SSブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 レビュー [アニメ]

oreimo1018_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

冒頭の桐乃のクラスメイトのオタ達の会話が…
oreimo1018_1.jpg
ガバスww

モデルの撮影の仕事中、新垣あやせが今度の日曜日遊ばない?と
桐乃に聞いてくる。しかし、その日は、黒猫と沙織と会う予定
なので、用事があると断る桐乃。

家でも桐乃は黒猫と長電話したりと、話し相手もガッチリできて
これでよかったねえ・・といった感じ。京介は自室で麻奈実と
電話。どうやら、京介は日曜日に麻奈実に会うらしい。

黒猫にギャルゲーやってるの?と言われ
oreimo1018_2.jpg

そして日曜日…
桐乃は秋葉原に黒猫と沙織と出かけ、京介は麻奈実と一緒に
図書館へ。

後は続きからどうぞ
 


図書館へ行く前に、公園のベンチに座って話す京介と麻奈実。
疲れたという京介の為に、膝枕をしてあげようとするが…

oreimo1018_3.jpg
京介の鈍感!w

もう、この二人は付き合っているようにしか見えないな。
にしても、中村悠一の声がかっこいいよ・・。

その頃…秋葉原では桐乃が沙織と黒猫と一緒にお茶中。
話している時に、親にこの趣味がばれていないのか?という
話題になり、沙織も黒猫も親が彼女達の趣味を知っているという事を
聞いて、驚く桐乃。
するべき事をしていれば趣味は誰に恥じる事もございますまい
沙織の言葉はけっこう桐乃を動かした感じ?

oreimo1018_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

図書館に居る京介へ、沙織から、桐乃の様子が報告される。
沙織から送られてきた写メを見て桐乃が楽しくやっているのが
わかった京介は「うまくやれよ…」と呟く。

京介が図書館から帰ると、家の中に妙に張りつめた空気が漂っている
事に気付く。リビングの扉を開けると、桐乃と父が、テーブルを挟んで
ソファに座り対面しておりテーブルの上には「星くず☆うぃっちメルル」
DVDケースに入っている、「妹と恋しよっ♪(18禁)」
置かれていた。ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
ついに親にばれてしまった桐乃の趣味。どうする京介・・

とりあえず、リビングを出て、母親と話す京介。
どうなることやら…と二人が話していると、リビングから桐乃が
すごい勢いで出てきて、すぐに家から飛び出してしまった。
桐乃の後を追う京介、すると、桐乃は駅前のゲーセンで
太鼓の達人を乱れ撃ちしていた…w 二人は近くの喫茶店に入る。
京介が父に何を言われたのか?と桐乃に聞くと、桐乃はものすごく
悔しそうな表情を浮かべる。

「くだらんって言われたのっ! あたしが好きなアニメも! 
 ゲームも! 今日行ってきたオフ会も! 全部全部全部っ! 
 ちがうのに! そんなんじゃないのに……でもっ……あたし……
 なにも言い返せなかった……」

こんな事を妹から聞いた京介の気持ちも計り知れない。
バレたならしょうがない…こうなったら桐乃は選ばなければならない…。
そう京介が言うと、桐乃は改めて、自分の趣味を辞める気はないと
宣言。京介はそんな桐乃の言葉を聞いて、吹っ切れたように
この事は「俺に任せろ」と、超かっこよく、兄貴らしい台詞を吐く。
(;´Д`)京介、マジ兄貴! かっこいい!

oreimo1018_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

一足先に家に帰った京介は、父親の説得に挑む。

桐乃の趣味を認めてやって欲しい

京介は、桐乃がこの趣味を持っていて苦悩していた事や
最近、やっと趣味を共有できる友達が出来た事を切々と語る。
ここのシーンの京介の言葉、熱い!そして中村悠一渾身の演技。
中村悠一ファンにとっては、久々にこんなに熱くて長い台詞を
聞いたーという感動のシーンでございます。もうそれに尽きる。

にしても、パパ、恐いよねw 近年稀に見る頑固親父みたいな。
立木さんの声が超お似合いですよ。でも、パパだって、京介の
こんなに熱い説得にはさすがに聞く耳を持ち、しかも、京介は母に
頼んで、桐乃が趣味以外、普段の生活を人並み以上にしっかり
やっている証拠を並べたり、父がなんだかんだいって、桐乃の
雑誌の切り抜きを集めていたりしている事を指摘し、桐乃の
趣味を認めさせようとするわけですよ。そして、ついに
桐乃の趣味を認めてもいいという段階にまで来たが、唯一
父親を説得できない部分があった。

R-18

「この表記の意味を考えろ」と言われ沈黙してしまう京介。
そりゃそうだ、パパの言っている事は超正論。R-18なんだから
18歳未満のヤツが持ってちゃまずいだろう。だが仮にここで
パパの言うとおりにしたなら、桐乃のコレクションの大半を
捨てることになってしまい、それでは意味がない…

oreimo1018_4.jpg
ピコーン!

あんな妹のために、京介がそこまでしてやることがあるのか
そんな思いは吹っ切れた。

今日の俺はどうかしている!!

oreimo1018_5.jpg
(ノД`)そこまでする京介が素敵すぎる

高校生がエロゲーもってて何が悪い!
お袋だってエロ本黙認してくれてるぜ!!
俺はゼッテー捨てねぇー!
命に懸けて護り抜くぜ!
よーく聞け、親父!
俺はなあ、アニメも、エロゲーも、超・大・好き・だぁ―――っ! 
愛していると言ってもいいね!
こいつを捨てられたら、俺は俺じゃなくなっちまうんだ! 
エロゲーは俺の魂なんだよ……っ!

分かったかぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!


京介の怒涛のシャウト。パパ激怒w 京介はパンチを顔面に食らう。

「バカ息子が!! 勝手にしろ!! 俺はもう知らん!!」

戦いは京介の勝利に終わったw

騒動が一件落着した翌日、いつものように京介を通学路で
待っていた麻奈実は京介の顔を見て驚く。色々あったんだ…という
京介に「お疲れ様、京ちゃん、頑張ったねぇ」と言う麻奈実。
なんて癒し系!! かわいいぜ・・

そして家に帰るといつものようにリビングでは桐乃が友達と
電話…でも、その電話の相手は黒猫だ。京介がただいまといっても
いつものように無視の桐乃。そんな桐乃の様子を見て、自分なしでも
うまくやっているようだし、今度こそ、自分の役目もお終いだと
胸をなで下ろして、リビングから出て行こうとすると、電話を
終えた桐乃が話しかけてくる。

ねえ…

ありがとね…兄貴

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ここでOP曲流れてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
感動ッス。

桐乃はすぐにふいっとそっぽを向くが…
京介は大きな衝撃を受けて唖然としていた。

そんなバカな…
ありえねえ!!
俺の妹が…
俺の妹がこんなに可愛いわけがない――っ!!


感動、感動ですね。なんといっても、今回は京介が妹のために
ものすごくがんばる話。いままで、あれほど、妹に悪態つかれていたのに
人生相談されてからというもの、妹の為に色々頑張ってきた兄・京介の
頑張りの集大成といってもいいくらいの頑張り。父親に向かって
妹のために、自分がエロゲーをやっていたと嘘をつくシーンは
涙を誘うぜ・・そして、中村悠一の演技が素晴らしい!!
怒涛のシャウトシーンは、ほんと、ゆうきゃんならではの
演技だったと思う。そして、久々に聞きましたよ、こんなに長くて
熱い台詞。クラナド以来か!?というレベルです。
そして、これぞ、ヲ兄ちゃん萌え!!(WONICHAN MOE)のWだなw

いい最終回だった

という感じですけど、まだ3話目でございます。
妹の人生相談はまだまだ続く!! にしても、この話はほんと
最終回でもいいんじゃね?といういい話ですね。

エンドイラストはNa-Ga
oreimo1018_ed.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「俺が妹と恋をするわけがない」
第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(91) 

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 4

つるぎうお

おお、エンドイラストはNa-Ga氏でしたか。録画してないのでどっかでみた絵だと悩んでたっす。
というわけで、良い最終回でしたねー。
by つるぎうお (2010-10-18 13:34) 

名無し

確かにカッコ良かったけど、『年齢制限(18禁)』を気合で押し通しちゃっていいのかww

by 名無し (2010-10-18 19:55) 

tamapu-

すごくいいレビューでした nice!*5でw

あの中村さんのシーンは素晴らしかった。
by tamapu- (2010-10-19 09:35) 

NO NAME

太鼓の達人をやってるシーンの所で、桐乃が顔面殴打してるけどこれも伏線?
by NO NAME (2010-10-24 13:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 91

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ