So-net無料ブログ作成

みつどもえ 第3話 不審者がいっぱい  レビュー キャプ [アニメ]

mitsudomoe0719_top.jpg

夏だということでノーパンになりどれくらい涼しくなるか
実験中のふたば・・・はさしおいて、健康優良男児・千葉雄大は
そろそろ漫画を卒業して、いやらしい本を手に入れないとと
思っていた・・すると、ひとはがエロ本を読んでいるのを
見てしまう。 雄大はひとはを人気のない所へ連れ出し
エロ本を見せてくれと土下座をして頼む。その様子を影から
見てしまった佐藤信也は、雄大が普段からパンツに対して異常な
情熱を持っている事を知っていた為に、雄大がひとはに
パンツを見せてくれと土下座しているのかと勘違いしてしまう。
どーしてもひとはが(エロ本)を見せてくれないなら、力ずくで
(エロ本)を奪い取るしかねえ!!と息巻く雄大だが、
信也は当然、雄大がひとはのパンツを力ずくで奪い取ると思い、
雄大を止めようとするが、その時に、ひとはが偽エロ本を信也の
バッグに忍ばせる。それを見た雄大は、今度は信也に見せろと
迫る。 雄大が、自分のパンツの中身を見たいと言っているのかと
思った信也は逃げまくるのであった・・・・

というのが最初の話 
勘違いシリーズみたいな感じでけっこう笑えました。
アンジャッシュのネタみたいだよね?

後は続きからどうぞ

mitsudomoe0719_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

いつも1人で帰るひとはに、最近物騒だから誰かと一緒に帰ったら
と勧めてくる矢部っち。そこらへんのクラスメイトの女子に声を
かけろとひとはに言ってくる。

先生は私に死ねと言いたいんですか?

大げさなww

クラスに1人残っていた女子がふと見ると、ひとはも残っていた。
ひとはは、誰かに一緒に帰ろうと誘う為に練習を1人でしていた
のだが、女子は、ひとはが霊に話しかけていると勘違いするw
女子の名前は松岡咲子、勝手にひとはが霊媒体質だと勘違い
しているという根っからのオカルト好き。松岡は(霊感系が)好きと
ひとはに告白するが、松岡の真意を知らないひとはは松岡が
百合だと勘違い。

夜中に1人で(恐い)ビデオを見て研究しているんだぁ
と言う松岡の言葉は、ひとはには夜中にレズAVを見て研究している
という風に解釈されるw

後日・・

夏は霊の季節ってことで松岡はひとはの姿を見てウキウキ。
そんなことより、泳げないひとはは明日からのプール開きの
事を思うと余計暗くなってしまう・・そんな様子を見た松岡は
脳内で、プールに何かがいる為にひとはの様子がおかしいと
勘違い、ひとはに、明日のプール開きに備えて、今夜
プールに忍び込もうと提案、その提案はひとはには、松岡が
泳ぎの苦手なひとはの為に泳ぎの練習に付き合ってくれるのかと
いう風に聞こえ・・・・w

そしてその夜。せっかく服の下に水着を着こんできたのに
徐霊開始とかなんとか騒ぐ松岡・・(;´Д`)メンドクセー

挙げ句はひとはのプールバッグの中身を徐霊グッズだと勘違いし・・

こうね?ってww
mitsudomoe0719_1.jpg
変態仮面にでもなるつもりかっ

松岡が全身に経文を書いてきたのを見て・・・

ひとは「本当にどうかしていると思う・・」
松岡「同化している!?」

こんな勘違いww

プールに間違えて落ちてしまったカナヅチひとはが溺れている姿は
松岡には霊と戦っているようにしか見えずw ひとはの
プールバックの中身を次々とプールに投げ入れる松岡。
ビート板を投げてっていうのがひとはの願いなのにww
ひとはのパンツを投げ入れちゃう松岡。

結局用務員のオジサンに見つかり、ひとはも助けてもらえるが
用務員さんや、松岡の手前、溺れていたとは言えずに、
「手強い相手であった・・」
と徐霊していたかのような台詞まで吐かなきゃならない羽目に
なったひとはは松岡を呪い・・そして翌日のプール開き・・・
油性ペンで体に経文を書いてしまった松岡はクラスメイトから
気持ち悪がられる羽目になり、祟りが効いたと密かに思うひとはだった。

mitsudomoe0719_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

で・・無事、プール開きが終了し、三つ子が着替えようとすると
パンツが入ってない!盗まれたのかと大騒ぎしている、その頃・・
真夏の公道をパンツを握りしめ走るちょっと不審な三つ子パパ、
丸井草次郎の姿がw そう、三つ子はパンツを忘れてきた
だけだったのだ・・・・。それなのに、学校では三つ子がクラスメイトや
矢部っちを疑い大騒ぎ。

やっと辿り着いたパパは壁をよじ登ってパンツを届けようと
するがその体型故か、なかなかよじ登れない。そうこうしている
うちに三つ子が変態(矢部)の毒牙にかかっていると勘違い
したパパは壁を破って中に入ってくる。

犯人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と三つ子以外の誰もが思い、すでに近所の人が警察に通報しており
すぐに警察がやってくる。もう、後には引けないみつばとひとはは
自分のパパをパンツ泥棒呼ばわりするしかなかった・・w
警察に連行されるパパの悲痛な姿・・ふたばだけはパパの味方
だったが・・w 

その夜、みつばとひとはは暗い物置にお仕置きとして閉じこめられ
るのだった。

-----------------

今回、けっこう面白かったですね~前回の尿には閉口気味だった
んですけど、こういうのは楽しいです。勘違いシリーズ、
アンジャッシュのコントみたいで面白かったですん。
松岡、超やっかいww さすがのひとはがちょっと負け気味に
なるなんて、松岡やるな・・w

まあ、今回なんといっても、パパの出現がww 
見た目、超不審者w パンツ握りしめて公道走るとか絶対変態に
しか見えない。でも、一生懸命パンツを届けた時のパパのTシャツの
真ん中についた汗ジミが、なんか泣けてきましたw パパは
大切にしないとダメよ。 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 丸井家!良い子悪い子恐ろしい子!!
第2話 三つ子がとまらない


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(38) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

もう3話ですか~、BSェ…やっと1話が見れたレベルですんw
草次郎、何か線が太いですなww
OPでも太いと思ってましたが、本編も太いww
by まこたま (2010-07-23 00:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 38

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ