So-net無料ブログ作成

荒川アンダー ザ ブリッジX2 「9 BRIDGE×2」 レビュー キャプ [アニメ]

arakawa1129_top.jpg

第164話「無知との遭遇」
ある日、シロさんんい北海道の奥さんから重要書類と描かれた
小包が届く。奇しくも、その小包をシロさんに渡してくれと
頼まれたリクは、重要書類=離婚届だと思って気が重くなるが
当のシロさんは島崎となにやら怪しい競技の特訓中だった。

白線渡りの競技なんて…んなもの実際は存在しないw…と思う

第165話「師匠と弟子」
最初、2人が不倫関係にでもあるのかと思ったリクは2人が
ただの師匠と弟子の関係にある事にほっとする。島崎もいい
仕事の息抜きになっているようだったのだが、2人の訓練の
様子がまるで古いスポ根漫画…
arakawa1129_1.jpg
宗方コーチみたいだしww

後は続きからどうぞ
 

第166話「白線マスターへの道」
ホワイトライン オーストラリア杯という大会を目指している
2人。島崎はすっかりシロさんと一緒に今後も歩んでいけると
勘違いし、練習に精を出す…。シロさんが無自覚に女性を
振り回していると思ったリクは、重要書類をシロさんに渡し
これで少しは肝を冷やすだろうと思ったら、重要書類は
離婚届ではなく、大会の申請書だった…しかも奥さんから
応援のラブレターと、娘からの応援メッセージもww

Aパート3話はシロさんと島崎、そして完全に突っ込みマシーンと
化したリクの話w なんすかね?白線マスターって…っていうか
そんな競技ないからw 

第167話「和を知る」
P子プロデュースのパステルカラー☆ティーパーティーに
出席する女子達と橋の下男達。しかし、ラストサムライの様子
だけ何かおかしい… っていうか…
中村祭キタ――(゚∀゚)――!!
なんと後半はラストサムライを中心とする和への追求??の話
ですよ~。
arakawa1129_2.jpg

第168話「侘び寂び」
なんか感じが悪いラストサムライと村長の招待で野点にやってきた
リクと☆。これ以上、馬鹿にされまいと必死で食らいつこうとする
リクだったが、茶筅の代わりにちょんまげで茶を点てる
ラストサムライにリクが突っ込むと、茶席における突っ込みの
作法を伝授される… 
arakawa1129_3.jpg
何それww

第169話「侘び開眼」
村長のおかしな作法に思いっきり先ほどラストサムライに
伝授された突っ込み方法で突っ込んだリクは、その間こそ侘びの
ツッコミだと村長達に誉められる。ここから、仁義なき
侘び寂び合戦が始まり、現場に落ちている石で侘び寂びを
表現する戦いが盛り上がる。それを遠くから見ていたP子達は
まぜてもらおうとやってくるが、伝統世界の新人いびりに
びびってしまうのだった・・・。

arakawa1129_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

第170話「荒川青空教室一眼目」
ニノによる金星での呼吸の仕方のレッスン。
一発芸予選はホントに終わっちゃったのね?ww

今回はこんな感じですね、内容というより、会話を楽しむような話の
詰め合わせですかね。基本荒川はそういう部分が多いと思うのですが
今回はまた特にそういう話だらけ。出番があまり少な目のシロや島崎
ラストサムライがメインの話でした。 特にBパートのラストサムライ
メインの話は、なんといっても中村悠一祭なので、かなり楽しめました。

エンドカードは永井豪
arakawa1129_ed.jpg

前回までのレビューは以下からどうぞ
1 BRIDGE×2
2 BRIDGE×2
3 BRIDGE×2
4 BRIDGE×2
5 BRIDGE×2
6 BRIDGE×2
7 BRIDGE×2
8 BRIDGE×2

arakawa1129_next.jpg


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(28) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ