So-net無料ブログ作成

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT2 Escape from the DEAD レビュー キャプ [アニメ]

HSOD0712_top2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

アバンは学園内を逃げる高城沙耶と平野コータの様子。
コータはは職員室に行って報告してから、寄宿舎に戻ろうと
していたが却下。論外。

アンタ死にたい?  
それとも生きたい?

コータと同じような考えをもった生徒達が職員室のドアを叩くと
中からは奴らが・・・。

私は生きたいわけ。よくって?  いくわよ! デブチン!  

ハイ!
こんなに檜山の声が似合うキャラはないっていうくらい檜山がはまっているw
ついでにキタエリもかなりはまってますよね。

後は続きからどうぞ

HSOD0712_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

孝と麗が途方に暮れていると、麗は気をとりなおして、父親に電話を
してみる事にする。麗の父親は公安警察で、麗は父から普段は絶対に
かけちゃいけないという秘密の携帯番号を知っていた。孝から携帯を
借りて電話を入れてみると、向こうから父親の声はするが、父親は
こちら側の声が聞こえないらしく、電話の相手が孝だと思って
話し出し、すぐに電話が切れてしまう。そして、携帯はなぜか
圏外に。基地局が壊れたのかな?w 麗は父親が最後まで話している
相手が麗だと気づかなかったと涙を流す。

保健室では校医の鞠川静香が1人生徒と共に立てこもって?いた。
保健室の中では治療していた生徒がゾンビ化して蘇るし、窓の外からは
ゾンビが入りまくってくる。生徒は噛まれ、静香もピンチに・・でも
なんか静香先生は緊張感にかけるよねw そんな事をしていると、
そこに3年で、剣道部主将・毒島冴子が現れ、ゾンビを撃退、静香を
助けてくれる。噛まれた生徒は虫の息。毒島先輩は生徒の名前を聞き、
生徒の介錯をする。

男の誇り(プライド)を守ってやる事こそが
女たるの矜持(スタイル)なのだ

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!毒島先輩かっこよす!
そして、何気にこの時介錯されちゃった、石川君、実に男らしかった

毒島先輩と静香先生はここから一緒に逃げる。


一方…なんか工具とかがいっぱいおいてある教室に来た高城とコータ。
ドアの鍵を閉め、中で武器を調達・・

どうせアンタ、軍ヲタとか銃ヲタとかいう
クッサイ生命体でしょ?

高城さん、言い方失礼だけど当たってますw
ここから、コータが意外な才能を発揮。本気の軍ヲタ&銃ヲタのコータは
手際よくガス式釘打器を持ちやすくて狙いやすい銃の形に改造、
教室に入ってきたゾンビ達を迎え撃つ。その射撃の腕前も百発百中だぜ!

HSOD0712_1.jpg
左・できる男モードの時のコータ 右・ただのヲタ
ここのシーンのコータはかっこいいですけど、これは彼のかっこよさの
ほんの序の口です・・ はっきりいって彼が居なければ誰も助からなかったと
私は思う。

時を同じくして、屋上の麗と孝も、消火栓の放水でゾンビ達を退け、
屋上からの脱出を計っていた。校内に戻った麗と孝、どこに、逃げるの?と
いう麗の質問に、不安を隠しながら明るく答える孝。とりあえず、
生き残っている連中となんとか合流し、協力しあいながら、それぞれの
自宅に行き、家族の無事を確かめる・・・そんな漠然としたプラン。
黙ってはいるが、孝の母親は小学校の先生・・自分の学校がこんな状態
だったら、小学校なんて・・想像するだけで不安が押し寄せる。

廊下でゾンビに濡れたぞうきんを当てたりして、ゾンビの特性を
調べる高城。見た感じ、ゾンビ達には痛覚がなく、視覚もなく、音にだけ
反応して動いている様子だった。この音に反応するっていうポイントは
スクデッドの中ではかなり重要なポイント。

毒島先輩と静香先生は車の鍵を取りに行く為に職員室へ向かっていた。
廊下のゾンビをあえて倒さず、かわして進む毒島先輩。どうしてやっつけ
ないのか不思議がる静香先生。出くわす度に頭を潰すのは足止めされている
のと同じで取り囲まれてしまうという理由と、奴らの腕力の強さは、
つかまれたら逃げるのは難しい・・ということでこの方法が一番なのだ。
職員室の方から何か音が聞こえてくる。

HSOD0712_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その頃・・コータと高城はゾンビと交戦中だった。マガジンが空に
なってしまった時に、ゾンビが高城を襲う。高城は手もとにあった
ドリルをゾンビの眉間に刺しスピンオン。そこに、毒島先輩達と
孝達がやってきて、みんなで周囲のゾンビを一気に倒す。
直後、高城がちょっと感情を爆発させるが、職員室に立てこもり、
休憩をとっていると落ち着きを取り戻す。コンタクトを外して
眼鏡をかける高城を見たコータは感動。ツインテに眼鏡の美少女
だもんねww

みんなで逃げる為に、部活遠征用のマイクロバスを使おうという
話になり、当初の孝達のプラン通り、近い順にみんなの家を回って
家族の無事を確かめ、必要なら家族を助けて、その後は安全な場所へ
逃げるという感じでいこうと話し合っていると、テレビの画面に
釘付けになる麗。報道では暴動が起きていると現場からレポート
されるが、その映像には死体が起きあがり、レポーター達が襲われる
様子が中継されていた・・。

---------------------

第2話も面白かったですね。なんといっても時間が過ぎるのが異常に
早く感じたんですけど。普通のアニメより、時間短くね??と
錯覚するレベルでしたよ。

今回はいよいよ、毒島先輩や静香先生、高城やコータなど、孝達と
今後、行動を共にしていくメインのキャラ達のサバイバルも始まり
みたいな感じで、見所沢山。 毒島先輩のかっこよさが半端なくて
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!なんですけど、それと同時に、コータにも
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!なんですよね。彼の覚醒っぷりが
超好き。そして、すぐユルくなる彼がいいんだよな~w 
あの釘打器で即席武器作っちゃうとか、普通は絶対できないですよね。
コータだから出来た、ほんとそんな感じ。
あの武器いいですよね、頭に当たれば一発で倒れるし、射撃の腕前が
あればかなりいけてる。いやーほんと、ゾンビものって血湧き肉躍り
ますよね~。 

そういえば、今回はパンツ少なかったですねw 
今回見てて、思ったけど、多分、この回も地上波は同じもの流しそう。
だって、たいした事ないもん。AT-X、なんで年齢制限つけてんだ??
あと、奴らの声で、今回は原作担当の佐藤大輔と脚本の黒田洋介が
参加していた。毎回こんな感じでゾンビ声を誰かがやるんだろうかww

そういえば、エンディングテーマが先週の曲と違った。
エンディングテーマ
「color me dark」歌:黒崎真音

地上波見たら、いちよう追記します。
地上波見ました♪ やっぱりAT-Xのやつと同じバージョンでしたね。
ますますAT-Xの年齢制限要らないような気がしてきたよw

前回までのレビューは以下からどうぞ
ACT1 Spring of the DEAD


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(33) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

takao

第2話もおもしろかったですね。
今回見ていて、とにかく声優さんの演技のすばらしさが感じられました。
本当に、ぴったりマッチしている、と言うか。
最後の、初めてゾンビの頭を割った後のキタエリの演技、本当に素晴らしかったなぁ、と。

で、平野耕太、じゃなくて、平野コータ、やるときはやる。普段はおっとり、と言うギャップが最高でしたw
彼がヒロインと言われても、私は納得しますよw
by takao (2010-07-13 21:44) 

まこたま

>檜山がはまっているw
全力で同意しますw

>はっきりいって彼が居なければ誰も助からなかったと私は思う。
Σ(゚Д゚;マジですか!?
コータのステキ分がまだ序の口だったとは…(;゚д゚)ゴクリ…
by まこたま (2010-07-19 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ