SSブログ

戦国BASARA弐 第十一話 覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!! レビュー キャプ [アニメ]

basara0919_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

片倉君、どうするの~?って相変わらずうるさい半兵衛。
だから筆頭も死んでないし、絶対豊臣に小十郎がつく事なんて
ないっっつーのっ。半兵衛は小十郎を大阪に残し、毛利元就から
富嶽(日輪)を奪う為に出動。
小十郎が居なくなった城では、風魔小太郎が松永の命令でお宝を
盗みにやってきており、城の兵士達は次々とやられていた。
ちょうど豊臣の様子を探りに来ていた佐助とかすがは小十郎が
囚われているのを発見し、小十郎を助け出す。三人は
豊臣の策略を知り、かすがは謙信の為に、急いで謙信の元へ
戻る。その時に、小太郎の襲撃を受けるが、小太郎は刀が
欲しかっただけなので、そんな大事にはらなかった・・が
小太郎と佐助の戦いはなかなかけっこうすごい感じがしたよ。

ついに城から脱出する小十郎!!途中、囚われの身の長曾我部の
子分達がいたので、逃げられるようにロープを下ろし、その後
すぐに政宗の元へ!! 

。・゚・(ノД`)・゚・よかったよぉぉぉ
小十郎・・・ついに脱出!!

後は続きからどうぞ
 
basara0919_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示
掲載画像の他ブログ等での流用はご遠慮ください

筆頭と長曾我部元親の前にはまた松永参上。
松永「ほ~生きていたのかね?」

生きているにきまってるっつーのw っていうか、お前が
生きているのが不思議だっつーの。松永は記憶力にも熱量が
いるとかなんとかごたくを並べ、自分の鳥頭っぷりを説明w
筆頭と元親が斬りかかろうとすると、現れた風魔と共にドロン。
消える前に、盗んだ名刀を肴に魔王の盃で一杯するとか言っていた。
って魔王の盃って、信長の頭蓋骨のアレかっっw 

そして、そこについに・・・・

小十郎帰還!!!!!

感動!小十郎はすぐに長曾我部元親に豊臣の城で、逃げ出した
長曾我部の者達が戦っている事を知らせ、元親はすぐに城へ向かう。
長曾我部との友情、素晴らしかった、まあキャラが若干かぶっている
二人・・仲良くなれるのはわかっていたが、ほんといいコンビ
だったよね。 

次ぎは海の上のpartyとしゃれこもうぜ!good luck !

富嶽の上でリアルパーティを繰り広げている筆頭と元親を
一瞬想像してしまったw

長曾我部元親が去った後・・・
小十郎と政宗、水入らずで再会を温め合う・・という感じだけど
筆頭は多分嬉しすぎで、小十郎を直視できない感じっていうか
もう筆頭、嬉しくて泣いちゃっているんじゃないの?というレベルで
そっぽを向きながら一言…

basara0919_1.jpg

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

basara0919_2.jpg
むせび泣く野郎共w

小十郎は豊臣の動きを政宗に知らせ、政宗の背中を斬りつけた者・・
竹中半兵衛との勝負をつけに、半兵衛の所へ1人で向かう。
Σ(゚д゚) エッ!?  なんですと?? 
再会したかと思ったらすぐに出立かー忙しいのう・・・でも
筆頭は自分の背中は小十郎に任せたぜ・・・という感じで
小十郎を見送る。 


その頃~~
毛利元就は日輪(富嶽)で海上を移動し大阪へ向かっていたが
部下の赤川が、これで日ノ本を毛利が制定できるとか
おめでと~ございますぅとか言いながら杯を元就に差し出してくる。
すると、元就、赤川をいきなり斬り殺し、ご乱心か??と騒ぐ
部下に、じゃあその酒飲んでみたら?と言い、赤川が元就に
飲まそうとしていた酒に毒が入っていた事が判明。元就は最初から
赤川が豊臣の間者だだという事を知っており、それをあえて
利用していたのだ!!! ちょっと~~~~さすがすぎる!!
しびれたわー。

一方~~~
幸村は急ぎ元就の元へ向かっていた。幸村の中からは迷いが消え
いつもの暗い中で果てしなく大きなお館様の背中を追いかける
ようなビジョンではなく、明るい陽光の下でお館様の横に立ち、
同じ目標へ向かう晴れ晴れとした幸村の顔があった。

basara0919_3.jpg
志しを同じくするからこそ
同じ明日を見ているからこそ
共に滾り、猛り、そして戦う
それこそが有るべき姿!!

幸村、ちょこっと成長したんだね。迷いが消えてほんと良かったよ。
あとは思う存分戦ってくれw

basara0919_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

で・・・
日輪をゲットしようと丘で赤川の毛利元就暗殺成功のサインを
待っていた豊臣の先遣隊みたいのは、日輪からいつまでだっても
サインが出ないのを不審がる。毛利元就はそんな先遣隊に
日輪からソーラ・レイを発射し先遣隊は一瞬で蒸発。ってマジ
ソーラ・レイの威力半端ないッスww 焼かれた場所、地形が
丸くくり抜かれたみたいになっちゃってるよぉ。 ゲームで
元就のステージで出てくるよね、あの大鏡みたいの。でもゲームだと
最近はめんどくさいんで、鏡大将みたいの一切倒さず、ダイレクトで
元就倒しに行くのが日常なんで、たまにあのソーラ・レイで
焼かれる時があるぜw 余談でした。
ちょうど通りかかっていた幸村はこの様子を見て、やばいと思い
あんなソーラ・レイなんか使われたら日ノ本全土が焦土化
しちゃうぜ・・と今度は、元就を止める為に走る。


関東制圧の拠点、小田原に向かっているゴリラの前には武器を
捨てた前田慶次が仁王立ち。なんか王蟲の大軍の前のナウシカ
思いだしたんだが・・w 

basara0919_4.jpg
無理っぽくね??w
目を覚まさないといけないのは慶次の方かもしれない。
basara0919_nau1.jpg


basara0919_5.jpg
ほらね・・・
ナウシカさんみたいになっちゃったよ。
basara0919_nau2.jpg

ナウシカだったらこの後王蟲の怒りは静まり、突進も止まるけど
BASARAではゴリラの突進は止まらず、そのまま行ってしまった・・w
ゴリラが去った後、、傷つき横たわる慶次の傍らに居たのは
筆頭だった。

その優男は全力で戦った。ノックアウトされちまったが…
負け犬じゃねえ…

なんだかなあ・・慶次が可哀相なんだが、今は戦国時代だからなあ
慶次のやり方は通用しないってことなのかねえ。筆頭は改めて
ゴリラが倒すべき相手である事を確信し、小田原へ向かう。


幸村の元へは、佐助が戦況を知らせにやってくる。
上杉謙信の所には石田三成、薩摩には家康とホンダム・・って!!

basara0919_6.jpg
あっさりホンダムキタ――(゚∀゚)――!!

佐助から政宗が元気に小田原に向かっている事を聞き、
「生きておられたか・・政宗殿」と思いをはせる幸村。
佐助は成長した幸村を感じ、なんか頼もしくなっちゃって・・と
嬉しそう。

先遣隊がやられたと報告を受けた半兵衛の所には、小十郎が
参上。ついに半兵衛と小十郎の決着がつく時が来たのかー!
ゴリラの前には筆頭が参上。筆頭と秀吉の勝負もここにきて
クライマックス!? 

という超いい所で続きでござんす。

もう、今回は小十郎は戻ってくるわ、幸村の迷いは完全に消えるし、
毛利元就がかっこいいし、慶次がナウシカっぽいとか、色々
見所満載でした。小十郎が戻ってきた時の筆頭、表情は見えなかった
けど、すごく嬉しそうなのがなぜかビシビシ伝わってきて
むせび泣く野郎共と一緒にむせび泣きそうになってしまったわw
いよいよ決戦で、次回の最終回結末は誰もが予想がつくと思いますが
とにかく、戦国BASARAらしいド派手な戦いを期待したいです。


前回までのレビューは以下からどうぞ
第一話 乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨!
第二話 失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!
第三話 慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!
第四話 安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!
第五話 誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!
第六話 脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!
第七話 最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!
第八話 友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!
第九話 竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!
第十話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(36) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

>ナウシカさんみたいになっちゃったよ。
ナウシカの画像を用意されていらっしゃる所が凄いですww
by まこたま (2010-09-20 23:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ