SSブログ

薄桜鬼 碧血録 第十九話「天道の刃」  レビュー [アニメ]

hakuouki1115_top.jpg

今回の薄桜鬼はズバリ斉藤SPでしょう!

新選組を率いて会津に入った斉藤は、会津藩主・松平容保に
謁見…って松平の声、森川智之じゃん!!こんなチョイ役で
森川さん使っちゃうとか贅沢だなあ・・もう、冒頭から、
森川声聞けて私、幸せでございますう! 松平は会津で薩長と
戦い抜く事を告げ、斉藤は松平から正木時茂とその部下達を
託される… 

で、その正木時茂の声が、なんと石田彰
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ちょっと、薄桜鬼ここに来てどうしちゃったの?っていうくらいの
豪華なキャスティング来たよ!しかも、今回限りのボーナス的なw

後は続きからどうぞ
 

正木君、最初は斉藤とぶつかりまくり。正木君は日本古来の
武士って感じの子で、斉藤の洋装とか、何もかもが気に入らない
ご様子。なので、斉藤の言うことも聞かない…
しかし、会津・白河口での戦いで斉藤の剣技の凄さと戦う姿勢に
触れる。なにせ、正木君、日本古来の武士なので、命を粗末に
しようとしているっていうか、すぐ死のうとする。そんな正木に
「命はいつでも捨てられる。だが、捨て所を間違ってはただの
犬死にだ。」と諭す斉藤。その後、正木達を先に逃がし、自分は
残って戦う斉藤の姿は正木の心を動かす。

hakuouki1115_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

会津藩士の事を愚直と嘆く大鳥圭介に、その愚直さこそが、彼らを
頼るに値する証だと言う斉藤。武士とは本来愚直なもの…
斉藤も会津藩士の事は武士として認めているのだ。

正木はすっかり斉藤の事を認め、自分の部隊を整列させて斉藤を
迎える。いままでの非礼を詫びる正木… その言葉を聞いて
フッと微笑む斉藤… うーん、美しい。 っていうか、正木君
さすが石田彰がやるキャラだけあって、なかなかの美男子なのよね。
ほんと、この1回だけで終わるには惜しいキャラだったりするw

会津・福良にある新選組陣営では山南さん、平助、斉藤、島田が
今後の方針について話し合っていたが、そこに土方さんと千鶴も
やってくる。土方さんが回復した事を喜ぶ面々。
平助、今日もかわユスなあ・・斉藤も土方さんが戻ってきて
嬉しそう。なんか今回は斉藤の優しい表情満載ッス。
その後、母成峠の戦いが始まったが、新政府軍の兵力約3000に
比べ、旧幕府軍はすべてを併せても約800程度で、兵力の差は
歴然、正木達や、新選組も必死に戦うがどうしようもなかった。
大鳥から退却命令が下り、退却する事になった時、正木は
「今こそが我ら命の捨て所」と言って、斉藤達が逃げる為に
戦場に残って戦い散っていった。
正木ぃ~! 散っていったとか書いちゃったけど、実際正木が
死亡するシーンとかなし。まあ、死んだんだろうなあ・・という
感じデス… 残念!

hakuouki1115_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その後、新選組は大鳥の案で仙台に退き、再起を図る事に
なった。土方は会津に残って最後まで戦おうとするが、当の
松平容保のご意向だという事で土方は従う事に。しかし松平容保は
最後まで会津に残って戦うという事で、後ろ髪引かれる思い…
すると、斉藤が会津に残って戦うと言い出す。

先遣隊として山南さん率いる新選組羅刹隊が先に仙台に向い
その後土方達が仙台へという手はずになり、ここで斉藤とお別れ。
斉藤は誠の旗を掲げて戦いに身を投じていく…!
もう、ここのシーン、ちょーーーーーーーーーかっこいい!!
あまりの格好良さに悶絶してしまいました。史実的には斉藤は
死なないので、安心して見てられましたが、ここで別れて
もう薄桜鬼には出てこないのかしら??いや、出てくれないと困る。
だって、薄桜鬼の素敵成分の60%くらいが斉藤だからw

で、予告ですけど…なんか平助が…死にそうなんですが…イヤーン!!

今回は最後まで斉藤一色といっていいくらいの斉藤SPだった
わけですけど…終わった後の森久保さんの一言は…

hakuouki1115_morikubo.jpg
ワロタww いつもこの一言が的確すぎるよw

次回「散ずる桜花」

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 雪華の都
第2話 動乱の火蓋
第3話 宵闇に咲く華
第4話 闇より来る者
第5話 相克せし刃
第6話 鬼の命脈
第7話 桎梏の運命
第8話 あさきゆめみし
第9話 修羅の轍
第10話 絆のゆくえ
第11話 零れ落ちるもの
第12話 剣戟の彼方
第十三話「焔の如く」
第十四話「蹉跌の回廊」
第十五話「遠き面影」
第十六話「誠心は永遠に」
第十七話「玉響の夢」
第十八話「輝ける暁光」


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(24) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ