So-net無料ブログ作成

新作アニメ 海月姫 第1話 セックス・アンド・ザ・アマーズ レビュー キャプ [アニメ]

kurage1015_top.jpg

イラストレーターを目指して上京してきた倉下月海は、
男子禁制の共同アパート天水館で暮らしている。渋谷のパルコで
大好きなクラゲの写真展があるということで、天水館の人々に
やめたほうがいいと言われながらも出陣する月海。
生きて帰ってきて下されー 月海どのぉぉ
大げさすぎww 渋谷を何だと思っているのだ?

なんだかわからんが、渋谷を怖れている人々。 大丈夫だろうと
思っていたら、月海ちゃん、目的地までたどり着けずに帰還…
Σ(゚Д゚;エーッ! どうやら、休日の渋谷の人混みが駄目だった
感じなのだが… せっかく行ったのに、辿り着けないとは…w
天水館に帰ってきた月海は平日に行けばよかったと嘆く。

かなりいい感じで始まりましたよーオープニングとか可愛くて和むわー。

後は続きからどうぞ


天水館の人々は皆、超個性的…それぞれの趣味に生きているというか
なんというか… それぞれクラゲ、三国志、鉄道、和物、枯れ専などを
専門としたヲタ女子の集まりで、自らを「尼~ず」と称していた。
出かけた月海はみんなから頼まれたモノをゲットして帰ってきていた。

三国志好きのまややに秋葉原でカプセルトイをゲットしてきた月海
だけど、その組み合わせが奇跡的
kurage1015_1.jpg
夏侯淵、曹操、夏侯惇
この組み合わせをゲットするのってけっこう奇跡的だよねw

尼~ずはインターネットのコミュニティサイトを持っているようで
そこには、天水館への入居希望のメールがけっこうくるらしいのだが
一見さんはお断りらしく、対処に困っている状況。
ここらへんでしっかり入居ルールを決めて、サイトに載せておくべきだと
いうことで、天水館のご意見番?売れっ子のBL漫画家で部屋に引き籠もって
いる目白樹音にお伺いをたてる。目白先生とのやりとりは筆談で
ドアの隙間から用件を書いた紙を入れ、返事をもらうという
コミュニケーション方式w ちなみに、目白先生と実際に天水館内で
遭遇する確立は、イリオモテヤマネコに遭遇する並みの低い確率らしいw

で、目白先生から帰ってきた言葉は
男を必要としない人生
だった・・w 

kurage1015_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

どうやら、月海の母親はもう亡くなっているようで、夜、母親の
事を思い、寂しくなる月海。そんな時は、熱帯魚ショップで
飼育されているお気に入りのクラゲ、「クララ」に会いにいくのを
日常としているっぽいのだが、その日、クララに会いに行くと
タコクラゲのクララが飼育されている水槽の中にミズクラゲが
入れられており、びっくりする月海。

なんでも、タコクラゲの水槽に、ミズクラゲを入れると、タコクラゲの
方が弱って死んでしまうらしいのだ。すでに閉店しているが中に
店員はいるようなので、その事を言おうとする月海。しかし、
中を見ると、店員が若干遊んでいそうな?オサレ人間で、しかも
男子だった為に…

ガーン!!
kurage1015_2.jpg
顔ヤヴァイww
そんなにショック受けなくてもww


男オシャレ人間に話しかけるなんて死んでも無理…と一旦は
諦めかけるが、そこでクララの声が聞こえてくる……

月海タン…助ちゅけてくだちゃい…
クララ、ガチで苦しいでちゅう…

クララが立ったー
kurage1015_3.jpg
ん?

クララの為に立ち上がったのは月海の方だったw
意を決して、店員にタコクラゲの事を訴えるのだが、店員は
聞き入れようとせず、挙げ句、月海を突き飛ばす。ゴロゴロと
転がる月海、しかし、ちょうどそこを通りかかった謎の美少女が
月海のピンチを救ってくれて、クララを救出、クララは月海が
家に持って帰る事になった。
謎の美少女の声が美少年声担当女性声優の斎賀みつきなので、
すぐにこの娘が女ではない事は視聴者的にはわかるのだが、月海は
少女を超綺麗なオシャレ女子としか思っておらず、荷物を半分
持ってもらっている上に、お金を払ってもらったので、そのまま
天水館まで連れてきてしまう。

クラゲをバスタブにとりあえず入れている時に、まややに見つかって
しまい、一瞬石化するまややw どうやら、オシャレ女子は皆に怖れられて
いるというか天敵というか、そんな感じらしい。月海は急いで
少女を自室へ連れ込む。しばらく月海の部屋に貼ってある
月海のイラストを見た後、夜遊びでお疲れの少女はその場で
眠ってしまう。

翌朝…
月海が目覚めると、眠っている少女のまわりには少女の服や
カツラが散乱。試しに、そのカツラを自分に装着してみる月海だが
絶望的に似合わない・・w すると少女が目覚め・・じゃなくて
パンツ一丁姿の男が目覚めたw 慌てるなんてもんじゃない月海。
蔵之介は別にオカマじゃなくて、女装が趣味なだけのノーマル男子。
異常に慌てる月海に「もしかして処女?」と蔵之介が聞くと
石化してしまうww

今週の尼~ずに聞いてはいけない事ランキング1位は「処女?」

すると、ドアを千絵子がノックする…ピンチ!?

kurage1015_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

面白かったですねえ。海月姫。天水館の人々が超珍種で、笑える。
個性的なんてもんじゃない。そして、主人公の月海が・・・
一番笑えるw なんか花澤香菜って最近、こんな役ばっかな
ような気がするんですけど、ってこずえww
そして、蔵之介との出会いが、今後の恋愛関係のワクワク感を
たっぷり醸しだしているっていうか、見ていて、嬉しい気持ちに
なりますね。 次週がさっそく楽しみなアニメですよ!!
と思ったら、次週はお休みッス…(゚Д゚)
監督が大森貴弘という事も期待しちゃうポイントですね。

スタッフ
原作:東村アキコ『海月姫』
(「Kiss」連載中/講談社刊)
監督:大森貴弘
シリーズ構成:花田十輝
プロデューサー:森尻和明、松尾光広、竹枝義典
キャラクターデザイン:羽山賢二
美術:一色美緒
色彩設計:歌川律子
撮影:田村仁
編集:関一彦
音楽:吉森信
アニメーションプロデュース:GENCO
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
協力:新江ノ島水族館
製作:海月姫製作委員会(フジテレビジョン、
アスミック・エースエンタテインメント、講談社、
ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通、東宝、ジェンコ)

オープニングテーマ
「ここだけの話」歌:チャットモンチー

エンディングテーマ
「きみのキレイに気づいておくれ」歌:サンボマスター

キャスト
倉下月海(CV:花澤香菜)
鯉淵蔵之介(CV:斎賀みつき)
鯉淵修(CV:諏訪部順一)
千絵子(CV:斉藤貴美子)
まやや(CV:岡村明美)
ばんばさん(CV:くまいもとこ)
ジジ様(CV:能登麻美子 )
花森(CV:子安武人)
根岸総理(CV:千葉 繁)
クララ(CV:諸星すみれ)

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(20) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ