SSブログ

みつどもえ 第2話 三つ子がとまらない  レビュー キャプ [アニメ]

mitsudomoe0712_top2.jpg

季節はまだ春先、寒さが残るというのに、いつものノースリーブ
胴着なふたばはガクブル。っていうか、風邪ひいてんじゃないの?
という感じで超粘着な鼻水たらしまくり。
授業中…鼻水がとにかく止まらない為、このままでは鼻水の出すぎで
脱水症状になり死ぬ!と思うレベルw
埼玉小六女児 鼻水死!!
私の妹は鼻水で死んだ!!制御不可能な鼻汁!
私の妹は鼻水死…
等 誌面をにぎわしそうな言葉が脳裏をかすめるw っていうか
あり得ないからっ 
ティッシュも底をつき、こうなったらノート紙でと思ったが
ノートのエロ落書きがもったいないので却下。

mitsudomoe0712_1.jpg
落書きのチクビならOKでござる 
たしかこれは熊田よう子の裸のつもりなんだなw

その直後、ひときわ大きなクシャミをしてしまったふたばの粘着鼻水が
矢部っちの背中にビヨーンと。その後、なりゆきで矢部っちの体にグルグルに
巻き付いてしまった鼻水を回収したものの、その回収した鼻水が今度は
ふたばの腕にべったりグルグルに巻き付いてそれが原因で背後に座る
みつばがとばっちりを受けるのだった。

後は続きからどうぞ

mitsudomoe0712_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ふたばと、「たたいてかぶってジャンケン」をしたみつばはヘルメットを
被ったのに、ヘルメットを破壊され、頭に負傷をおってしまった。
当然保健室へ運ばれる・・
保健室には超ドジッ娘保健医・栗山っちが待っている…
栗山っちがみつばの傷を消毒しようとした時、尿検査を回収した袋
持った生徒が届けにやってきて、それを受け取る栗山っち・・。

ドジッ娘は何もない所で躓く

尿検査の例の容器が周囲に散乱。拾おうと焦る栗山っちは尿を踏みまくり
ついに尿で辺りがびしょびしょになり、その尿で濡れた床で再び豪快に
転ぶ栗山っち・・その時に尿が飛びまくり、みつば達もモロかぶり・・w

mitsudomoe0712_2.jpg
ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

その後、なんとか場が治まった?かに見えたが、みつばの消毒を再開
した栗山は消毒液と尿を間違えたり、コーヒーにミルクと間違えて
尿を入れたり…

目薬と間違えて尿をさしたり・・ww 
mitsudomoe0712_3.jpg
やめてくれ~ww

そしてさらに運ばれてくる尿の回収袋… 尿置き場まで矢部やふたばの
助けでなんとか運ぶ・・っていうか、矢部が運んでやればいいんじゃ
ないのかね??w  なんとか運んで尿置き場に尿を置くが、そこは
保健室のベッドの上で、その下にはなんとひとはが寝ていた。ひとはが
起きあがった事で尿の袋から尿容器が床に散乱し、また尿カオス
状態になるのだった・・ 

土曜日の朝…
学校が休みの日はチクビを家に持って帰っている矢部っち。
栗山先生とのいかがわしい夢を見ていると、部屋に亡霊が出現・・・
かと思ったら、ひとはだったw ひとはは図工の時間に合い鍵を
作り部屋に侵入し、チクビに会い来たのだった。

mitsudomoe0712_4.jpg
突然の訪問は困るよねw

突然の訪問かと思ったら、実は毎週土曜日朝来ていたらしい。今まで、
まったく気付かなかった矢部っちww 自分の存在に気付いてもらえなかったと
ひとはがガッカリしているように見えたので、そんな事ないよと
ひとはに説明していたが

ウソじゃないよ!
ちゃんと気にかけているし…
ひとはちゃんのこと
いっつも見てるよ!!

赤太字の部分だけ録音されてしまった矢部。なんか脅しの材料にw
また明日きます・・で、翌日、朝五時、矢部が、目覚めるとチクビが
ケージから脱走して消えていた。このままではひとはが来たら、矢部の
聖域(エロ雑誌とか)が荒らされてしまうと大あわてでチクビを
探すが、そうこうしているうちにひとはの足音が近付く・・ホラーだよw

キタ――(゚∀゚)――!!
mitsudomoe0712_5.jpg
恐いww

チクビを発見するが、チクビが玄関に向かって走っていってしまう。
このままでは逃げてしまう!玄関を閉めないと・・って矢部が玄関から
手を出した時に玄関を思いっきり閉めてしまうひとは。
これからは丸井家で土日引き取ってもらえないでしょうか?と言う
矢部だが、丸井家はもっと危険な為に却下された・・w


ふたばのセミ捕りを手伝ってくれるみつば。しかし、それには
セミを捕った後に、そのセミを可愛がっているふたばの目の前でセミを
殺して、ふたばの無邪気な顔が絶望に歪むのを見たいという壮大な
魂胆があったw 木に登り、セミを捕ってあげようとしていた
みつばだったが、ふたばはその間に近くでザリガニ釣りをしていた
男子達と一緒にザリガニ釣りに夢中になってしまう。みつばは
取り残され、その上、木から落ちそうに・・木を横に移動して幹に
近付けば助かるが、その道にはセミが・・クラスの男子が通りかかるが
パンツを5,6歳幼稚園児並みとプロファイリングされてしまい
今まで築いてきた地位を保つ為に、助けを断るw 

夕方になり、大量のザリガニをゲットしたふたばはみつばの事を
忘れて帰ってしまう。ふたばにはセミを潰して木の幹に辿り着くか
落下するかのチョイスが残されていたが・・・
家に帰ってきたみつばは傷だらけ・・結局セミを殺す事ができなかった
みつば。ふと見ると、ふたばはひとはにザリガニ釣りの話を。

生きたカエルの皮を剥いでそれをエサにするんス

なんてこったい、みつばより残酷なのはふたばかっw
みつばはふたばに「この羊の皮を被った悪魔め!!」と怒りまくるw

mitsudomoe0712_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

尿の話、もう、見ていてイヤになるw 尿まみれとかもう、ほんと
ギャーですよww 目薬と勘違いとか、もう・・どうしたら・・w
栗山、あんなにドジドジで、、よく、あれだけ沢山の尿の回収袋を
あのベッドの上に置くことができたな・・?w

最後の話、みつばがあれほど、セミをふたばの前で踏み潰そうと考えて
いたのに、結局セミを殺す事ができなかった・・という、よっぽど
ふたばよりまともじゃないか!w カエルの皮をはいでザリガニ釣りを
やった後に、みつばの事忘れて帰っちゃうンですよ??w ほんと
羊の皮を被った悪魔だわ! 恐ろしい子!w
あと、家に勝手に侵入してくるひとはも迷惑だわ・・矢部も休みの日まで
クソガキに振り回されたくないだろうに・・w
そういえば、あのドアでケガするのをひとはじゃなくて、矢部に
したのはなんか理由があんのかな?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 丸井家!良い子悪い子恐ろしい子!!

mitsudomoe0712_top.jpg


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(34) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

>たしかこれは熊田よう子の裸のつもりなんだなw
時代を感じてしまいますなw

尿の文字でかっw
by まこたま (2010-07-19 22:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 34

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ