So-net無料ブログ作成

君に届け episode.22「クリスマス」 レビュー キャプ [アニメ]

kimitodo0310_top.jpg

期末テストも終わりいろいろあった2学期もあとは終業式を待つだけとなった
12月の半ばのある日、千鶴が補習の危機に喘いでいると風早が、ちょうど
休みのクリスマスの日に、彼氏彼女がいないやつみんなで集まり、クリスマス会を
開こうと提案する。風早の「みんなで!!」という言葉に、爽子もクリスマス会を
想像して胸踊らし、自分も参加していいものかとドキドキ。

kimitodo0310_1.jpg
爽子の想像w

風早は爽子に何度も参加するように促し、爽子は自分が無条件で参加できる喜びを
噛みしめる。しかし、毎年家で両親とクリスマスパーティをやっている爽子は両親に
聞いてみないとまだ参加できるかわからないでいた。

後は続きからどうぞ

kimitodo0310_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

実は爽子、すでに千鶴達や両親に手作りのクリスマスプレゼントを用意していた。
千鶴にはエプロン、あやねには手編みレースなコースーター、父には手編みの
腹巻き、母には手編みのスリッパ・・そして、風早にも何か手作りのプレゼントを
渡したいと思い、色々と想像する爽子。手編みのマフラー・・・なんて編んだところで
渡せない・・きっと渡せない・・・でも・・と編むだけならいいかと思い
手編みの帽子を編み始める爽子。すると、そこにちょうど父親が帰宅。
クリスマス会に行ってもいいか意を決して聞きに行くが、父親はすでに
クリスマスモードに入っており、爽子が口を開く前に、サンタさんにプレゼントを
お願いしたか?とウキウキしながら聞いてくる始末・・夕食をとりながら
なんとかクリスマス会の事をきりだすチャンスをうかがう爽子だったが・・

パパ、ウキウキすぎるぅぅぅ
kimitodo0310_2.jpg
い、言えねぇ・・・w

爽子はそれでも、なんとか言おうとするが、挙げ句に父は、爽子が生まれてきた事を
思い出し、涙を流してしまう始末で、結局言えなかった・・・(;´Д`)パパ・・

翌日、爽子はあやねや千鶴にクリスマス会不参加を伝え、少し早いがクリスマス
プレゼントを渡す。千鶴達はプレゼントをすごく喜んでくれたが、そこに通り
かかった風早は爽子がクリスマス会に来られない事を知り残念がる。表には
出さないが、ものすごく残念がっている風早・・

放課後、1人教室で名前を書く事のできない参加名簿を眺めながら思う爽子・・

せっかく・・ 誘ってくれたんだけどなあ・・ また来年ね・・

kimitodo0310_3.jpg

そして、その様子を教室の外から見ていたのは風早だった。



12月24日 クリスマス・イブ

風早に渡す事はできないけど、帽子は編みあがってしまった。爽子がクリスマスの
準備をしようと、部屋から出た後、爽子の部屋をのぞき込んだ父は、その帽子が
自分へのプレゼントだと勘違いして勝手に帽子をかぶって・・

kimitodo0310_4.jpg
(;´Д`)パパ… 

こういうの欲しかったと、涙まで流して喜ぶ父を見て、爽子はそれが父用の
プレゼントではない事を言い出せなくなってしまい、風早に渡せずにいるより、
喜んでくれる人に使ってもらったほうがよかったんだ・・と自分に言い聞かせる。

黒沼家のクリスマスの食事は進む・・父から「楽しいか?」と聞かれた爽子は
「うん」と答えるが、クリスマス会の事も気になっていた。すると、電話が
入り、爽子が出ると、電話はあやね達からだった。楽しそうな雰囲気が
伝わり、あやね達は「爽子がいないと淋しい」と言う。あやねは爽子に
クリスマスプレゼントあげると言い、電話口に風早を出す。自分の名前を呼ぶ
風早の声を聞いた爽子は、涙が出てしまい喋る事ができなくなる。
「行きたい!!」と心の中で思うものの、両親の手前、言葉が出ない爽子。

そんな様子を察した爽子の母は、あいさつするからかわりなさい、と電話を代わり
風早と話し始める。父は爽子を呼ぶ。風早は爽子の母に「黒沼さんが来たら
みんなもっと楽しいです。黒沼が来たら、もっともっと楽しいです!」と素直に
自分の気持ちを伝える。父に呼ばれた爽子は、思い切って「ちょっとだけ
みんなの所に行ってもいい!?」と父親に言う。すると、父は爽子にクリスマス
プレゼントを渡す。中を開けるとそこには携帯電話が入っていた。父は
「遅くなったら電話するんで持って行きなさい!充電だけしといたから!!」と
爽子に携帯を持たせ、家から送り出す。

一方クリスマス会は、一次会が終わり、みんなは2次会のカラオケに移動してしまう。
爽子が1次会の場所に行った時、誰もいないはずの場所に、1人爽子を待っている
人がいた・・。

kimitodo0310_5.jpg

風早は爽子の為に持っていたクリスマスプレゼントを渡す。爽子が携帯を持っている
のを知らなかった風早は、ストラップのプレゼントは爽子に必要かどうか
ちょっと戸惑っていたが、ちょうど携帯をゲットしたばかりの爽子は、携帯を
取り出し、風早に見せる。、風早は爽子の携帯にストラップを装着してくれた上に
自分の電話番号を爽子に赤外線送信する。

初めての携帯には・・一番最初に風早の名前が!

爽子は、自分もプレゼントを持ってきていた事に気付き、風早に渡すが、その
プレゼントが当初の帽子でない事を思いだしはっとするw 父親に渡す予定だった
手編みの腹巻きを風早にプレゼントし・・・それでも、幸せ一杯のクリスマスだった。

kimitodo0310_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

------------------------------

も~爽子パパ~に悶絶しました。ものすごくいい人なので、うざいという言葉は
使いたくないのですが、帽子とかかぶっちゃってる所とか・・・ちょっと
うざいよねw でも、そんなパパも、ラストの携帯プレゼント(しかも充電済み)で
でうざさ帳消しでございます。 まあ、後、腹巻きと帽子を交換できたら
よかったんだけどね~。もう散々パパ、一日中被っちゃったからもう交換っていうのも
なんだしね。。w 

ここ何話か、まともに、風早の台詞を聞いてなかったか知らないけど・・浪川の
台詞が・・・とろけるように甘く聞こえたよ!! 風早が喋る度にパパとは別の意味で
悶絶しまくりましたw なんなの、この甘さ・・ 

あと、今回、絵が綺麗でしたね。毎回、今回くらいの作画だといいんですけど。
とりあえず、風早がかっこよく描かれてないと駄目なのよね。雪が静に降っている
中の風早と爽子のシーンはほんとよかったと思う。雪は雨と違って降っても
音がしないから、なんか凄くいいよね。その分、台詞が引き立っていたよ。
ほんと、あのシーンよかったなあ・・

前回までのレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」
episode.3 「放課後」
episode.4 「噂」
episode.5 「決意」
episode.6 「友達」
episode.7 「土曜の夜」
episode.8 「自主練」
episode.9 「新しい友達」
episode.10 「協力」
episode.11 「とくべつ?」
episode.12 「恋愛感情」
episode.13 「恋」
episode.14「くるみ」
episode.15「ライバル」
episode.16「夜噺(総集編)」
episode.17「休日」
episode.18「千鶴の恋」
episode.19「夢」
episode.20「プレゼント」
episode.21「初雪」

kimitodo0310_next.jpg


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(33) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

まこたま

>爽子の想像w
龍のトナカイ角がツボすぎますww
可愛すぎww

>(;´Д`)パパ…
爽子パパもいい味出してますよね~。
パパも可愛すぎますw
ウザイとは言えませんけど、少し空気読んでって感じですw
by まこたま (2010-03-11 00:32) 

Gomarz

まこたま様
>>龍のトナカイ角がツボすぎます
ですよねw 私もこの龍がポイントだと思いますw

>>少し空気読んでって感じです
もう、帽子かぶっちゃった時とか、ほんと(;´Д`)この顔に
なってしまいましたw なんだろ、この板挟み感w
by Gomarz (2010-03-17 08:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ