So-net無料ブログ作成

百花繚乱 サムライガールズ 第玖話 将(ジェネラル)の帰還 レビュー キャプ [アニメ]

samurai1201_top.jpg

ついに慶彦が帰ってくる!

ってことで、焦りまくる幸村と千姫。早々に半蔵、又兵衛、兼続を
剣姫にしたい所だが、未だにそれが成し遂げられない。

という微妙にシリアスな感じなんだが、兼続が笑えるww
なんかチーム愛戦士というものを勝手に結成して大騒ぎ
なんだが、又兵衛と半蔵に軽くあしらわれるw
って、チーム愛戦士ってww 可愛いな~兼続。

宗朗的にも色々とブルーな部分が多く、庭掃除をしながら
ため息。すると、そこに義仙が現れ…

後は続きからどうぞ
 
宗朗が義仙と失踪!?

という事になり、千姫達は急いで宗朗を捜しまくる。
その頃…宗朗はというと、炭焼き小屋の中で義仙と2人きり。

まさかまた挟むつもりじゃ…?

と慌てる宗朗…w

義仙はサムライがキスを求めてくるのを待つばかりではなく
宗朗自ら、積極的に契りを求めてはどうか?と提案してくる。
たしかに、今までの契りは全て、女性側から迫られて契った
ものばかりなので、それは一理あると思う宗朗。義仙は
これを参考にしろと、個人制作のHOWTOSEX本みたいのを取り出し
宗朗に渡したり、自分の体で練習しろと、裸で迫ったり
してくる。 それでも宗朗が自分の思い通りにならない為に
ついに義仙は最終手段の魔眼を使い宗朗にギアスをかける

samurai1201_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

千姫達が炭焼き小屋に駆けつけると、どうも様子がおかしい。
十兵衛がいつものように宗朗に抱きつくと、義仙の命令を
受けて、宗朗は十兵衛を殴り飛ばす。なんてこったい!!
明らかに何かに操られている宗朗、千姫は剣姫に成り、
義仙に早々に宗朗の催眠を解いて、自分の主、慶彦の所に
もどれと言うのだが、義仙がここで高笑い。
なんと義仙の将は慶彦ではなかったのだ!!

そして義仙も剣姫に変身。義仙がベラベラしゃべっている事を
綜合すると、どうやら、十兵衛というのは元々は義仙の将と
契りを交わすハズだったのだが、宗朗と契りを交わしてしまった
らしく、十兵衛を迎えにきた?みたいな??そんな感じ
なのかしら・・? 

千姫は義仙と戦うのだが、義仙の方が剣姫としての力が上らしく
千姫がやられてしまう。万事休す…?かという時、
徳川慶彦登場!!
慶彦のお付きのシャルル・ド・ダルタニアンが義仙に対処する。
やれ、ニア、モードチェンジだ
って、何、シャルルとかいう人、人間じゃないのかしら??
モードチェンジって?? 半蔵のメガネでもシャルルが
剣姫とは違うものだというのを示しているらしいし。
結局、戦いはシャルルが義仙を圧倒するような形で、義仙は逃亡。
シャルルはオーバーヒートし、ハアハア状態。慶彦は
「まだまだ改良の余地がありそうだな」と言う。

道場には半蔵、又兵衛、幸村、兼続が残り、宗朗、十兵衛、千姫は
慶彦に連れて行かれる。

慶彦に連れて行かれた千姫は慶彦に、大日本を覆う影について
問いただす。慶彦は笑い飛ばし、それは勘違いだと言う。
どうやら、勘違いというのは本当らしいのだが、神隠し事件に
ついては慶彦は黒幕だった。なんと、慶彦は来るべき脅威に
備えて、人工的に剣姫を造る研究をしていてその材料として
神隠しにあった人々を集めていたのだった。なるほど、さっきの
シャルルさんは人工的な剣姫の成果みたいな感じっぽい。
この事は道場に残された、幸村達にもシャルルから説明がされる。
計画名はイザナミ計画

samurai1201_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ここで真の敵が明らかに!
義仙の将であるその人物は天草四郎
な、なんだってー!? 天草四郎は過去何百年にわたって
大日本の敵であったが、その戦いの度に、剣姫達がそれを
鎮めてきた。しかし、3年前に九州沖で復活した天草と差し違え
日本に7人しかいなかった剣姫達全員が死亡し、今、日本には
正式なマスターサムライが居ないのだという。この事は人々の
混乱や恐怖心を招く為にずっと伏せられていた。

事態は深刻なのである…
だから、日本を守る為に、慶彦は剣姫を人工的に造る事に
着手したという…って、じゃあ、慶彦って別に悪い奴じゃないのか~
なんか、面白そうな人だもんねw でも、ちょっと強引っていうか
目的の為なら手段を選ばない感じであるよね…慶彦は十兵衛と
宗朗を捕らえ、この2人の中にある剣姫を生み出す最強の遺伝子を
使って剣姫の量産化を目論んでいた。

ええ~~~!?

今回はこんな感じです。
色々展開ありましたね~なんと、義仙が慶彦の手先じゃなくて
その上、慶彦が大日本を覆う影ではなく、なんと、天草四郎が
義仙の将で大日本を覆う影だったとは…!ここにきて、天草四郎の
名前がいきなり登場で驚きましたよ~。 ってことは慶彦は
別に悪い人じゃないんだろうけど、剣姫の量産化を目論むという
ちょっといいんだか、悪いんだかわからない計画を進めているし…。
剣姫量産したいんなら、宗朗にキスさせまくればいいんじゃないの?と
思うんですけど、どうなんですかね? 慶彦が拉致った
少女達と宗朗がキスすれば、彼女達、剣姫になれるんじゃ?
とか色々思いましたが、慶彦は、千姫が剣姫になれる事を
知っているんでしょうかね? 日本には剣姫が居ないって
言ってたけど…

にしても、今回も兼続は絶好調だったな。チーム愛戦士
面白すぎるww
samurai1201_kanetsugu.jpg
兼続~~!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第壱話 はじめての忠
第弐話 裸体転生
第参話 剣姫(マスターサムライ)の正体
第肆話 ねえ忠してよ?
第伍話 愛の戦士、登場
第陸話 襲い来る、海の怪物
第漆話 大日本を覆う影
第捌話 忠の奴隷



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ