SSブログ

会長はメイド様! 第14話「1年7組 叶爽太郎」 レビュー キャプ [アニメ]

meidosama0702_top.jpg

星華高校の評判が女子中学生の間で上がってきたと上機嫌な美咲。
この調子だと、早いうちに星華の女子率が上がると生徒会の仕事を
より完璧にこなそうとはりきる美咲だが、生徒会の役員達は、
あり得ないミスを連発していく。 朝いつものように校門に立ち、
生徒達の服装チェックをしていると、登校してきた風紀委員長の
堅田を見て愕然とする美咲。

meidosama0702_1.jpg

自分がやってしまった服装にまったく身に覚えがないような事を言う
風紀委員長・・その上、几帳面な保健委員長さえも変なミスをする。
何かがおかしい・・・

放送委員長の萩本が放送室を使おうとすると、暑いのに、ブレザーを
着こんで、フードを被るメガネ男が話しかけてくる・・。

校内には昼休みでもないのに、やたら眠気を誘うような変な音楽が
流れ始める。美咲が音楽を変えさせる為に放送室を訪れるとそこには
メガネ男、叶爽太郎が1人で座っていた。美咲が音楽を変えるように
言うと、爽太郎は美咲の後ろに回り込み、美咲に催眠術をかけてくる!

後は続きからどうぞ

meidosama0702_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

これ以上星華に女子は要らない

女嫌いの叶爽太郎は、星華に女子を増やそうとしている美咲の失脚を
望み、美咲に催眠術をかけ、教師の前で醜態を演じさせようとする。
美咲に催眠術をかけ、叶が教師を呼びに行っている間に、美咲を
放送室から救出し、保健室に運ぶ拓海。

保健室に運ばれた美咲が目を覚ますと、アルコールが入っている
わけでもないのに、まるで酔っぱらっているような行動を取り、拓海に
絡んでくる。その頃、教師を放送室に連れてきた爽太郎は美咲の姿が
消えている事に驚く。美咲は保健室で大暴れ・・挙げ句に暑いと言って
服を脱ぎ出そうとしたり・・・拓海はなんとか美咲を寝かしつけるが
その様子を爽太郎が見ていた・・そして、拓海も気付いているよ!!

翌日、拓海から昨日の自分の醜態の証拠写真を見せられた美咲は
激しく動揺する。拓海から、自分が催眠術にかけられた事を聞かされた美咲は
必死で犯人を探す。

一方、拓海は幸村を女装させ、叶爽太郎に引き合わせ、爽太郎の反応を
見る。拓海が催眠術の事を知っていると知った爽太郎は、今度は拓海を
催眠術の標的にし、催眠術をかけてくる。
「碓氷拓海 あなたは 鮎沢美咲を嫌いになります」
しかし、そんな叶の催眠術が拓海に効くわけもなくw 拓海は叶に
すごんで、その場を後にする。

meidosama0702_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

クラス写真をしらみつぶしに見て、叶を特定した美咲は、叶の教室に行き
叶を発見する。美咲は叶と二人きりで話し、自分は絶対に会長を
降りないし、女子も増やすと宣言、しかし、もし叶が学校生活に不自由を
感じているなら、できる限り改善するからと、叶の意見を聞こうとする・・
しかし、ここで再び叶に催眠術をかけられる美咲。

会長は碓氷先輩の事が大っっっ嫌いになります
今から24時間後…明日の17時までに一睡でもすれば、次ぎに目覚めた時
この世で一番嫌いになってます

ここから、拓海は美咲が眠りにおちないようにべったり張り付く。
バイト先、帰り道、そして、家の前まで一緒にやってくる。夜には
美咲に何度も電話を入れ、翌朝、美咲が新聞を取りに玄関に出ると、
拓海が一晩中美咲の家の前に居た事を知る。そんな拓海に朝食の
パン(賞味期限が切れ気味の・・・w)をぶっきらぼうに渡す美咲。

一日の徹夜なんか屁でもない美咲に、危機感を覚えた叶は、幸村に
催眠術をかけ、サプリメントと称して、幸村から美咲に非常に眠くなる
鎮痛剤を取らせる。残り時間があと1時間という所で、薬の効果もあり
眠さの限界に達する美咲。拓海は眠りに落ちそうな美咲を抱き寄せ、
「何度だって俺の事、好きにならせてあげるから」と囁く・・

残す所あと5分、叶は自分が勝利したと思い現れる。
美咲は眠ってしまったのか!?

meidosama0702_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

叶爽太郎でましたね~声、鳥海さんとか、もうΣ(゚∀゚ノ)ノキャーですよ。

そして、それ以上に、今回もやっぱり拓海がカッコイイ・・そして
可愛い。保健室で美咲に絡まれる拓海が照れるような顔するシーン、
頭をくしゃくしゃされた時のあの一瞬の表情がたまりません。
しかも、あそこらへんのシーン、なんかドキドキシーンですよね??
S・Aでもなんか同じようなのがあったような記憶がありますけどw

美咲が寝ないように一晩中美咲の家の前に居た拓海とか・・ほんと
どんだけ美咲愛なの!そして、眠くなる鎮痛剤を飲んでしまった美咲に
「何度だって俺の事、好きにならせてあげるから」と囁くシーン、
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ですね。 

漫画の方だと、3巻から4巻にかけての話ですね。

催眠術とか、叶見ていると、今はなんか直井を思い出しちゃいますね~

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「美咲ちゃんはメイド様!」
第2話「学園祭でもメイド様」
第3話「美咲は何色?天然色?」
第4話「ネットアイドルAOIちゃん」
第5話「初めてのお留守番」
第6話「男・鮎沢塾!」 
第7話「雅ヶ丘学園生徒会長登場」
第8話「美咲、雅ヶ丘学園へ」
第9話「桃太郎までもメイド様」
第10話「さくらの恋はインディーズ」
第11話「碓氷拓海の秘密に迫る!」
第12話「体育祭でもメイド様」
第13話「バカと不良とヒーローと」

meidosama0702_next.jpg


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(21) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 21

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ