SSブログ

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」 レビュー キャプ [アニメ]

zakuro1012_top.jpg

柿の木は黄泉の国へと繋がっている…

そんな母親の言葉を思いだし、悪夢を見るざくろ。
なんかすごく不気味な夢だった。今の所、この言葉や夢の
意味する所はイマイチわからないが、ざくろの生い立ちに
深く関わっている部分があるのだろうか?

今日も、朝から牛乳が飲めず食欲をなくしたと大騒ぎなざくろ。
そんなざくろを気遣って、景は、よかったらこれを、口に合うか
どうかわからないけど…と言いながらろうそくを差し出す。
(゚Д゚)ハァ? もちろん、ざくろは余計激怒、櫛松も自分はきっぱり
狐だがろうそくなんか食べないと言うw 景は少しでも妖人の事を
理解しようと文献を読んで知識を得たらしく、その文献自体が
間違っていたという事だったのだ… でも、景、いい心がけだよね。

後は続きからどうぞ


妖人省にさっそく妖人調査の依頼が来た。鉄道の駅の近くに
建設予定の巨大ホテルの建設現場に妖人が出ているという事だった。
さっそく調査へ向かうざくろ達。しかし、いざその依頼主の所に
行ってみると、なんか感じ悪い上に、妖人調査ではなく、妖人退治を
依頼してくる。実際の被害は出てないのだが、職人達が怖がって
作業が進まないというのがその理由… ざくろ達は不本意ながらも
任務ということで渋々調査へ。

zakuro1012_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

組に分かれてホテル内を調査…なのだが、ざくろと景はなんか
仲が悪い。ろうそくの一件があって、ざくろが一方的に景を
毛嫌いしているわけだが、ざくろは1人で調査に行ってしまい
残された景は豆蔵がついててくれるとw 豆蔵かわいいなあw
っていうか、景がちょっと可哀相になってきたかも。ざくろも
そろそろ景の事許してあげて~

利劔と調査中の薄蛍、薄蛍は地脈に乱れを感じ取り、足下が
おろそかになり転びそうになってしまうが、利劔が助けてくれる。
薄蛍の華奢な手首を握った利劔は、なぜ薄蛍が戦う時は
あんなに強いのかと不思議がるが、薄蛍は「ざくろがいるから」
と答える。 なんでも、薄蛍や雪洞達は別々の所から連れてこられ
最初は何もできなかったが、ざくろに出会った事によって
初めて自分の本当の妖力に目覚めたそうな。

その頃、工事現場の中で遊ぶ雪洞と鬼灯、丸竜はふざける
二人を注意するが、その時に、丸竜が二人を完全に見分ける事が
出来ている事が判明し、二人は大喜び… 私も見分けられるぞー
一言でも喋ってくれればw すると、突然工事現場の一部が崩れ
瓦礫が落ちてくる、丸竜は二人を助け、なんとかみんなケガは
なかったが、崩れた瓦礫の中から今回の騒動の犯人らしき
妖人が現れ、その場から逃げていく。

そして、その逃げた妖人は、豆蔵と一緒に現場を調査中の
景の目の前にも現れる。ちょっと、豆蔵と景がいいコンビに
なりつつあるんだけどww ここで薄蛍達と丸竜達とも合流、
逃げた妖人を追うが、景は妖人が脅えているような印象を受ける。
追った先にはざくろがいて、ざくろは豆蔵から聖剣?を取り出すと
妖人ではなく、ホテルの太い柱を破壊、ホテルは崩れだし
外に逃げるざくろ達。 

zakuro1012_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

建設中のホテルが半壊した事から怒る依頼主だが、そこに再び
あの妖人が現れる。ざくろは景からろうそくをもらい火を灯す…
すると、ろうそくの灯りで巨大な妖人に出来た影から小さな妖人の
本体が現れる。今回の騒動の原因はホテル建設の際に、この場所にあった
小さな社を破壊した為にそこに住んでいた妖人が行き場を
なくして暴れていたという顛末だった。社を壊した方が悪いのだが
そんなの依頼主は聞き入れず、逆ギレ、集まっていた野次馬達も
「妖人なんかいなければいいのに…」とか言ったりして
ざくろ達が可哀相だよぉぉ。 景は群衆に向かって怒ろうと
するが、そこに帝国陸軍の花楯中尉がやってくる。事情を聞いた
中尉は依頼主に社を元通りにしろと言い、代用案をさっと決め
その場を治める。その上、ざくろに手厚く礼まで言ってくる・・
なんか花楯中尉いい人だなあ・・と思うけど、ホントに
いい人なのか?とか疑っちゃいたくなるレベルのいい人っぷりww
花楯中尉があまりにもいい人でかっこいいので、ざくろも
ぽ~っとしちゃってるし。 景…どうすんのよ…w

夜、縁側で涼んでいるざくろにソーダ水をもってくる景。

景は、なんでざくろ達がろくでもない人間の為に戦うのか?と
ざくろに聞いてくる。ざくろは「ここが私たちの居場所だから…」と
答える。


今回はこんな所です、あらたに花楯中尉という人物が現れましたが
なんかすごくいい人なんですよ。景なんか勝ち目ないっていうくらいの
できた男…しかし、そんな風に表面だけで彼をいい人だと決めて
いいのか?とか思ってしまう私w なんか怪しいんだよなあ…まあ多分、
ほんとにいい人なんだろうケド…
ほんと、このままじゃ、ざくろは花楯中尉に惚れちゃうぜ!
ホテルの中で妖人調査していた時、ざくろ以外では景がいち早く
妖人が本当は脅えている事に気付いていたのが、なんか凄いなと
思った。案外、景は洞察力があるっていうか…なかなかだと思ったよ?
あと、丸竜が雪洞と鬼灯を見分けられるのが凄いのかな?w 多分
丸竜は声を聞かなくても見分けられるんだろう。
景と豆蔵のコンビがけっこう好きなんだけどww 豆蔵かわええ!!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「いざ、妖々と」


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(31) 

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

カルディア

>なんか怪しいんだよなあ
こういうタイプは怪しいですよね。
でもしばらくは恋敵として頑張ってもらいたいw

それにしてもざくろの包み隠さない(゚Д゚)ハァ?な顔、
思わず笑ってしまったw そしてなぜか可愛く見えた。

by カルディア (2010-10-13 01:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 31

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ