SSブログ

おとめ妖怪 ざくろ 第5話「わな、粘々と」 レビュー キャプ  [アニメ]

zakuro1102_top.jpg

政府の要人や軍人がが集まる夜会や舞踏会で、妖人の仕業と思われる
事件が頻発している為に、花楯中尉が妖人省に、陸軍上層部の夜会の
警備を依頼してくる。一般の来賓に紛れて、潜入捜査の為に、
ざくろ達も洋装して夜会にでかける事になるが、ただでさえ
西洋系のものが嫌いなざくろは洋装に着替えるのも大騒ぎ…
しかし、ドレスに着替えて、外に出てくると、その姿をさらっと
自然に誉める景。
zakuro1102_text.jpg

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 景、ほんと王子系なんだからw

後は続きからどうぞ
 


夜会に到着すると、それぞれパートナーずつ別れてさっそく
妖人調査に乗り出す。雪洞と鬼灯は夜会に来ている女性1人1人に
式神を付け、動きを探る。夜会にはざくろの憧れの人、花楯中尉も
来ていて、花楯中尉はざくろをダンスに誘う。明らかに、花楯中尉に
心をときめかしているざくろの様子を見て面白くない景。
そりゃそうだ…

利劔と薄蛍は外へ…薄蛍は靴擦れを起こしてしない、薄蛍に肩を
貸す利劔… 相変わらずの利劔の優しさは素敵。

zakuro1102_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ダンスを終えたざくろ、景の姿を捜すが、近くに居ない。
すると、半妖であるざくろをからかいに軍人達が現れる。
ざくろが嫌がると、軍人達は、そんな事をしたら妖人の評判を
落とすぞと言い、ざくろは我慢するしかなくなってしまう…
軍人達がざくろの耳を触ろうと手を伸ばした時、景がかけつけ
軍人達を追い払う。

泣きながら、景の事をポカポカと叩くざくろを黙って抱きしめる
景。いつもはあんなに強いのに、この時のざくろは小さな肩を
ふるわせ泣いていた… ここのシーン、ほんと名シーンよね。
キュンキュンきますよぉ・・・

外に居た薄蛍達の所に、突然現れる、百緑。利劔と百緑は剣を
交え、利劔に斬りつけられた百緑はその場から逃げていくが、その
時に薄蛍は百緑に触れ、百緑の中のとても哀しい気持ちに触れて
しまう。ざくろ達の前には橙橙が現れ、ざくろは橙橙と戦う。
これは要するに、百緑と橙橙がざくろ達と薄蛍達の足止めを
していたってことなんですかね?

式神で妖人の尻尾を掴んだ雪洞と鬼灯は丸竜と共に、一足先に
妖人がいる部屋の前へ。そこで、丸竜は、雪洞と鬼灯が使う式神が
破壊されると、その時、歌を歌っている方が傷を負う事を知り、
彼女達に力を使わせる事に負い目を感じてしまう。
妖人が居る部屋に入るとそこは大きな蜘蛛の巣が張ってあり、
何人もの軍人達がその巣にかかって死んでいた。そしてその
中に、まだ生きている花楯中尉もいた。 そこに女郎蜘蛛?の
乱杭が現れ、その本当の姿、巨大な蜘蛛になり丸竜に襲いかかる。

丸竜危うし!という所で、急に辺りに花びらが舞い始め、丸竜を
包み、鬼灯が丸竜を抱きしめ、花びらの渦の中で丸竜を守る。
花びらの渦の外では雪洞が乱杭と戦う。

私達が丸竜様をお守りするんだから!!

雪洞と鬼灯、可愛いわーそして、美しい…しかし、女郎蜘蛛強し、
雪洞は投げ飛ばされ、女郎蜘蛛はトドメを刺そうと迫ってくる。
そこに、ざくろが颯爽登場し、女郎蜘蛛に激しく斬りかかる。
戦いは終わった。

zakuro1102_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

自分が負傷したのに、丸竜にケガがなくて喜ぶ雪洞。そんな様子を
見て、丸竜はいたたまれなくなり、その場から走り去る。
ちょっと~丸竜君、自分が不甲斐なくていたたまれなくなったの
だろうが、礼の一つくらい、まず言ってからという感じでしょ~?

人型に戻った女郎蜘蛛は、ざくろに言う。

突羽根の子ざくろ…

女郎蜘蛛が自分の母親の名前を知っている事を驚くざくろ。

ざくろ…このままいけばお前はきっと母親の…
そしてお前自身の秘密を知ることになるでしょうよ…

女郎蜘蛛の口から出てきた意味深すぎる言葉にざくろは激しく
動揺し、女郎蜘蛛に詰め寄るが、女郎蜘蛛は札を使ってその場から
消え去ってしまった。

女郎蜘蛛の言葉がざくろの心に影を落とす…

私の秘密…?


今日は物語のキーとなる部分という感じで、いつも以上におもしろ
かったですね~。景が徐々にかっこよくなってきているしw
花楯中尉が再登場。百緑や橙橙も、ただの敵の半妖という位置付け
ではなく、何か深い事情がある感じが伺えます。
いつも、笑顔を絶やさずに、自分を守ってくれる鬼灯と雪洞から
最後、逃げ出してしまった丸竜、自分が何をすべきなのかを
見失っているのでしょうかねえ…。
利劔と薄蛍は絶大な安定感ですなw
女郎蜘蛛が変な事を言って去っていくから、ざくろの心に影を
落としまくってしまいましたよね。ほんと、乱杭、嫌なキャラだわ。

そういえば、エンディングに花楯鷹敏(CV:近藤孝行)の名前が
なかったが、なぜですかね?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「いざ、妖々と」
第2話「あか、煌々と」
第3話「かこ、哀々と」
第4話「きょり、怖々と」


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(36) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ