SSブログ

閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」 レビュー キャプ [アニメ]

night0511_top.jpg

日本はアジアから脱し、西洋化すべしという脱亜入欧論。
アジアは文化的、政治的に一帯であるという大アジア主義など、日本が欧米と
アジアの間でいかなるスタンスを取るべきが、それが明治以降の日本における
大命題であった。しかし、日清、日露の二つの戦争を経て、過剰な自信を
持ち始めた日本は自らをアジアのリーダーと位置づけ、アジア諸国に対し
高圧的な態度を取る事も多くなり、各地で軋轢が生じ始めていた。

かねてからの情報で、ある屋敷に書生として潜入していた葵。そこは
日本人の哲学者の三木の屋敷だったが、そこに右翼の大物と言われる老人が
はるばる日本から1人、お忍びでやってくる。老人が三木を訪ねた理由は、
アジア各国の主立った独立運動家を上海に集め、極秘会議を開く為で、葵は
その情報をゲットする為に潜入中なのである。そして、どうやら、この事には
高千穂勲が関わっており、その為に雪菜と棗には内緒で作戦が進行していた。

後は続きからどうぞ

桜井や葛と今後の作戦の話し合いを終え、葵が三木の家に戻ろうとしていると
見覚えのある日傘を差した女を見かける。その日傘とはかつての葵の婚約者
だった人がもっていたもので、葵は急いでその日傘を持っている人を
確かめようと走るが、女は姿を消していた。三木の家に戻ると、三木の
姿はなく、屋敷に人の気配はなかった。しかし、ある部屋に入ると、
そこには日本兵の将校の格好をした男が1人座っていた。葵は男が高千穂勲だと
わかるが、次ぎの瞬間、何らかの精神攻撃?を受け、葵はその場で気絶
してしまう。

night0511_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

葵が姿を消し、葛は1人で葵を探しに出るが、特にこういう事になると
雪菜達の協力が必要不可欠になり、八方塞がりに、しかし、葛の姿を目撃した
棗から、この事が雪菜にもバレてしまい、結局は、雪菜や棗の協力を得て
葵を捜索する。唯一ある情報はどこかの茶館で秘密会議が開かれるという
事だったが、無数にある茶館の一つ一つをあたっていては時間がかかりすぎる。
どうしたらいいか、考えていると、雪菜にあるビジョンが流れ、そのビジョンの
場所に行くと、そこには一枚のメモが置いてあり、ある茶館の場所が
書いてあった。

唯一ある情報に頼るしかない葛達が、その場所へ向かうと、場所は当たり
だったらしく、高千穂勲の部下、久世が玄関に立っていた。

茶館の中では老人が声をかけた事によって、各国から主立った独立運動家が
集合しており、今後のアジアの行方について色々と議論がなされていた。
葵が目を覚ますと、見える場所でその議論が行われており、葵はその
議論すべてを目撃する事になる。会議に参加した高千穂勲は新しい大アジア
主義を唱え、参加した人々の物議を醸す。

一方、茶館の外では、久世と戦闘をしていた葛たちだったが、会議が終了すると
共に、久世は姿を消し、茶館の中では、人々が帰り、1人残った高千穂勲が
葵に、自分達の所に来ないか?と誘いの言葉をかける。葵が断ると、高千穂は
その場を後にするが、その直後、雪菜が入ってくる。結局雪菜は兄に
会う事はできなかった。

night0511_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

会議の為に、上海に来ていた老人は、その後上海を後にするが、老人の乗る
客船を見送る人々の中に、葛たちにメモを渡した女がいた。女は日傘をさしており
葵の死んだ婚約者によく似ていた。

--------------------------

今回、色々とありましたよね、まず、葵の死んだはずの婚約者って、実は
生きている!?しかも能力者?? あの女は葵の婚約者だったんだろうか??
謎ですよねえ・・あと、高千穂勲も、能力者なのか?? どう見ても、あそこで
葵が気絶したのは高千穂勲がやったと思われるし、葵が、目を覚ました時も
高千穂勲からテレパシーみたいの受け取ってましたよね?? まあ、雪菜と
兄妹だという事を考えると、勲が能力者であってもなんら不思議な事ではない
んですけどね。なんかけっこう強そうな能力をもっていそう。

で、再び、久世が出てきて、久世のテレポート能力にも制限があることが
判明ってことですね、決まった距離しか跳べない?ってことでしょうかね?
高千穂勲、なんか悪い人には見えないんですけど、どうなんだろう??
高千穂の言っていた新しい大アジア主義、いいたい事はわかりますけど
なんか難しいですねえ・・ 一回見ただけじゃ理解しきれない部分って
ありますよね・・・ ムズイ!

タイトル、乱階の夜 って書いてありましたけど、夜って何? 全体的に
全部昼間が舞台だったような気がしましたけど・・・・乱階なんて言葉
聞いたことなかったんで調べましたが、「騒乱のおこるきざし」という
意味らしいです。なるほど、そんな感じの話ではありましたね。種を
まいた的な・・。

次週のナイトレイドって、本来放送される予定の7話が放送されなくて、
7話はWEB配信のみで、その代わりに、次週は特別編になるらしいですね。
まあ、総集編みたいなもんでしょうか・・でもなんで、素直に7話を
放送しないんだ???意味わかんね。7話のWEB配信は18日かららしいです。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「救出行」
第2話「回想のロンド」
第3話「ビッグフォーに影は落ちる」
第4話「カメラと包子(パオズ)と野良猫と」
第5話「夏の陰画」


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(25) 

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ