SSブログ

おとめ妖怪 ざくろ 第7話「うち、猫々と」 レビュー キャプ [アニメ]

zakuro1116_top.jpg

ある日…妖人省に景を尋ねて女がやってくる。
その女は、景の家の女中のタエだった。いきなりやってきて
景に抱きつくその姿にイラっとするざくろ。タエは景の父からの
家に帰ってきて顔を見せろとの言づてを持ってやってきていた。
そんなわけで、久々に実家に帰る事になった景だが、景は
ざくろに一緒に来て欲しいと懇願してきた!

各種賞品が書いてあるチケットと引き替えに景の家に行く事に
なったのだが、さらに景はざくろに耳を隠して欲しいと言ってくる
そんな事を言ったら…

ガン怒りww
sakuro1116_1.jpg
こ、恐い

後は続きからどうぞ
 

結局、髪で団子を作って耳を隠して景の家に向かうざくろ。
もちろん、チケットも追加よ!あと、ざくろの事を助手って事に
しているんだよねw

景の家に着くと、そこは本当に大きな洋館。なんか、ほんと
はいからさんが通るの少尉の家みたいな所。女中が何人も玄関先で
お出迎えという凄い感じ。景に駆け寄ってきたのは、妹の組子。

「こんにちは…不思議なあねさま」

景の妹の組子、ただ者じゃない!まあ、霊感が強いという感じ
なんだろうけど、耳を隠して妖人には見えないざくろを既に
妖人と見抜いているこの言葉。景とは違うなあ… ちなみに
組子、さすが景の妹というだけあって、可愛いです。

zakuro1116_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

女中のくせに、ざくろにライバル心を持つタエ…
女中のくせにって言うと語弊があるかもしれないが、景が、女中にも
分け隔て無く優しいせいか、勘違いしている気味なんだよね。
ざくろに景との関係とか聞いてきたり、図々しい…。
景と恋人同士なのか?というタエの問いに、ざくろが否定すると
「そうですよね!!」と言ったり…なんか失礼じゃないの?


食事の時間がやってきて、景の家族と一緒に食事をとるざくろ。
景の父親は、日本古来の軍人って感じで、妖人嫌い…っていうか、
とにかく、景とは正反対な剛胆な男って感じ。
こりゃ、景がざくろに耳を隠してくれって言った理由はここにあり
という事ですねえ。そんな中、景の母親は、ざくろに、申し訳
なさそうな顔をする。組子は食卓で、猫にこっそりご飯を与えたり
して、その様子を見たざくろに「しー」と黙ってて欲しいという
ジェスチャー。しかし、景の父親、うざいなww きっと悪い人
じゃないんだろうけど、妖人の事嫌いすぎw

夜、ざくろと二人で話す景。ここで景が妖人を怖がっていた
理由が明らかになる。
もちろん、妖人嫌いの父親も一因の一つだが、それより幼い頃に
屋敷で景が妖人を見た事に起因していた。
ある夜、妖人を見た景は恐くて大騒ぎをし、意気地がないと父親
から激しく叱責され、それが辛くてますます妖人が恐ろしく
なってしまった。その上、可愛がっていた猫の五英が居なくなり
その妖人が五英を連れ去ってしまったと思っているのだ…

この話を聞いた後、ざくろはいきなり五英の名前を呼ぶ。
五英はもういないハズ…と驚く景にざくろは言う。

五英はいるのよ…
ずっといたのよこの家に

すると、猫がやってくる。ざくろには見えて、景には見えない猫。
ざくろが五英に、景に姿を見せてやれと声をかけると、五英は
猫又に変身、最初、景は驚くが、すぐにそれが自分が大好きだった
五英だと分かり抱きしめる。五英は嬉しそうにして、すぐに消える。
なんでも、長く変化はできないそうで、でも、姿は見えないが
今も景の足下にいるのだ。ゴロゴロ~ もう、ここらへん、猫好きで
猫飼っている者としては、たまらんです! 
ってことは、組子には猫の姿の時の五英も見えているわけで
やはり彼女はただ者じゃない!霊感強い系なのね。

zakuro1116_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

で、翌日、屋敷から帰る時に、景のママンが、ざくろに、夫の
非礼を詫びてくる・・やっぱりママンはざくろの正体を知っていた。
総角家の女性陣は皆、素敵な人たちですなあ!! ここで、
漫画の方との大きな違いがあったんだけど、あのイベント…と
いうか、アイテムはけっこう重要なんじゃないかと思ってたんだが
別にいいのだろうか?それとも後で出てくるのか…

屋敷を去る馬車の中で、ざくろが「来て良かったかも!」
呟くシーンが、すごく清々しくていいよね。今回の事で
景との距離も縮まったかな?

今回はこんな感じです。五英のエピソードがホント好きなんですよ。
大切に育てた猫がいつまでも一緒にいてくれる・・・なんて
思っただけでも涙が出てきちゃう。景に抱きしめられて嬉しそうな
顔をする五英の顔が、またちょ~~~~~~可愛くて、胸が
キュンキュンしたよ! もちろん、その後に、ざくろに感謝して
景がざくろの手をとるシーンもいいんですが、やっぱ今回は
五英に軍配が…w

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「いざ、妖々と」
第2話「あか、煌々と」
第3話「かこ、哀々と」
第4話「きょり、怖々と」
第5話「わな、粘々と」
第6話「ゆきて、事々と」


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(35) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 35

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ