SSブログ

ぬらりひょんの孫 #05 鬼棲む山に紅き梅は咲く レビュー キャプ [アニメ]

nurari0803_top.jpg

夜リクオに助けてもらった事で、いい妖怪もいる・・と妖怪に
対する見方がちょっと変わってきた可奈を尻目に、ゆらは
自分が陰陽師なのに妖怪に助けてもらったことでプライドが
傷つけられ、いつか汚名挽回すると密かに決意していた。

清十字怪奇探偵団の会議が開かれ、そこで清継からなんか
重大発表が・・とその時、誰か居ない事に気付く清継。そう
リクオがいないのだw リクオがいない事に気付いていなかった
雪女は焦りまくる。

その頃・・リクオは夜リクオが力を発揮しすぎてか発熱し、
家で寝込んでいた。

後は続きからどうぞ

nurari0803_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

先日の旧鼠の件…誰かが裏で糸を引いている
そう睨んだぬらりひょんは、カラス天狗に誰が旧鼠に通じていたか
探れと命令を秘密裏に出す。 カラス天狗は調査の為に息子達の
三羽鴉を飛ばすという。

帰ってからリクオを看病しまくる雪女。

nurari0803_1.jpg
氷嚢でかっww

氷嚢があまりにもでかいので、雪女にどうにかしてもらおうと
おーい、つらら~とリクオが呼んでいると、部屋に入ってきたのは
可奈や清十字団の面々だった。可奈が気をきかせて薬を
取りに行こうとすると(可奈は気をきかせたつもりだけど
ぶっちゃけ、動かないでもらいたいよねw)、薬を持ってつららが
入ってくる。なんで、ここにつららが!?という状況になり
つららは激しく動揺し、一瞬、凍らせて全滅させごまかそうと
考えてしまい、部屋に冷気がたちこめる。 一足先に見舞いに
来たという事でなんとかなるが、リクオが「つらら」と名前で
呼んでいたのを聞いてしまっていた可奈の中に、リクオとつららの
関係への不信感が芽生えるw

ここで清継から清十字団の今度の活動が大々的に発表される…

以前から清継がコンタクトを取っていた妖怪博士に週末会いに行く!

なんでも妖怪博士が素敵な旅館もとっていてくれているそうで
妖怪合宿だ!と清継意気込みまくりw ゆらはもちろんのこと、
リクオとつららも行くという感じになると、可奈も島も行くと
いうことになり、あと鳥居夏実と巻紗織も参加という、フルメンバーでの
合宿になった。

合宿の準備をしながら、つららとリクオの関係とか、あと、夜リクオの
姿とか思い出す可奈ちゃん。リクオはつららの為に、女のコが
合宿にどういうものを持っていくのかを可奈に電話で聞いてみたり
するのだが、つららはバッグに氷の袋を詰めまくる・・w って
何このサイドストーリーww 

合宿先へ向かう途中の電車の中、妖怪カードでインディアンポーカーを
するリクオ達。リクオは20連勝し、変な所で妖怪の頭としての
才能を発揮w そんなリクオに熱い視線を送るつらら・・で、その
つららの熱い視線に不信感の可奈。ちなみに、清継は何度も
納豆小僧のカードで負けまくるw

青田坊は・・・というと、新幹線の上に乗って移動していた・・w
あれ~血畏夢 百鬼夜行で来ないの?? 青田坊が暴走族の総長に
なってるっていう設定なしなのかな? あれ、けっこう面白い
ポイントなのになあ・・残念。

目的地の山に着き、妖怪先生との待ち合わせ場所
梅若丸のほこら
を目指す清十字団。場所は山のどこかにあるから探せと言われている
らしく、山の階段を上がりながら周囲を見渡す。すると、ゆらが
道を外れた所に小さなほこらを発見、それが梅若丸のほこらだった。
まもなく、清継が会う予定と言っていた妖怪研究家の化原先生なる人が
現れ梅若丸がこの山の妖怪伝説の主人公だと語りながら案内を
開始する。

nurari0803_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

カラス天狗の所には息子達、三羽鴉が旧鼠事件の黒幕が牛鬼で
あるという報告をしていた。そして、その後、リクオ達が合宿で
梅楽園に行ったと聞き、慌てまくる。 三羽鴉の声、下野紘とか
入野自由がやってるのだけど、今回は下野紘だけ登場。
そういえば、牛鬼が暗躍しているシーンでは、牛頭丸馬頭丸
なんかもチラチラでてまして、それぞれ吉野裕行と保志総一朗が
出てました。

化原先生が案内した場所が不気味だった為に、言いしれぬ不安を
感じ思わず・・・・

リクオの手を握りしめるつらら!
nurari0803_2.jpg
可愛いな~雪女!! 
原作にこんなシーンないっスよ。
なんかこのシーン、ちょっとドキッとした

化原先生がこの山は元々捩眼山と呼ばれていたが、妖怪が出るとの
噂が立ち、それを払拭する為に梅楽園なんて呼ばれていたとかなんとか
小話をする。自分達が居る場所が捩眼山だと聞いて、リクオと
雪女はそこが牛鬼の山だという事に気付く。

化原先生なる人物が馬頭丸に操られているだけの一般人・・そんな
事をリクオ達が知るよしもなく、妖怪が住む山での合宿が
始まる・・。

-----------------

妖怪うんぬんより、可奈と雪女とかのリクオをめぐるなんかが
面白いというw あと、雪女が可愛すぎる。 それに、あの手を
握るシーンとか、ちょっとドッキリよ? リクオが雪女に
薬を飲ませてもらってるシーンとかも超よかったし、リクオには
雪女がお似合いだな・・とつくづく思った。 あの手を握っている
とこ、可奈ちゃんに見られちゃうのかな?とか思ったんだけど
結局、見られることはなかった。あそこで可奈ちゃんが
目撃しちゃえば、また面白い展開になったのに~。

牛頭丸と馬頭丸や三羽鴉なんかも出てきて盛り上がってまいりました。
けっこう原作と違った感じの部分が多いので、原作読んでいても
楽しめますね。でも、青田坊が暴走族の血畏夢 百鬼夜行で来ないのは
ちょっと残念かな・・あれはなしにしないでもらいたいんだけど。
深夜アニメなんだからいいのに。

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 魑魅魍魎の主となれ
#02 毒羽根は竹林に舞う
#03 花開院ゆらと清十字怪奇探偵団
#04 闇の鼠は猫を喰らう


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(23) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ