So-net無料ブログ作成

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT4 Running in the DEAD レビュー キャプ [アニメ]

hotd0726_top.jpg

えええ? 総集編ですか?? という感じで
始まった今回のスクデッド。ぶっちゃけ、本当に若干
総集編気味だったんですけどw 

麗と因縁がある教師・紫藤がバスに同行した為に事態が一変し
孝と麗は仲間達と別行動を取らざるをえない状況に陥り、
ヘルメットゾンビを倒した後、そのゾンビがかつて乗っていたで
あろうバイクで移動を開始する。毒島先輩と約束したのは警察(東署)で
落ち合うという事だった。

移動する中、一変した街の状況を目の当たりにする孝達。
まるでゴーストタウン化した街… 死んで奴らになった者達は
生きている者を追って移動する…だから街にゾンビがあまり
いないのか・・みたいな。

後は続きからどうぞ

一方、バスに乗っている毒島先輩達は渋滞に巻き込まれており
バスはあまり先に進んでいなかった。そんなバスの中では紫藤が
着々と紫藤教の足場固めをしまくっていたw

hotd0726_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

孝達は、途中でパトカーに乗った死んだ警官を発見。彼等から
銃じゃ警棒をゲット。麗は、信じられないほどの
度胸を見せ、死んだ警官から銃をゲットしたり、弾だけを抜き取ったり
する。 ガソリンが残り少ないので、セルフ式のスタンドに寄るが
お金がない為に、孝はレジを壊してお金をゲットする事に。
その間、麗が1人、バイクの傍で待つが、その様子を見ていた
暴漢が、麗につかみかかる。 

こういう時によく出るパターンの暴漢w 家族がやられ、頭が
ちょっといっちゃってる感じで、こんな化け物だらけになった
世界で生き残る為にはまずは女をゲットしなきゃという思想の
ゲス男。男は麗のオッパイを揉みまくり、孝のバットを捨てて
バイクをよこせと言ってくる。孝にバイクに給油するように
命令、渋々バイクに給油しながら、見逃してくれと頼む孝だが
もちろん男は聞き入れない。

hotd0726_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

孝は一か八か、男の懐に飛び込み、銃を男に突き当てる。
引火するかもしれないぞという男の脅しにも、
「女を盗まれるよりはマシだ」
とイケメンっぷりを発揮する孝。孝は男の肩辺りを銃で撃つと
麗と二人、すぐにその場を後にする。だって、けっこう音たて
ちゃったから、ゾンビが集まってきちゃったんだもん~♪
撃たれた男はその場から動けずわめきちらし、自らゾンビを
呼び寄せる・・(ノ∀`)アチャー

これからもこういう事は何度でも有るんだろうな

自分たちはこれまでの全てが終わる中にいる
その事がようやくわかり始め、長いようで短かった夜が明ける。

----------------
いきなり総集編気味でしたねw
まだ4話ですし、別に振り返る必要ないんですけど、なんか
総集編チック・・尺稼ぎか?とかちょっと思ってしまった。
そんなわけで話的にはあんまり進んでいません。漫画の方だと
31p分だけしか消化してないわけですからね~。

こういう状況ではお約束ともいえる暴漢の登場がいいですよね。
思ったんですけど、あの男、あそこで、物音を一切たてずに
じっとしていれば助かったのかな? だってゾンビ達、目が
見えていないんですよね? そう思うと、結局はあの男
自分でわめきちらしてゾンビ呼び寄せまくったという・・
多分、音で集まってくるとか知らなかったんだろうなあ・・とか
ちょっと思った。

コータのお腹が鳴ったシーン、可愛かったw っていうか和んだw

今回の奴らボイスには脚本の高橋龍也が参加してました。

前回までのレビューは以下からどうぞ
ACT1 Spring of the DEAD
ACT2 Escape from the DEAD
ACT3 Democracy under the DEAD

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(40) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

名無し

この手の作品は飽きられたら終わりなので、まぁ仕方ないといえば仕方ないんですが・・・ただ、不自然なまでに空気を読まない「かませキャラ」を生贄に主人公のキャラを立たせようとするのはどうかと思う。
特にこの二人の場合はどうしても「俺達の物語に手を出すな!!」という気質が強いのでいまいち好感が持てない。
by 名無し (2010-07-26 16:26) 

takao

前半、いきなり総集編みたいでしたねw
「総集編かよ」と思わず突っ込みたくなりました。
後半は、何とかストーリーが再開して良かった、とは思いますが。

まぁ、あのオトコのいわんとするところは分からないでもないですが。
ただ、世界にふたりしか残ってなかったら、どっちにせよ人間は終わりだろう、と思うw
確かに、自分の家族にとどめを刺さなくてはいけなかった、と言う境遇は同情しますが、後は同情できませんね。

今回は、「女を盗まれるよりマシだ!」という台詞が良かったですね。
次回は、普通に進んで欲しいなぁw
by takao (2010-07-27 19:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 40

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ