SSブログ

FAIRY TAIL フェアリーテイル 第30話「NEXT GENERATION」 [アニメ]

fairy0517_top.jpg

ファントムとの闘いの後、評議院に呼び出されたマカロフだったが
裁判の結果、幽鬼の支配者(ファントムロード)の解散、ジョゼの
聖十の称号剥奪等、ファントムには厳しい判決が下るが、フェアリーテイルは
無罪になった。(そりゃそうだ)それでも、マカロフの知り合いの魔法評議員の
ヤジマは、マカロフに身が持たないからとっとと引退したほうがいいと忠告する。

一方、復興中のフェアリーテイルでは、戦闘に参加さえしなかった
ラクサスが自分がギルドを継いだら弱い者はすべて排除して最強のギルドを
作ると、仲間の事を一欠片も思わないような発言をして周囲の反感を
買っていた。

エルザは気分転換に仕事でも行かないか?とグレイ、ナツ、ルーシィ、ハッピーを
誘う。エルザ達が仕事をしにいった後、1人後継者の事を考えるマカロフ
ギルドの後継者には、エルザを・・と思った所にミラジェーンから
またエルザ達が仕事先で街を半壊させたという報告が入り、まだまだ自分が
引退できない状況である事に気付くw

後は続きからどうぞ


仕事先でナツ達が色々壊してしまう為、思うように給料が入ってこなくて
ルーシィが嘆いていると、ミラジェーンがとっておきの仕事を紹介してくれる。
それはオニバスの街で客足の遠のいている劇場を魔法を使って盛り上げてくれと
いう仕事たった。劇場に到着すると、劇団の座長は、役者が全員逃げ出してしまったので
舞台は中止だとエルザ達に告げる。すると、エルザが役者をやる気満々で
自分達が役者もやると言い出す。

fairy0517_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

公演まで1週間、エルザ達は稽古にはげみ、ビラをまいたりして公演に備えた。
そして公演当日、フェアリーテイルの人達や、いままでかかわった知り合いなんかも
公演を見に来てくれている中、公演は始まるが、エルザが信じられないほど
本番に弱く、緊張でガチガチになり、公演の雲行きがいきなり怪しい方向へ・・
徐々に公演内容がシュール劇になり、挙げ句、ドラゴンに扮装したナツや
魔法で、劇場が崩壊してしまう。しかし、観客は奇想天外な派手な劇を
いたく気に入り、公演は大成功に終わる。

そして、公演は続き・・1週間後、疲れてヘトヘトのナツやグレイの姿が・・
なぜなら、一日3公演やらされているから・・w
そして、未だに報酬は支払われていない

----------------------

エルザの緊張っぷりが意外ですよね、なんですかね、あれはw
あと、あのシュール劇・・w 内容は最低ですが、奇想天外って意味では
面白いのか・・。漫画と違って、客で、マカロフとかミラジェーンとかも
見に来たり、いままで出てきた人達(ガルナ島の悪魔村長とかw)も
来ちゃったりして、面白かったです。ガルナ島の村長がまだ月を壊せとか
言ってるのが妙に懐かしかった・・w
リラが出たんで、中島愛が出た。(一瞬だけどw)

次回から少しロキの話ですね~ 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「妖精の尻尾」
第2話「火竜と猿と牛」
第3話「潜入せよ!エバルー屋敷!」
第4話「DEAR KABY~親愛なるカービィへ~」
第5話「鎧の魔導士」
第6話「妖精たちは風の中」
第7話「炎と風」
第8話「最強チーム!!!」
第9話「ナツ、村を食う」
第10話「ナツVSエルザ」
第11話「呪われた島」
第12話「月の雫(ムーンドリップ)」
第13話「ナツvs.波動のユウカ」 
第14話「勝手にしやがれ!!」
第15話「永遠の魔法」
第16話「ガルナ島 最終決戦」
第17話「BURST」
第18話「届け あの空に」
第19話「チェンジリング」
第20話「ナツとドラゴンの卵」
第21話「幽鬼の支配者」
第22話「ルーシィ・ハートフィリア」
第23話「15分」
第24話「その涙を見ない為に」
第25話「雨の中に咲く花」
第26話「炎の翼」
第27話「2人の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)」 
第28話「フェアリーロウ」
第29話「あたしの決意」


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。