So-net無料ブログ作成

閃光のナイトレイド 第11話「闇の探索」 レビュー キャプ [アニメ]

night0615_top.jpg

高千穂勲から新型爆弾の威力を見せられたリットン調査団がその国の元首に
その事を報告したのかしなかったのか、その真相は明らかではないが、その後の
イギリス等の各国の植民地政策に表だった変化はみられなかった。
支配者達は新型爆弾の事を本気に受け取ってはいない・・・そう高千穂勲の
元に集まった独立運動家達は話していた。

決断しなければならない時期かもしれないな

そう高千穂勲が言った。夜通し行われた話し合いが終わり、高千穂が外に出ると
外で静音がバイオリンを弾いている。静音がなんで高千穂と一緒に
居るんだ??みたいな感じですが、なんか二人はずいぶん前から顔見知りの
間柄っぽい。

後は続きからどうぞ
night0615_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

葛が高千穂と一緒にいってしまった事を桜井に報告した後、桜井は思いの外
落ち着いた表情を見せる。まあ、まえから狸オヤジで表情は見せないが
桜井が去った後、雪菜はあまりにあっけない桜井の態度に「葛がないがしろに
されている」と感じる。桜井から、預言者(静音)が葵の前から姿を
消した後、元の場所に戻らず、姿を消した事を知る葵。そして、大連で
確保された外国人2人(葛を襲った二人組)がMI6の諜報員であった事が
告げられた。桜井は、葵たちに何の指令も残さず、次ぎの仕事が決まったら
また連絡すると言ってその場から去る。

ここで感じたのは、雪菜は、葛がないがしろにされていると感じていた
ようでしたが、私的には、雪菜や葵たちの方がないがしろにされている
ような感じを覚えた。

ホテルの部屋で、葵は雪菜に、密かにMI6の靴底から奪っていた暗号文書を
取り出し、そこの記されたとある会社の事を話す。どうやらその会社が
高千穂勲が大連に運び込んだ物の送り先らしく、すでに棗をその会社の
調査に送っているとい葵は言う。葵は、この事はいままでちょっと迷惑を
かけた桜井に抜けがけで成果を上げ彼を喜ばせたい?みたいな事を言い、
桜井に内緒で事を進める事を雪菜に言う。

高千穂の所に行っちゃった葛は、施設内を見学w 途中、久世に、施設内の
新型爆弾関係の場所は毒素があるから注意しろと言われ、行動を制限される。
毒素って放射能か・・イヤーン恐い!!

葛と高千穂の会話から、高千穂勲が、以前、先代の預言者、トワと恋人関係に
あった事が判明。なるほど、そこらへんから、預言者に縁があるのか・・。

棗が例の会社を調べ上げたお陰で、高千穂達の居場所のヒントを得た葵たち。
そのヒントを辿り、ついに、高千穂達の居場所を掴む。

高千穂勲は誰かと電話で話しているが、その会話から、葵たちが居場所を
掴んでいるという事の連絡を受けているのがわかる。葵たちの行動を
監視していたのは桜井の部下の男だけなので、電話の相手は桜井・・と
容易に察しがつく。何考えているの桜井・・。

夜になり、葵と棗は二人で施設に忍び込む。しかし、葵たちがやってくる事を
知っていた高千穂達は、すでに撤収を開始しており、葵たちも、高千穂達が
撤収しようとしている事を感じ取る。棗の力で、先に進むが、そこで
葵たちが出くわしたのは、高千穂勲と静音、そして、葛だった。葛は
高千穂と静音を逃がし、葵達と対峙する。葵が高千穂勲の元に何があると
いうんだ?と葛に聞くと、葛は、「日本とアジアの望むべき未来」があると
言う。葛は、棗から、自分が落とした手帳を受け取ると再び葵たちの前から
姿を消す。爆発する施設から葵たちが逃げだすと、上空には高千穂勲達が
乗った飛行機が飛んでいく・・

飛行機がある場所に着陸。朝焼けの中、飛行機から降り立つ高千穂勲を
迎えたのは桜井信一郎だった。

night0615_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

桜井がなーんかある、と感じていたんですけど、こういうことですか~
なんか、葵たちの方がないがしろにされているとは思っていたんですけどね。
あと、高千穂に葵たちが施設に向かっている事を教えたのも桜井ですよね。
何考えてるの、あの狸オヤジ。と、いう感じですけど、話が進めば
進ほど、高千穂勲がしようとしている事が別に悪いことではないような
気がしてくるんだけど、どうなのよ? 葛もそこらへんを感じて
高千穂の所についたんだよね?? 
でも、史実をねじまげるような展開は望めないので、高千穂達の思惑は
失敗するのかなあ・・? こうなると、葵たちがこの後、どう動くかが
わかりませんよね。桜井はまだ葵たちを使うのか、それとももう用済みなのか・・
桜井の指令がない場合、葵たちは単独で動くのか、あと、葵が桜井に
内緒で事を進めたいって言ってましたけど、もしかしたら、葵も桜井に
何かがあると密かに気付いている可能性もあるんではないかと。

とにかく、来週が楽しみですね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「救出行」
第2話「回想のロンド」
第3話「ビッグフォーに影は落ちる」
第4話「カメラと包子(パオズ)と野良猫と」
第5話「夏の陰画」
第6話「乱階の夜」
第8話「凍土の国で」
第9話「新しき京」
第10話「東は東」


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(27) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ