SSブログ

そらのおとしものf 第10話 節穴世界(ファンタジーフィールド)を覗け! レビュー キャプ  [アニメ]

soraoto1208_top2.jpg

桜井家には今日も智樹の事を大好きな女子達が集まっている…
イカロス、ニンフ、アストレア、そしてそはら…。
智樹の周りにはイカロス達が居る為に、最近では自分の役目が
ちょっと減ったと寂しそうなそはら.
智樹にマスターになってもらいたいニンフに、遊んでもらいたい
アストレア、智樹には休まる場所がなかった…

そんな智樹が選んだ家の中で1人で休める場所は…?

ま、贅沢な悩みだと思われるな…あんなに可愛いエンジェロイド
三人とそはらはべらせておいて、1人になりたい…だと?

後は続きからどうぞ
 

智樹がトイレから出てこなくなった…
こんな事もあろうかと、シャワートイレに装置をしかけといた
イカロス。外からリモコンで温度や水圧をコントロール
できるわけだが、なかなか智樹が中から出てこないので
ニンフは水圧を最強に。
soraoto1208_1.jpg
飛んでった…w

智樹が押し入れから出てこなくなった…
こんな事もあろうかと、押入にも装置を設置していたイカロス。
しかし、前回で反省したイカロスは、智樹が引き籠もりたいと
いうならそれをサポートするのが自分達の役目と、智樹の
押入ライフを快適にしようとする。
soraoto1208_2.jpg
「大好きです!!魔法天使こすもす」読んでるww

結局、これもうまくいかず・・・智樹は下水に流される羽目に

この2つの話、それぞれ原作四巻と七巻に収録されている
番外編みたいな話ですよね。きたかぜとたいよう
まあ、なんてことはない小話って感じですかね~w 
水圧で飛んでいく時の智樹のイケメン顔が好きです。

こんな小話二つの後は、いよいよメインの話…
智樹が街中の全ムフフスポットと自室をパイプで繋ぎ鏡の
屈折によってそのスポットを自室にいながら覗き放題という
TOMO☆KI・覗きシステムを構築、自室に籠もって覗きまくる
のだが…という話。

しかし、アストレアやニンフ、それにそはらが次々と
部屋に現れ、なかなかゆっくり覗く事ができない…
soraoto1208_3.jpg
カワエエ!遊んでやれよ…智樹…

最後に現れたそはらが智樹に言った言葉が印象的。
アストレアやニンフにはエッチな事をするのに、
イカロスにだけはそういう事をしない…と指摘されたのだ。
なんかはっきりしないが、やっぱり智樹の本命はイカロスって
事でいいんでしょうかね。

soraoto1208_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そはらが覗きシステムを見ても何もしてこなかったので
調子こいて覗きまくろうとした時、そはら達の作戦が始まる。
庭で、なんかエロい事をしているような声を出し、智樹に
庭を覗かせ、太陽を反射した鏡で智樹を攻撃。しかし
覗きシステムは覗かれている側から見ても智樹が見える・・
つまり覗かせる為のシステムでもあった為に、今度は覗き
システムで智樹を見て喜んでいたアストレアやそはら、ニンフに
股間を見せて悦ぶ智樹w 
soraoto1208_4.jpg
ニンフが智樹の股間をモロ見て虫がいるーと大騒ぎをしたので、
今度はイカロスが覗くと智樹のキス顔が! 
それを見たイカロスは
soraoto1208_5.jpg
動力炉が…ってw 

この後、自動修復プログラムを起動したイカロスは動力炉の
調子が狂う智樹の記憶を消去した…って  ええ!? 何それw

soraoto1208_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

で、Cパートですよ…
なんと、カオスが海のお魚を沢山食べて大きくなって復活…と
いうのは冗談ですけど、自己進化プログラムですっかり大人に
なって海から脱出…という展開。またカオスと戦うのか・・・
恐いよぉ…

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 キミも脱げ! 帰ってきた全裸王(ユウシャ)
第2話 驚愕! 天使は馬鹿(キョニュウ)だった
第3話 煩悩(プライド)ある戦い
第4話 死闘! 零下1.4度の温泉(カッセン)
第5話 天界から来た超兄弟(トモダチ)
第6話 決断せよ!! 天国と地獄(アップダウン)
第7話 西瓜(トモキ)喰います
第8話 空に響く天使達(ウタヒメ)の声
第9話 激闘! 夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 29

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ