So-net無料ブログ作成

薄桜鬼 第7話 桎梏の運命 レビュー [アニメ]

hakuouki0519_top.jpg

将軍家茂上洛の際の警護中だった新選組と一緒に警護のお手伝いを
していた千鶴の目の前に現れた、風間千景、天霧九寿、不知火匡。
3人は自分達を「鬼の一族」と名乗り、千鶴も自分達と同じ鬼の一族だと
言い、風間千景は「女鬼は貴重だ」と、千鶴に一緒に来るように手を
さしのべる。

千鶴はなんの事だか分からず、戸惑うばかりだったが、そこに土方、
原田、斉藤、山崎が現れ、千鶴を守り、風間達は、その場から姿を
消す。この事は千鶴の心に大きな陰を落とし、夜、1人で千鶴がその事を
思い返していると、たまたま、沖田が咳き込んでいる姿を見かけてしまう。
沖田が咳き込んでいた場所に行くと、そこには血痕があり、沖田が
吐血していた事を知る千鶴・・・

後は続きからどうぞ


斉藤と共に巡察に出ていると、千姫が浪人に絡まれている所に遭遇する。
思わず千鶴は自ら、浪人達と千姫の間に入り、千姫を守ろうとし、
斉藤もかけつけ事態は収まる。千姫は千鶴に礼を言いにやってくるが
その時、千姫は千鶴が女だと見破った上に、千鶴の名前を聞いて不思議な
反応を見せる。千姫は自分の名前は千だと言い自己紹介してくる。
千姫と別れた後、女だと見破られた事になんとなくショックの千鶴は
斉藤に、自分は女に見えるか?と聞くと、斉藤は千鶴を上から下まで見て
( ̄ー ̄)ニヤリw ま、女に見えちゃうってことか??

hakuouki0519_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

松本良順による新選組隊士の健康診断が行われる中、千鶴は父の知り合いで
自分も知り合いである松本良順に会いに行くが、健康診断の最中で
上半身裸の隊士達が列をなして、ふざけあっている状況を見て唖然とするw

健康診断が終わり、近藤が松本良順に健康診断の結果を聞きに行くと
隊士の1/3は病気ないしは怪我の状況でヒドイ状況だと怒られてしまう。
とにかく、屯所をもっと清潔にし、けが人や病人の部屋を作り、ちゃんと
するように言われた近藤は、松本の指示通り、総出で屯所を徹底的に
キレイにする事にする。

掃除が終わり、平助が1人休んでいる所に遭遇する千鶴。先日の将軍警護にも
参加しなかった平助を心配する千鶴だが、平助は自分が将軍警護に
参加しなかった理由は病気ではないという。元々、新選組は京都の治安維持の
為の隊士だったのに、いつの間に幕府の家来のようになってしまっているので
やる気が出ないというのだ・・。それでも、平助は千鶴の事は別だから、
千鶴の事は守ると約束する。

千鶴は松本と近藤を交えて面会、父についての手掛かりは得られなかったが
綱道が作ろうとしていた薬の情報は得る事ができた。綱道は、羅刹を産み出す
実験を行っており、羅刹とは鬼神のような力と驚異的な回復能力を持つ者の
事だという。その為に変若水(おちみず)と呼ばれる薬を開発していたの
だが、千鶴はなぜそんなものを作ろうとしていたのかと父の事を憂う。
松本は綱道はただ幕府の命に逆らう事ができなかっただけだろうと言い、
姿を消したのも、確かな良心があるからこその決断だったのだろうと
千鶴を励ます。

hakuouki0519_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

洗濯物を干していた千鶴は、松本が沖田に、沖田の病名が労咳(結核)で
あることを告げる所を聞いてしまう。当時、結核はほとんど治る見込みの
ない死病の一つであった為に、千鶴は驚くが、沖田は驚くほど落ち着いており
松本にどこか空気の綺麗な所で療養するように勧められるが、新選組を
離れる気はないと言い放つ・・
松本が去った後、千鶴が居る事に気付いていた沖田は千鶴を呼び寄せ、
口止めをする。

千鶴が1人で庭の掃除をしていると、そこにどこからともなく風間千景が
現れる。風間は綱道を知っているのか?と千鶴に聞いてきて、千鶴が綱道は
自分の父だと答えると、なるほど・・と( ̄ー ̄)ニヤリ。すると、そこに
土方、原田、平助が現れ、千鶴を守ろうとするが、風間は千鶴に
綱道は幕府を見限り、自分達の方に居ると言い、土方達に、人間を
鬼に作り替える事はやめろと警告し、その場から忽然と姿を消す。

夜・・・山南さんは近藤に羅刹隊という薬を使った人間達の隊の設立を申し出る。

-------------------------

風間千景が、ちょくちょく千鶴に会いにきますね~ 風間千景がかっこいいんで
全然いいんですけど、なんと、綱道があっち側にいる??ホントですか、、それは!
じゃあ、もう千鶴もあっち側にいったほうがいいんじゃね?とか一瞬思いましたが
そんな事を言ってたらダメですよねw

またまた史実上の出来事、松本良順による健康診断でました。隊士達の
乳首がやけにピンクでドキドキしちゃいましたが、みんなとってもいい体・・。
原田と永倉が筋肉比べをしている姿とか、ちょっと笑ってしまいましたよ・・。
薄桜鬼ではキレイに描かれてますけど、実際はもっと色々と酷かったんでしょうねw
銀魂の近藤さんから出たタマ菌騒動を思いだしてしまいました。あの回
大爆笑だったなあ・・ww 

千姫が千鶴に接触した時、何か思うところがあるような感じでしたけど
千姫も鬼系なんですかね?そうですよね、だって、何百年も生きているとか
そういう感じなんでしょ? 千姫、かわいいじゃないですか~。千鶴も
ああいう格好させたいわ・・・。あの時の、斉藤の笑顔がとっても素敵でしたね。

山南さんの提案した羅刹隊、どうなっちゃうのか・・・とっても心配。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 雪華の都
第2話 動乱の火蓋
第3話 宵闇に咲く華
第4話 闇より来る者
第5話 相克せし刃
第6話 鬼の命脈


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(32) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

南雲 薫

斎藤さんかっこいいィィィィィィィ!!!←すいません。
風間さんの後ろ姿に惚れ直しました。
by 南雲 薫 (2010-05-20 11:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 32

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ