So-net無料ブログ作成

みつどもえ 第11話 マジで変する5秒前 レビュー キャプ [アニメ]

mitsudomoe0913_top.jpg

1話目…
ひょんな事から、みつばのお腹がIカップのオッパイの
触りごごちなのに気付いたふたば。
翌日、お腹の肉がIカップ並みにタプタプなのを
気にしたみつばはダイエットモード。ひとはから見せられた
ダイエットベルトのチラシを見て、欲しいと思うが値段が
小学生が簡単に手を出せる範ちゅうを超えていた。
すると、横にあった杉崎みくの携帯がバイブ機能でブルブルと
震え出す。コレだ!と思ったみつばは、公衆電話から
杉崎の携帯に電話を入れ、バイブ機能でお腹を刺激。
なんか本人にしたら効いていたみたいで、家に帰ったら
パパの携帯でやろう・・と教室に戻ると、杉崎が携帯が
なくなったと大騒ぎ。すぐにみつばの仕業だと思った杉崎が
みつばの身体をチェックしようとして、そこにふたばが
加わるが、みつばのお腹に触れたとたん、あまりの快感に
昇天するふたばw 
何かエロイ技を施されたに違いない!!
千葉氏もその秘技を受けようと突進、みつばのお腹に
触れ、同じように昇天。それを見ていた杉崎は自分にも
その技をかけてくれと懇願してくるが、絶対させない
みつばだった・・・
…って携帯は?

という話でしたが、けっこう露骨にイメージ映像ですが、
ふたばがオッパイを揉んでいるシーンが出てて、もちろん
チクビの大きな顔で隠れてました。AT-Xでは出るかな?出ましたw
ところで・・携帯のバイブあててもまったく意味ないよねw  
あと、台詞が
地上波「死ね!地獄の業火に焼かれて死ね!」
AT-X「死ね!はらわたをぶちまけて死ね!」
という部分が目立った違う部分。

後は続きからどうぞ

mitsudomoe0913_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

2話目…
デパートで杉崎親子に遭遇するみつば。杉崎母は変わっていて、
杉崎みくから聞いていたみつばの話でみつばをいたく・・
痛く気に入っている上に、みつばに異常なイメージを
抱いていた。杉崎が弟を引き連れて試着している間、杉崎母は
みつばに、自分を罵倒してくれと頼んでくる。

ほらっ鋭角に心をえぐるような罵倒を!!
mitsudomoe0913_1.jpg
こ、恐いよ・・ママン

ここのママンの台詞、漫画だと、「貶して、蔑んで、ゴミ虫を見るような
目で!!」なんですけど、地上波では貶して!の部分だけだった。
しかし、AT-X版では漫画とまったく同じような台詞になっていた。

そんな事をしていると、試着室内でもめた杉崎姉弟が試着室から
飛び出してくる。その様子を見たみつばは罵倒する言葉を
思いつく。

バカ姉弟育てやがって、この…ダメ親!!
ダメ一家め!! ボケ!カス!

待望の罵倒の言葉を浴びた杉崎母は心えぐられちゃったと
大喜び? いや、マジ杉崎母、変態だわ。(CV:井上喜久子)

この話のみつばの罵倒の台詞、地上波版は漫画より若干
マイルドになってました。漫画だと

変態育てやがって、このダメ親! 変態一家め!!死ね死ね!

なんですけど変態の部分がバカとダメにに変換されてましたね。
ちなみに、AT-X版ではそのまま漫画と一緒の変態育てやがって・・でした。
あと、家来の部分は下僕に・・等々 台詞の差し替えが凄い
多いこと、多いこと・・・。なんか今回から急に厳しくなってない?

3話目…
いつもの勘違いシリーズ
杉崎弟・龍太がガチレンベルトを装着して学校に来て、ひとはに
おそろいだな!と見せてくる。ひとはは先日みつばにガチレン
ベルトをダメにされたので反応が薄い・・。杉崎弟がひとはの
服をめくって、ベルトをしていないのを見ている光景を後ろから
見ていた矢部は杉崎弟がひとはのパンツを見ているのかと
勘違い。しかも「あれっ!?つけてねーのかよ!!」と龍太が
言ったので、パンツをつけていないのかと勘違いした
矢部は焦ってひとはの為にパンツを買いに走る・・w
ひとは達はひとは達で矢部がベルトを買いに行ってくれたと
勘違い。

あれ、龍太ってひとはの事好きなんだ?wというわけで、矢部に
対抗心を燃やした?龍太はひとはに自分のガチレンベルトを
プレゼントする。照れた龍太が走り去った後、パンツを買った
矢部がやってくるが、ひとはは矢部に「それは先生がつけて
ください。先生も似合うと思いますよ」と言う。

僕はそんな趣味はない!!

と矢部に激しく否定され、ひとはは矢部がガチレンを卒業して
しまったと勘違いしたまま終わる・・。

なんか勘違いで事態が進んでいくとほんとろくな事にならない。
実生活でだけど、相手が勘違いしているのに気付いた時に
指摘するのって、案外躊躇するよね(悪いような気がして)
でも、お互いに勘違いっていうパターンはめったにないよなw
話は戻って、ひとはが末代まで祟ってやるってみつばに恨み節を
言ってるのを見た矢部が、「自分の末代でもあるんじゃ…」って
思うシーン、確かにそうだよねww 
そういえば、矢部が女子パンツを履いているイメージ映像にも
チクビが使われていたが、あのチクビの下はどうなっているんだろう?
男が女もののパンツを履いているのもNGなんだ?よくわからんが
とにかくAT-Xで確認だぜ…

4話目…
スーパードジっ娘保健医栗山っちが眼鏡をはずしていた時に
赤い服を着ていたみつばを全身血まみれと勘違いし、
ヒーリング☆ローリングなる全身に包帯を巻く技を発動、みつばは
全身を包帯でぐるぐる巻きにされ、保健室に連れて行かれてしまう。

気絶していたみつばが気付くと包帯でグルグル巻きにされている
為に身動きが取れない上に、顔もグルグル巻きなので何も
見えず、一緒にいた杉崎達もろとも変質者に誘拐されたと
勘違いw

mitsudomoe0913_2.jpg

実際は保健室で寝かされているだけなのだが、みつばの想像は
膨らみ、逃げ出そうと格闘する。保健室からなんとかはい出たが、
廊下に出ると、足跡が・・犯人がキタっと思ったみつばはゴロゴロと
理科準備室の中に入って、そこで人体模型とかとぶつかる。
その際に顔の包帯が取れ、目の前には人体模型がよこたわっており、
それが一瞬杉崎が死んだ顔みたいに見え、絶叫するみつば。
で、ちょうどその時、杉崎達が忘れ物を取りに通りかかり、
みつばは杉崎に「生きててよかった!」と思わず抱きついてしまう
というオチ。恥ずかし~w

mitsudomoe0913_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

4話目もまた違った感じの勘違い話でしたね
最後の人体模型が杉崎の顔に見えたシーンは笑ってしまったw
勘違いとはいえ、杉崎達の事も心配するみつばが微笑ましかった。
ヒーリング☆ローリングをくらったみつばが倒れて気絶するシーンは
音声ではなんか流血しているようだったが、地上波では血が出ず、
AT-X版では思いっきり流血して、引きずられていく時も血の跡がついて
いました。

今回はチクビの下がけっこう気になるシーン多し。
後、フルモザイクの部分があったんだが、みつばが杉崎母を
いたぶっているイメージ図のハズだが、何が悪いのだろうか。
別にエロくもないし・・。そんなわけで、AT-Xで見たので、地上波でチクビ修正が
入っていた所と、モザイクシーン、あと、流血がカットされていた部分は以下の通り
mitsudomoe0913_atx.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 丸井家!良い子悪い子恐ろしい子!!
第2話 三つ子がとまらない
第3話 不審者がいっぱい
第4話 乳と白パンツと小生
第5話 ブラ! ブラ! ブタ!
第6話 帽子とパンツはかぶるためにある!?
第7話 ガチで愛してしょうがない!?
第8話 RUNNER
第9話 変人はサンタクロース
第10話 ×××になる(ちぢょになる)


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(36) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

はっちん

あいかわらず勘違いアニメw ママンの中の人がお姉ちゃんなんて凄い。今クールでは掘り出し物のアニメです。作画も安定しているし。
by はっちん (2010-09-13 21:33) 

カルディア

TOP画像の選択がいいな~w
この作品、回を重ねるごとに面白さが上昇していく!
勘違い系のネタがストレートに笑える作品だなとw

by カルディア (2010-09-14 12:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ