SSブログ

放浪息子 #4 私の名前をあげる 〜The sound of your name〜 レビュー キャプ [アニメ]

houroumusuko0204_top.jpg

前回、ラストによしののブラが気になっちゃった修一が
描かれてたけど、今回のアバンも、それ系? プールの時間に
よしのの胸が気になってしまう修一…みたいな。
修一はよしのの胸の膨らみを見てどう思ってるんだろうねえ…。
千鶴が1人だけビキニなのが笑えるw
桃子から、スタイルがいい、大人の人みたい等を言われたよしのは
複雑な気持ちなのかな…彼女にしてみれば、胸の膨らみも
女としての腰のくびれも要らないものなんだろう…自由時間に
プールに飛び込んだ彼女がプールの底で丸くなる姿がなんとも
彼女の辛い心情を表していて印象的だった。

後は続きからどうぞ
 
放課後、教室で千葉さんと残って劇の脚本を書く修一だが、校庭で
部活中のよしのが気になって上の空。そんな様子を見た千葉さんは
ちょっと機嫌が悪くなり(そりゃ、話しかけても返事がなかったら
機嫌悪くなるよねえ・・)、やっぱり学校じゃ集中できないから
家でやろうと提案、修一は今度は自分の家でやろうと千葉さんに
家に誘われる前に言い出す。 

修一が家に帰ると、安那ちゃん達が遊びに来ており、部屋に行けと
言われる。部屋で修一は脚本を書いていたが、いつの間にか背後に
安那ちゃんがw 安那ちゃんは修一のノートを取り上げ、脚本を
読み上げ、からかうような事をする。修一はすぐにノートを
取り返すが、空気は重いw 

houroumusuko0204_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

よしのはユキさんの家を訪れる。おっ!しーちゃん登場~
藤原さん声が渋いっすなw ユキさんの家のPCで女性用の胸を
隠す?ようなサラシ下着みたいのを教えてもらうよしの。

税所先生は千葉さんと修一を呼び出して、脚本の進み具合を
聞いてくるが、千葉さんは「提出できるものはありません」と
素っ気ない素振りで二人はすぐに職員室を出て行く。
千葉さんは、自分がこんな態度を先生にとってしまうのは
感情のコントロールができないからと言うが、それは
まだ怒っているからだと突っ込むマコちゃん。場所は修一の
家に移っているのだが、ここのマコちゃんと千葉さんの
やりとりがけっこう面白い。マコちゃん、けっこうハッキリ
ものを言うし、客観的に修一達の人間関係見ているので
コメントがなかなかいいんだよねw 千葉さんとこの手の話
できるのってマコちゃんくらいかもしれない?

千葉さんは修一に、男としてよしのの事が好きなのか?それとも
女の子としてよしのに愛されたいのか?と聞いてくる。えっ
そんなこと、急に言われても…と困る修一。千葉さんは、
自分が修一にジュリエットをやってほしくて脚本を書いたのと
同じように、修一は自分の願望を脚本に書いたのだと言う。
うーん、その通りだろうよ…。 修一は「千葉さんの言う通りだ…」と
思う。

よしのに誘われて出かけた修一。よしのと一緒に出かけると
いうことはもちろん女装でw よしのは修一と一緒に、ユキさんの
所で見たサラシ下着を見にいく。そして、その帰り、修一が
真穂と名乗って声を録音した事を聞いたよしのは、それなら、
自分のよしのという名前をあげるから、修一という名前を
ちょうだいと言ってくる。修一は、文化祭の劇のロミオはよしのに
そしてジュリエットは自分がやりたいと告げる。その上、自分は
よしのを男の子として見ていて、自分の事をよしのにも女の子として
見て欲しいと言う。脚本はもちろんよしのと修一が主役の
自分の願望を表した劇だという事も告げる…
修一の本気を見たよしのは修一に謝って、劇を絶対に成功させようと
言ってくる。

その夜、真穂から、安那ちゃんが修一の為に買ったマスコットを
渡される。なんとも可愛くないストラップマスコットなので
「気持ち悪いボクには気持ち悪いストラップがお似合いってことかな?」と
思ってしまう修一。いや、それは違うと思うよ、安那ちゃんは
この前の事とかの謝罪をこめて、自分がカワイイと思うものを
選んだんだと…w

houroumusuko0204_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

HRの最中、税所先生は突然、修一と千葉さんに協力してくれる人を
勝手に募集し始める。多分、千葉さんの反応から、あまり脚本が
進んでないのではと勘違いしたとかだろうけど、税所先生、そりゃ
まずいよ、千葉さん怒るよ~~  この前、修一の本気を聞いた
よしのはまっさきに手を挙げる、それに続いてお馴染みのメンバー
達が次々と手を挙げ、修一と千葉さんの二人きりの作業はこれにて
終了… 案の定、千葉さんガン怒りで税所先生を睨み付ける。

その日の放課後、みんなが脚本作業に入ってくる前に最後に二人きりで
ということで千葉さんが家に修一を誘ってくる。お互いに書いた部分を
見せ合い、千葉さんは修一が盛り込んだ「二人が名前を交換する」
いう部分が(・∀・)イイ!!と言って、自分のさおりという名前を
修一にもらって欲しい。と言う。それを聞いた修一はよしのとも
同じような話をしたと言い出し、自分はやっぱり女の子に
なりたい…みたいな事を言う。よしのの話題が出たからか、千葉さんは
機嫌が悪くなり、色々と修一に突っ込んだ末に、自分は修一の事が
好きだとまた告白。とにかく、千葉さんの前でよしのの話題を
修一の口から出すのはNGだなw

修一が帰った後?かどうかはわからんが、その後、千葉さんは
1人、教会へ向い、神様に祈る…

二鳥君にジュリエットを…
私にロミオを…


今回はこんな感じでした。千葉さんの印象が超強かったなあ。
税所先生が、勝手に協力者を募集するシーンはワロタ… 
千葉さんの怒りがちょ~~~~伝わってきたよ。 
真穂がカラオケで歌うシーンでは奈々ちゃんの歌が聴けて
ラッキーという感じでした。安那ちゃんにも歌って欲しかったなw
安那ちゃんといえば、あのストラップね、あれは絶対、修一への
謝罪をこめてだと思うんだけど…

来週は休みなので、次回は2月17日深夜でございます

前回までのレビューは以下からどうぞ
#1 おんなのこって なんでできてる?〜Roses are red, violets are blue〜
#2 きらい きらい 大きらい 〜Cry baby cry〜
#3 ロミオとジュリエット 〜Juliet and Romeo〜


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(24) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ