SSブログ

ぬらりひょんの孫 #12 玉章と七つの影 レビュー キャプ [アニメ]

nurari0921_top.jpg

学校でぬらりひょんを探して飛び回るカラス天狗を見かけたリクオ達。
あわてて校庭に飛び出すがもうカラス天狗の姿はなかった。
いったい何が起きているのかと首無、つらら、青田坊とリクオで
話していると、そこに牛頭丸と馬頭丸がやってきてぬらりひょんが
今行方不明だという事を聞かされる。それでも、現在カラス天狗
牛頭、馬頭が探しているので、リクオ達は探さなくていいと言われ
その言葉に従うリクオ達。ま、みんな総出で探さなくても
ぬらりひょんは1人でも強いから心配いらないよね。
馬頭と牛頭を信頼しているリクオの言葉に照れる牛頭丸。可愛いなw

つららと二人で教室を抜け出したリクオが教室につららと一緒に
帰ると、その姿を見たカナちゃんからなんかの炎がメラメラと。
こういうラブコメのような光景が好きなんですけどw

その頃、ゆらとぬらりひょんはムチ達の襲撃にあっていたが
ゆらは式神を使い、ぬらりひょんをビルの屋上に避難させ
1人、ムチと戦っていた。

後は続きからどうぞ

nurari0921_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ゆらはムチの手下達は式神を使って倒したが、ムチ本人は攻撃から
逃げており、返り討ちにあってしまい毒風に当てられ身動きが
うまくとれなくなってしまう。一度に沢山の式神を呼んでしまって
いる武曲はゆらを心配して式神を引っ込めたほうがいいと言う。
そんな事をやっていると式神が弱ってしまい、ひっこめざるを
えなくなり、ムチはぬらりひょんを攻撃しに、ゆらの所から
離脱し、ビルの屋上へ向かっていく。 ゆらもすぐにムチの
後を追うが、ビルはエレベータが使えず階段で上るしかなく、時間が
かかる・・ってゆらちゃん、ぬらりひょんの事は心配しなくて
いいから無理しないでーと声かけたくなりますよね、ここの
シーンw 

ぬらりひょんの目の前に現れたムチ。ぬらりひょんは狒々を
殺したのはお前か?と聞く。狒々と一緒にカフェ~~~~も
する仲だったとかなんか軽いノリで話す余裕なぬらりひょん。
話をさえぎるように攻撃を繰り出してくるムチを「風情がない」と嘆く
ぬらりひょん。ムチは攻撃をしまくってくるので、それから
のらりくらりと逃れるぬらりひょんだが、そこでムチは
大技の怪異・八陣風壁を繰り出す。

ぬらりひょんはその攻撃を小刀で跳ね返し、ムチに近付く。
しかしムチには、ぬらりひょんの姿は見えず焦るムチ。

何者も自分にとって大きすぎる存在と出会ってしまったとき
その存在を畏れるあまり気付くことをやめる
見えていても認識できぬようになる
それがぬらりひょんの力真・明鏡止水(ぬらりひょんのめいきょうしすい)

ぬらりひょんの盃に波紋は鳴らぬ

という感じで一瞬で勝負がつきぬらりひょんの貫禄勝ち

ぬらりひょんのドスにやられて動けないムチに四国から
なにしに来たのかを問いただすぬらりひょんだったが、、ムチは
す~っと黒い霧みたいになって消えていってしまう。
そこにゆらが駆けつけ、ぬらりひょんの事を心配するが
テキトーに理由をつけてゆらを納得させ、ゆらのお陰で
命が助かったと言うと、嬉しそうな顔を浮かべるゆら。

よかった…
おじいちゃんみたいなええ人を妖怪から守れて…

ってゆらちゃん、そのおじいちゃんも妖怪だからww
ここのシーンのゆらの顔がかわいかったのう。

元気が出てきたゆらが、振り返るとそこにはもうぬらりひょんの
姿はなかった。地上に戻ったぬらりひょんは納豆に
しばらく戻らないと言い出す。びっくりしてついていく
納豆小僧・・・・

nurari0921_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その頃・・リクオ達はやっと清継の妖怪レクチャーから解放され
下校中。なんか最近妖怪に対しての理解が深まっている
カナちゃんの様子を見て、リクオが朝帰りしたあの日に
何があったのかとなんか恐いつららw つららはカナちゃんが
夜リクオに間違いナウ惚れていると言い出し、何があったのか
白状しろ~~~と言い出す。うーん、ラブコメっぽいシーン
楽しい。するとそこにただならぬ空気が… ラブコメ終了…

現れたのは四国八十八鬼夜行の組長 隠神刑部 玉章、そして
その幹部犬神。犬神の舌ペローんってなってて、どう見ても
人間に見えないけど、大丈夫?と思うのだがw 玉章はリクオに
「ボクは今から全てをつかむ」と挨拶?みたいな事を言い
その場を去っていく。で、玉章のお供の犬神が、カナちゃんの
ほっぺをあの舌でペロンって・・Σ(゚Д゚;ちょっと~
なにやってんだ!!という感じで、ふと玉章達を見ると
いつの間に人数が増えている。

七人同行が到着し玉章に合流したのだった。

やれるよ…
ボクらはこの地を奪う
昇っていくのは ボクらだよ


今回はこんな感じですね。いよいよ姿を現してきた玉章達。
ほんと、石田彰ってこんな役多いような・・w まあ、こういう役は
石田彰がぴったり・・怪しい少年みたいな役はまかせておけみたいな?
犬神の声が岡本信彦で、彼も怪しい少年役似合いますよね。
カナちゃんとつららのラブコメシーンがもっと見たいですよね。
アニメオリジナルでいいから、もっとそういうシーンを増やして
もらいたいとかちょっと思ったり。

って、次回は総集編ですかーっ まあ、ここからけっこう長い
間、VS四国の話続きますからちょうどいい所ではありますね。
ちょうど1クールくらいの切れ目ですし。

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 魑魅魍魎の主となれ
#02 毒羽根は竹林に舞う
#03 花開院ゆらと清十字怪奇探偵団
#04 闇の鼠は猫を喰らう
#05 鬼棲む山に紅き梅は咲く
#06 魔の山に仕組まれし罠
#07 新月の夜に闇が動いた 
#08 梅若丸、無残!
#09 牛鬼の愛した奴良組
#10 魔鏡来りて果実を喰らう
#11 先陣の風、西の方より


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ