SSブログ

アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章 テツダイ レビュー キャプ  [アニメ]

amagami1105_top.jpg

かねてからの約束通り、スケートに来た純一、梨穂子、香苗、正吉。
スケートがまったく出来ない梨穂子を純一に託す香苗。
まあ、そんな事したら、アレが起こるわけで…

amagami1105_1.jpg
ToLOVEるキタ――(゚∀゚)――!!

その後、純一からはパンツも見えていたようだよ・・

帰り道…純一が手袋をしていない事に気付いた梨穂子は
クリスマスのプレゼントに純一に手袋を編む事にする。

後は続きからどうぞ


梨穂子のオッパイの感触が忘れられない純一は、昼休み
まんま肉まんを揉んでその感触を思い出す。

いや・・・梨穂子のはこんなもんじゃ・・・

まんま肉まん以上の梨穂子のオッパイw
そういえば、肉まんをオッパイに詰めてた人いたなあ・・・・
ああ、カナンのユンユンかっ懐かしいw

すると、そこに茶道部の先輩達がやってきて、純一に声をかける。
もちろん、梨穂子から純一の事をよく聞いていたからだが、そこから
創設祭の手伝いをする事になる純一。茶道部の先輩の梨穂子への
ちょっとしたクリスマスプレゼントみたいな感じに思えるけど
ついでに、純一を茶道部にスカウトしたらどうか?と先輩達は言う。

そして創設祭当日…
えっもう創設祭かっ ってことは梨穂子編というのはクリスマス
以後の事も描かれる話になるわけね~。

純一が茶道部の手伝いをしていると、梨穂子が可愛らしく
着物姿で現れる。茶道部の先輩達も着物姿だけど、梨穂子の着物姿が
もちろん、一番かわいい。っていうか、着物が似合うな。
amagami1105_2.jpg
着物はガリガリに痩せているよりこのくらいの普通な
体型の方が似合うような気がするな。なんていうか、痩せすぎの
人が着ていると、スカスカ感があるっていうか、薄っぺらい感じが
するんだよね。(あくまでも個人的主観ですけど)

純一も梨穂子の可愛い着物姿に見とれる…。

amagami1105_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そして、創設祭も終わり、帰り道の公園で、純一に手編みの
手袋をプレゼントする梨穂子。サイズはちょっと合ってなかった
ようだが、純一は嬉しそう。っていうか、もう、手編みの
手袋をクリスマスにプレゼントって…告白のようなものじゃないのかw
「惚れてまうやろー!」でしょ? いつも梨穂子にもらってばかりの
純一は梨穂子に何かお礼をする事を約束する。

何か梨穂子の欲しいものを言ってくれ。

そんな事言われたら、「じゃあ、純一が欲しい」と言えばいいのにw
まあ、そんな事が言えるわけなく・・・今すぐに欲しいものが
思いつかない梨穂子なので、いつか思いついたら…という事に。
これが、後々の展開に効いてくるのかな?


今回はこんな所ッス!
今までのヒロインの中で、一番ノーマルな展開じゃない?
カオス系な事は今の所一切なし。なんというか、安心な可愛い
展開でございますよ!まあ、物足りないといえばそうなんですけど
案外こういう普通のもいいなあとかちょっと思ったり。予告を
見る限り、けっこう次回ドキドキシーンあり!?
次回からはクリスマス以後の話になるのですかね? 梨穂子編って
季節でいうとどこらへんまで描くのかしら?
今の所、茶道部へのスカウトを断っている純一だけど、最終的には
部員になってくれるかなあ? 梨穂子1人になっちゃったら可哀相じゃん。


前回までのレビューは以下からどうぞ
森島はるか編 第一章 アコガレ
森島はるか編 第二章 セッキン
森島はるか編 第三章 ヤキモチ
森島はるか編 最終章 レンアイ
棚町薫編 第一章 アクユウ
棚町薫編 第二章 トマドイ
棚町薫編 第三章 ウラギリ
棚町薫編 最終章 シンテン
中多紗江編 第一章 コウハイ
中多紗江編 第二章 トックン
中多紗江編 第三章 ヘンカク
中多紗江編 最終章 コイビト
七咲逢編 第一章 サイアク
七咲逢編 第二章 トキメキ
七咲逢編 第三章 ヘンシン
七咲逢編 最終章 コクハク
桜井梨穂子編 第一章 オモイデ


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(44) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 44

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ