So-net無料ブログ作成

ぬらりひょんの孫 #22 闇と氷 レビュー キャプ [アニメ]

nurari1207_top.jpg

ついに決戦の時!

牛頭丸と馬頭丸は決戦の日になって潜入捜査w
広場に集まる玉章達四国妖怪の中に入り込み、状況を調査するのだが
そこで二人は玉章が覇者の証の魔王の小槌なる妖刀を持っている
事を知る。二人はすぐに見つかってしまい負傷…

その直後?リクオ達奴良組が広場に到着し、四国妖怪と向かい合い
玉章は本当の姿を現す。玉章、本当の姿?になると、なんか
歌舞伎っぽくなって、動きもなんかそれっぽくて笑える。
芝居がかった狸妖怪だぜ・・・w

百鬼夜行大戦の始まりだ~

後は続きからどうぞ
 
いきなり開戦~
そして、なぜか大将なのに先陣をきって四国妖怪に向かって
歩き出すリクオ。奴良組もリクオに続いてどんどん出陣していき
それぞれの妖怪達が自分の役割を果たす。裏道には猩影君が
座っており、凄みをきかせ、四国妖怪の道をふさぎ、そこを
黒田坊が攻撃するという感じw 猩影君、恐いから座ってる
だけで役に立つらしい。

nurari1207_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

みんなが戦う中、リクオの姿が見えないと思ったら、
いつの間に玉章の目の前にまで来ていたリクオ。これが
ぬらりひょんの力なのだ。 

なぜ大将同士が対峙している!?

驚く首無。

それぞれがリクオをバックアップしようと動く。首無は
犬神の動きを止め…ってそういえば、犬神がまだ生きているんだよね。
さっきも、超ハアハア言っていたw 岡本君マジハアハア要員

その頃…ゆらちゃんはカナちゃんの家に泊まっていたが、そこで
百鬼夜行大戦の妖気を感じ、その場所に向かう事に…って
来なくていいから~w 公園に集まっていた清継達の所にも
続々と妖怪目撃情報が集まり、今夜は浮世絵町で妖怪を
捜す事になった。アレ、なんかやっかいな感じになってきた?w
とりあえず、こんな状況なら、ゆらちゃん以外は来て欲しく
ないよねえ…特にカナちゃんとか来ちゃだめよ~~。

玉章と剣を交えていたリクオは、玉章を圧倒していたが、
玉章の部下、夜雀がリクオを捉え、リクオは目が見えなく
なってしまう。目が見えず動きが止まったリクオに、玉章は
四国八十八鬼夜行の末尾に加わらないか?と誘ってくる。
もちろんお断りのリクオ、それならばとリクオにトドメを
刺そうとする玉章、リクオのピンチを救ったのは雪女だった!

nurari1207_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

雪女がかけつけなければ多分死んでいたリクオなのに、
雪女にお前が出る幕じゃねえ的な事を言うリクオを、叱る
雪女が可愛い~今回の見所は間違いなく雪女だわー。

夜雀は雪女や、他の妖怪達の目まで見えなくしてしまう。
奴良組絶体絶命のピンチ…雪女はリクオの背中に付く・・・

未来永劫守ります…
盃を交わしたお方ですもの…

夜雀が雪女にトドメを刺そうとすると、なんと雪女の左目は
氷でガードされており、見えていた! 夜雀が近付いた時
雪女は呪いの吹雪 風声鶴麗で夜雀を凍らせる。これによって
みんな目が見えるようになり、リクオも玉章を追い詰めていく。

さあ、第二幕の幕開けだ…


盛り上がってまいりましたね~ 今までのチンタラした展開が
嘘のよう…w なんといっても、今回は雪女が大活躍!
夜雀を凍らすシーンは鳥肌ですよ! 
アニメの玉章は何かと優しいような感じがするんですが
今後、犬神とかをどう扱っていくのかがちょっと楽しみですね。
あと、清継とか、カナちゃんはここに来てはいけないw

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 魑魅魍魎の主となれ
#02 毒羽根は竹林に舞う
#03 花開院ゆらと清十字怪奇探偵団
#04 闇の鼠は猫を喰らう
#05 鬼棲む山に紅き梅は咲く
#06 魔の山に仕組まれし罠
#07 新月の夜に闇が動いた 
#08 梅若丸、無残!
#09 牛鬼の愛した奴良組
#10 魔鏡来りて果実を喰らう
#11 先陣の風、西の方より
#12 玉章と七つの影
#13 隠神刑部狸玉章の手招き
#14 劫火と驟雨
#15 闘女、百花繚乱
#16 気高き魂、紅に燃ゆ
#17 夏実と千羽様
#18 凶犬、廃墟に咆哮す
#19 幕は闇より開く 
#20 七分三分の盃 
#21 暁に


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(19) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ