So-net無料ブログ作成

アマガミSS 七咲逢編 最終章 コクハク レビュー キャプ [アニメ]

amagami1022_top.jpg

七咲逢もいよいよ最終章ですよぉ!

クリスマスの創設祭にやる水泳部のおでんの屋台を手伝う事に
なった純一。なんかよくわからんが、屋台を二人できりもりすることにw
なんか夫婦のおでん屋台みたいだぞ? 響からもいいコンビねと
言われてるし。 

絢辻さんの開会の挨拶で、創設祭が始まる。
それと同時に、女子水泳部のおでん屋さんいきなり大盛況。
これ、毎回思うけど、こんな夜から始まる祭みたいのってめずらしい?
ま、そんなのはどうでもいいか…w

順調に見えたおでん屋に事件が勃発!?

後は続きからどうぞ


「オイオイ…随分繁盛しているようじゃないか…」
amagami1022_1.jpg
さすらいの茶道部参上!

っていうか、この二人の存在感は異常w

茶道部の二人は、女子水泳部のおでん屋の味がしっかり継承できて
いるか確認すると言ってくる。なんなんだこの二人は…w
二人は大根と昆布を注文… 緊迫する現場…w

結果は…

amagami1022_2.jpg
認められた!

来ていたお客も大盛り上がり。なんだ、結局、いい感じの宣伝に
なったなw 茶道部の二人は来年もまた来ると言うw
その後、担任の高橋が甘酒で酔っぱらってやってきて、ちょっと
騒動?になるが、絢辻さんがその場を治めてくれた。

ずっと思ってたんだけど、絢辻さんって、七咲の事をジッと
見つめるっていうか、若干睨んでいるような顔をする時あるよね?

amagami1022_3.jpg
真顔で逢を見る絢辻さん…

こんな顔をした後すぐにニッコリ笑顔になるんだけど、けっこう
気になる表情。この表情の意味する所は絢辻章になったら解明
されるのだろうか?


祭が終わり、後片づけは響達がやってくれる事になり、純一は
逢に誘われとある場所へ…

amagami1022_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

逢が純一を連れて行った場所は山奥の露天風呂だった!!
逢ちゃん、やっぱりやり手だなw 純一が先に入り、後から
やってくる逢… タオルを巻いていて、中には水着を着ていると
言うが、そうは見えないぞぉ・・・w
二人はお湯につかり、なんか緊張してあまりしゃべる事が
できない感じ。暫くすると、逢が意を決して…

私…先輩が…好きです[黒ハート]

告白キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ストレートな逢の告白に自分も逢の事を好きだと告白する
純一。すると、逢が純一に抱きついてくる。バスタオルが取れ…

amagami1022_4.jpg
やっぱりだったw

最後はやっぱり、逢から純一にキスをして、真っ裸の二人は
そのまま…


で後日…
amagami1022_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示
すっかりカップルになってる二人の様子w
逢の太ももを触りながら逢のひざまくらでゴロゴロする純一…w
逢の事、七咲じゃなくて、逢って呼んでるぜ・・純一。

七咲逢編 終了…

やっぱ、最後まで、逢ちゃんの方が断然大胆だったな!!
なんてたって、誰もいない露天風呂に誘っちゃって、真っ裸よ?
前半の茶道部の二人がいきなり挑戦してきたのが笑えた。まったく
もって、どうでもいいイベントな所がアマガミw
放送終了後、ツイッターで杉田智和が
「こりゃあ・・達人の技術(わざ)だぜ・・・ゆか咲」
って呟いていたw

前回までのレビューは以下からどうぞ
森島はるか編 第一章 アコガレ
森島はるか編 第二章 セッキン
森島はるか編 第三章 ヤキモチ
森島はるか編 最終章 レンアイ
棚町薫編 第一章 アクユウ
棚町薫編 第二章 トマドイ
棚町薫編 第三章 ウラギリ
棚町薫編 最終章 シンテン
中多紗江編 第一章 コウハイ
中多紗江編 第二章 トックン
中多紗江編 第三章 ヘンカク
中多紗江編 最終章 コイビト
七咲逢編 第一章 サイアク
七咲逢編 第二章 トキメキ
七咲逢編 第三章 ヘンシン



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(53) 
共通テーマ:アニメ

nice! 13

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 53

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ