So-net無料ブログ作成

世紀末オカルト学院 Episode.01 マヤの予言  レビュー キャプ 新作アニメ [アニメ]

occult0706_top.jpg

転送だ!と何かから逃げながら叫ぶ男。男が会話している先では転送の
準備を整え、男の目の前には転送ゲートが現れるが、逃げ切れるすんでの所で
男は何かに捕まり、転送先には男は無事到着せず・・ん??よくわからないが
手しか見えなかった。まさか、手しか転送されてこなかったと。って、この転送
のやつどっかで見た事ある・・あ、The Flyかw

ナンバー5でもだめだったか、残りのアベ ミノルは何人だ?
あと1人、ナンバー6だけです 

1999年 長野県松代にある日本のピラミッド“皆神山”にそびえたつ
私立ヴァルトシュタイン学院の学長、、神代純一郎の死去にともない、
その一人娘である神代マヤが学院に戻って?くる。
生徒が参列する葬儀?に遅刻して現れたマヤを学院の教師・川島千尋が
出迎える。マヤが来た所で、川島は学長が自らの死期を予感?して
残したらしいというテープを取り出す。

再生されたテープからは学長の最期のメッセージが流れてくるが・・

後は続きからどうぞ

occult0706_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

学長の最期の言葉は、オカルト道についてしばし語った後、最期に生徒達に
今日の自然科学では存在しないとされているものをお見せしましょうと
精霊を召喚する呪文を読み出す・・・が呪文を読み終わった後、間違えて
太古の死霊を呼び出す呪文を読んでしまったと言い出す学長。すると、
ホールの灯りが消え、異変がおきる。

我が眠りを邪魔する奴は誰か・・・
何故故に邪魔するか・・・

現れた怪しい紫のモヤからそう言葉が発せられると、そのモヤが一気に
学長の柩の中に流れ込み、柩のフタが吹っ飛び、中から学長の身体を
乗っ取った死霊が起きあがる。生徒達はパニックになり、一斉に逃げ出す。
オカルト学院なのに、みんなリアル死霊みて悦ばないんだ?w 
フッキーなら歓喜しそうだけど。

メガネを落として逃げられない成瀬こずえに死霊が襲いかかろうとした時、
マヤがパイプ椅子で思いっきり死霊学長を殴り倒し、学長は
吹っ飛んで再び柩の中に落ちていく。マヤは柩を閉じ、死霊学長を中に
閉じこめると、マイクを掴み、「世の中に死霊など存在しない。これは
やらせです!」とシャウト、しかし、ヤラセにしてはあまりにも
アレな現象の上、証拠もないので説得力がゼロだった・・その上
ヴァルトシュタイン学院についてマヤが語り出すと、再び、柩から
紫の死霊モヤが立ちこめてきて、生徒達はマヤに、後ろ後ろと言うが
マヤは自分の演説に夢中で気付かずw マヤは死霊に吹っ飛ばされ
三宅雪子並みのシャチホコダイブで壇上から吹き飛ばされる。
そして、死霊学長はどこかに逃げてしまった・・。

幼なじみの黒木亜美がマヤに話しかけると、マヤは死霊を早くなんとか
しないとと言い出す。「死霊に襲われた者は死霊になるのよ!」
あれだけヤラセだと言っていたのに、やっぱり死霊でいいんですね、マヤさんw

死霊学長を捜す為に、亜美が連れてきたのはオカルト専門のダウザーのJKと
ケンカが強い学院専属の機械工・スマイル。広い本館に死霊学長が逃げ込んだ
為に、JKのダウジングで学長の行方を追う。子安さんが素敵すぎるww

occult0706_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

マヤが元々はオカルト好きで、亜美がこっち方面に進んだのも彼女の
影響だという。いったいマヤに何がおきてあんな風に??と、亜美がこずえに
語っていて、ふと気付くとこずえの姿がない。こずえは背後を歩いていたが
死霊汁がこずえに垂れてきて身体を乗っ取られてしまっていた。
と同時に、JKのダウジングが反応し、死霊に取り憑かれたこずえが
現れる。襲いかかってきたこずえをスマイルが思いっきり殴り、こずえは
メガネを落とし、死霊に取り憑かれているのに「メガネ、メガネ・・」と
手探りでメガネを探すw メガネをゲットしたこずえが再び襲いかかってくると
スマイルが再びこずえをガン殴り・・って・・そんな殴っちゃっていいの??w
しかし、スマイル君、こずえから死霊汁を浴びてしまい、あえなく撃沈。
逃げた死霊をマヤが追う。この死霊を倒すにはオリジナルを倒すしか
ないらしい。ある部屋にマヤが入ると、そこはまるでクリスマスのような
飾りと、ご馳走、そして、テーブルの向こうには学長が生前の姿のまま
座っており、これは全部マヤを呼び戻す為のヤラセだったと言ってくる。
マヤはダマされたフリ?をして学長に向かって斧を振り上げる。この
死霊を倒すには、取り憑かれたオリジナルの首を落とすしかないらしい。
見事に切り落とされる学長の首。もう死んでるからいいよね!w

マヤがオカルトを嫌いになった理由、それは、父がオカルトやオカルト学院に
心血を注ぎすぎて、それ以外の事には関心がなくなってしまったからだった。

さっきのマヤ達の様子を影から川島の手下のグラサンの男が探っていた。
学長の首と身体を柩に戻しながら、川島とグラサンがなんか話しているけど
どうやら、なんか悪いことしてるみたい・・・学長が死んだのにも
関連しているのか?

オカルトなど、人を滅ぼすだけだ・・
いずれこの学校は災いの元になる
世に厄災をもたらす・・

この学校を潰す!
私はその為に帰ってきた!!

オカルトなんて大っ嫌いだぁぁぁー!

マヤがそう夕日に向かって叫ぶと、空から携帯電話がふってくる。
マヤがそれを拾い上げると、辺りがなんかただならぬ雰囲気になり、
そして、空から一筋の光が現れ、裸の男が降りてくるw っていうか
シルエットがけっこ露骨で笑えたww 
occult0706_shape.jpg

男はマヤの前に降り立つと、ゴーグルを外し・・
「ふ~眩しかったぁ~」
としゃべる。 マヤ唖然!


第一話、なかなか面白かったです。テンポもよく、けっこうすぐに
話に引き込まれました。 あと、分かり易いという部分もあるかな~
なにせ、ナイトレイドとか、昔の話なんで、ボキャブラリーや時代設定とか
色々小難しい部分多かったからね・・ なのでこの作品は肩がこらずに
見られたわ~。

謎の部分もけっこうワクワクな感じで、この先が楽しみになりました。
いままでのアニメノチカラの作品では、第一話見た後にこんな風に
先が気になるような気持ちにならなかったから、オカルト学院は期待できますね~。

スマイルが、取り憑かれたこずえをガン殴りしてるシーン、あれ
あんなに殴って大丈夫なのか?とかちょっと思った。女のコなのに・・w
で、その後、死霊から解放されたこずえがアフロみたいになってたのは
なぜ?w

エンディングが実写写真 写真はなんと、橋本カツヨ(細田守)

あと、予告編で流れていたあの日笠陽子が歌うLOVEマシーンは
なんですかね??w

スタッフ
原作・制作:A-1 Pictures
監督:伊藤智彦
シリーズ構成:水上清資
キャラクター原案:麻生我等
キャラクターデザイン・総作画監督:千葉崇洋
プロップデザイン:柴山智隆
美術監督:竹田悠介
世界観設定:末武康光
撮影監督:尾崎隆晴
CG監督:雲藤隆太
色彩設計:茂木孝浩
編集:西山茂
音楽:Elements Garden
音響監督:たなかかずや
音響効果:今野康之
制作協力:XEBEC
プロデューサー:藤本昌俊、和田慎之介(テレビ東京)
製作:アニプレックス、テレビ東京

キャスト
神代マヤ(CV:日笠陽子)
内田文明(CV:水島大宙)
中川美風(CV:茅原実里)
黒木亜美(CV:高垣彩陽)
成瀬こずえ(CV:花澤香菜)
JK(CV:子安武人)
スマイル(CV:高橋広樹)
川島千尋(CV:小林ゆう)
神代純一郎(CV:矢島正明)
黒服(CV:江川大輔)

オープニングテーマ
「フライングヒューマノイド」歌 中川翔子

エンディングテーマ
「君がいる場所」歌 高垣彩陽


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(68) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

bapio

私も引き込まれたというとりなんか単純に見れて面白かったですw
アニメノチカラ、なんかポイントずれたところを毎度付いてきますねw
ナイトレイドはまだ見てないんですけどw

これアニメノチカラとは最初知らなかったんですが、結構楽しみにしてました。1話は結構楽しめましたね、続きも見ようと思えましたし。
しかし売れそうにないなぁ~wキャラデザも売上には影響しそうなデザインですねw

ちなみに影には気づきませんでしたwwワロタww
by bapio (2010-07-06 17:48) 

kaz777

まだ導入部なので登場人物紹介な感じでなんともいえませんが、最後に出てきた全裸の男は何だったんでしょう?
冒頭に表示されていた2012年から来たターミネーター?
マヤの表情が面白かったので次回も見ようと思います。
by kaz777 (2010-07-07 20:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 68

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ