~~!!(ノД`) 切なすぎるよ、千鶴・・。そして、龍も切なすぎる。
徹の帰ってくるタイミングとか、絶妙すぎるしw しかも結婚って・・。
今まで付き合っていた女は沢山いたけど、結婚するってわけじゃなかった
から、千鶴は夢を持ち続ける事ができたんですよね・・でも、その夢は
自分では叶えられない事に気付いた千鶴が・・切ないッス。 

龍の、「そんなに何日もさけられてたら、俺も軽く傷つく」の台詞、
最高です。中村悠一のあの言い回しが、私的に思い描いたモノ通りだったんで
思わず、ウホウホしてしまいました・・ 龍かわいいぜ・・・。

千鶴が眠れなかったのかもしれないと、爽子が察するシーンも、いいですよね。
切ないですよ。ほんと、空元気な感じの千鶴が・・いきなり、結婚って言われても
実感わかないですよね・・そこが、千鶴の空元気の理由でもあるんですよねえ。

キミトドにゆうきゃん出ましたね~ ゆうきゃんの台詞も聞きたかったんだがw
kimitodo0217_yucan1.jpg
kimitodo0217_yucan2.jpg

羽多野渉の徹は、まあ、予想通りという感じでしょうかね。まあまあかな。
今回、全体的に絵がイマイチだった。先週が綺麗だっただけにちょっと残念。

別マの連載は、いつ終わってもいいと私は思うんだけど、なんか風早視点の
番外編みたいのが出てた。それはそれで面白いんだけど・・。


前回までのレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」
episode.3 「放課後」
episode.4 「噂」
episode.5 「決意」
episode.6 「友達」
episode.7 「土曜の夜」
episode.8 「自主練」
episode.9 「新しい友達」
episode.10 「協力」
episode.11 「とくべつ?」
episode.12 「恋愛感情」
episode.13 「恋」
episode.14「くるみ」
episode.15「ライバル」
episode.16「夜噺(総集編)」
episode.17「休日」
episode.18「千鶴の恋」

kimitodo0217_next.jpg

ところで、オリンピック盛り上がってますね~スノボクロス、藤森由香選手
棄権、超残念ですけど、体の方、大丈夫なのかな?? そっちも心配。


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(44) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

10巻まで読み終わった私の感想としましては、
いい所でキレイに終われるのでは無いかなぁ、
と思いましたが、どの辺まで続くのでしょうね~。
by まこたま (2010-02-18 01:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 44

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ