So-net無料ブログ作成

閃光のナイトレイド 第8話「凍土の国で」 レビュー キャプ [アニメ]

night0525_top.jpg

南満州鉄道が関東軍によって爆破され、これを中国側の仕業とし、
関東軍は軍事行動を開始、満州事変が始まった。その後、わずか半年で
関東軍は満州の主要な都市と鉄道を制圧、昭和7年1932年5月、満州国の
建国宣言が行われた。

この急ごしらえの新興国に急ぎ、国家としての体面を整える必要がある・・
そう考えた関東軍によって、元首にあたる執政という地位に祭り上げられたのが
清朝最後の皇帝、愛新覚羅溥儀であった。だが、この時点において、世界の
諸国は満州を独立国家として認めるかどうかを保留していた。
国際連盟は日華紛争調査委員会を設置、満州国の実態を調査する為に
イギリスのリットン伯爵を長とする多国籍の調査団を送り込んだのである。

リットン調査団に苛立つ溥儀は、預言者に会いたいと言い出す・・

後は続きからどうぞ


その頃、リットン調査団が忽然と姿を消すという事件が起き、その手口から
高千穂勲達がらみの線が濃厚になり、葛と葵は桜井の命を受け、調査団の
行方を追う。

night0525_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

リットン調査団の面々は、それぞれ1人ずつ別々の場所へ拉致されていたが
丁重に扱われていた。リットン伯爵が目を覚ますと、そこは飛行機の上、
タクラマカン砂漠上空を飛んでいた。飛行機には高千穂勲も同乗しており
高千穂はリットン伯爵にあるものを見せる為にここにいると説明する。
すると、はるか彼方から、激しい閃光と共に、巨大な爆発が起き、それを
目撃するリットン伯爵。高千穂の説明では、半径500mは一瞬で噴き飛ぶ
新型爆弾だという。高千穂は、この爆弾を複数所有しており、爆弾を
好きな場所で爆発させる手段も持っていると説明し、イギリスに植民地の
解放を迫る。

リットン調査団の全員を解放するにあたっては、1人頭20万$身代金も
要求されており、その身代金を持って葛と葵に合流する雪菜と棗。雪菜は
こんな身代金を要求してくる相手はもしかしたら高千穂達ではないのかも?と
言うが、葵は、もっと単純に考えて、高千穂勲達が成し遂げようとしている
事に大金がいるのでは?と雪菜の考えを否定する。

身代金の受け渡し場所へは葵と葛が向かい、葵が1人で建物の中に入ると
いきなり男が襲いかかってくる。葵が男を倒した後、葛がテレポートして
くるが、葛は高千穂の部下の男を追ってやってきたのだという。そして、
気付くと身代金の入ったトランクも消えており、後には調査団の居場所の
メモが残されていた。葵を襲った男は高千穂達に同じように身代金を
要求されていた国民党の者だったのだ。

解放されたリットン卿は、高千穂との約束通り、拉致された間の事は
覚えていないと一切語らなかった。雪菜は看護婦に変装し、リットン卿と
接触し、情報を得る。リットン卿達が目撃した新型爆弾については
にわかに信じられない葵達だったが、新型爆弾に関してはいくら議論しても
真実はわからないので、とにかく、高千穂を阻止する為に動く事になる。
桜井の情報から高千穂が一ノ瀬(CV:岡本信彦)という物理学者と連絡を
取っているという事がわかり、その線から高千穂の行方を追う事になる。

night0525_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その後、桜井の命により、葛は溥儀に会いに行く預言者の警護に、葵は
一ノ瀬を雪菜達と共に追う事になった。移動途中、停車した駅で、偶然
大連から移動中の預言者を乗せた列車に遭遇する葵たち。葛が警護に
あたっているのも目撃w 走り去る預言者を乗せた列車を見た葵は
列車の中に、自分の死んだ恋人にそっくりな人物を見つける。雪菜の
力を借りて、その人物に呼びかける葵。そして、その人物が呼びかけに
反応したのを感じた葵は、預言者を乗せた列車を追う。

---------------------

先週の放送は総集編みたいなものだったので、レビューしませんでした。
あと、WEB配信された話は、満州事変に関しての話で、桜井機関は
一切登場せず、ただ、預言者だけは出てた。預言者の登場の仕方が
幽霊みたいだったので、驚いたんですけど、ちゃんと人間だったのが
ちょっとお茶目な感じでしたw

それで、今週ですが、リットン調査団を拉致とか、リアル歴史の人物なので
なんか生々しいっていうか・・・まあ、拉致部分はもちろん架空なんで
すけど・・。高千穂達がリットン卿達に見せた爆弾って幻覚なんでしょうか?
それとも、本当に新型爆弾?? あの威力とかいって、核爆弾なのか???
だとしたら、タクラマカン砂漠のどっかは放射能とか大変な感じなのか?
なんて、そんな事はもちろん語られませんけど、あれが本当に新型
爆弾だったら恐いですね~。 

なんか色々と盛り上がってきた?っていうか、あの預言者って葵の
恋人だった人でFAなの? 桜井があえて、葵を預言者警護につかせなかった
のは何か知っているからかな・・

色々と気になりますね~どうでもいいけど、リットン調査団っていうと、
お笑いの方思い出しちゃいますねw 思いだしたといえば、原爆とか
出てきたからか、なぜかジパングを思いだした。 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「救出行」
第2話「回想のロンド」
第3話「ビッグフォーに影は落ちる」
第4話「カメラと包子(パオズ)と野良猫と」
第5話「夏の陰画」
第6話「乱階の夜」


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(36) 

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ