So-net無料ブログ作成

セキレイ〜Pure Engagement〜 第十羽「果ツル空」 レビュー キャプ [アニメ]

sekirei0906_top.jpg

日高千穂は両親は事故で失った後、生家も失い、彼女には残された
ものが何もなくなった・・そう彼女自身が思っていた時に、出会った
のが、セキレイである鈿女だった。鈿女も千穂に出会うまでは
羽化なんかするものかと思うセキレイだったが、千穂に出会った
瞬間に、彼女が自分の葦牙だと感じ、千穂のセキレイとなった。
そんな運命的な出会いで結ばれている二人に残酷な時が訪れる・・

鈿女は千穂の為に、結と月海の前で正体を現し、二人に戦いを
挑んでくる。本気の鈿女に、結や月海もセキレイとして本気で
応え、結と鈿女の1対1の戦いが始まる。

いやーもう、ほんと、どうしたらいいんでしょうね…

後は続きからどうぞ

sekirei0906_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

いくらオリジナル展開とはいえ、鈿女がここで退場することは
ないと思って見ていたんですが・・

鈿女と結の本気の戦いは、引き分けような形で決する感じ
だったが、まあ、お互いに倒れるような形でも、それは機能停止に
なるような結果ではなく、お互いに力を使い果たしたような感じだった。
その様子を車の中から見ていた柿崎は他の氷峨泉のセキレイを
呼びだし、結と月海に襲いかからせる。

NO.16 豊玉
NO.18 壱哉

見たことないセキレイキタ――(゚∀゚)――!!
氷峨泉か柿崎、どちらのセキレイかは不明。

豊玉と壱哉が二人がかりで月海に襲いかかると、そこに焔と風花が
加勢に現れ、柿崎は氷峨泉の命令で豊玉と壱哉と共に引き上げる・・
が、しかし、引き上げる途中に豊玉が戻ってきて、結にトドメを
刺そうとする。結があああああという瞬間、結を身を挺して
庇ったのは鈿女だった。

鈿女ぇぇぇぇ・・・・・

なんてこったい… 豊玉の槍みたいのが鈿女の体を貫いてしまった。
体が勝手に動いてしまったという鈿女。機能停止寸前の鈿女は
最期の願いとして、千穂を助けてくれとその思いを皆人に託す。
鈿女の鶺鴒紋は消え、機能停止に。その事を千穂も感じ取る。

sekirei0906_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

まさかの鈿女、機能停止。
出雲荘の面々の落ち込みも激しく、いくら飲んでも酔えない
風花、美哉も一緒に酒を飲む…。
結は千穂に、自分がセキレイ計画に勝ち残り、いつか、鈿女を
千穂の元に絶対返してみせると決意を告げる。

皆人も、このままじっと待っているだけではダメだと思い、松の
部屋へ行き、氷峨泉に会いたいという事を言うと、松も氷峨泉陣営に
対して怒り心頭で、氷峨泉から皆人にコンタクトを取りたくなるように
氷峨泉を実生活の面(仕事上の)から追い詰める。

千穂の治療法は氷峨泉が握っている・・・
それをどうにかして氷峨泉から奪わないと、千穂の命は・・

千穂は危篤になり、皆人達も病院にかけつける。
そして、病院で皆人はついに氷峨泉に対峙する!

とんでもない事になっちゃいましたね・・
鈿女が機能停止、千穂は危篤・・で、その治療方法を氷峨泉が
握っていると・・ いったいどんな病気なんだ、千穂ちゃんは。
かなりのオリジナル展開に驚きまくりです。豊玉と壱哉という
新しいセキレイも出てきましたねえ… 今回もセキレイって
1クールですよね?? なんか今回も3期ありきな
終わり方しそうな・・。
エンディングが鈿女追悼バージョンになっていて、悲しみ倍増でした。
これで、ほんと、千穂が助からなかったら、もう鬱なんてもんじゃない。
果たして氷峨泉は治療方法を渡してくれるんだろうか・・

今回は絵がとっても綺麗でした。文句なし!
重要な回は絵をきちんとしてきますよねw

前回までのレビューは以下からどうぞ
第壱羽「静ナル予兆」
第弐羽「風立チヌ」
第参羽「風ノ答エ」
第四羽「最後ノ一羽」
第五羽「炎ノ鶺鴒」
第六羽「婚グ言葉」
第七羽「遠イ物語」
第八羽「草ノ遊戯」
第九羽「数多ノ絆」


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

NO NAME

鈿女の機能停止前なら千穂はオーバーテクノロジー所有のMBIの病院で成金野郎の病院よりはるかにマシな治療が受けられたのではなかろうか?と思うのは原作を知らないからなのだろうか?
by NO NAME (2010-09-08 02:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ