SSブログ

放浪息子 #5 夏の終わりに〜Long,long shadow〜 レビュー キャプ [アニメ]

mouroumusuko0218_top.jpg

アバンで、そうめんの中にミカンが入っているのを見て怒る
真穂がかわいいw 修一は早々にそうめんを食べ終え、文化祭で
上演する倒錯劇の脚本作業の為に千葉さんの家に向かう。
その途中、自転車の後ろに乗る女の子が通り、その女の子の長い
スカートがヒラヒラとなり、その子の女の子らしい足が見える。
それを見た修一は千葉さんの言っていた言葉を思い出す…

黙ってたって、二鳥君は女の人にならないでしょ?
大人になったら手術でもするの?

修一は自分の足を見る… なんだろ、やっぱり、男の子の足だから
ちょっとゴツゴツした感じ?でもすね毛とか生えてないしねw
色んな思いで足を見たという感じですかね~

後は続きからどうぞ
 
みんなでワイワイと、千葉さんの家でお茶を楽しんでいると
さっそく千葉さん、ご機嫌ななめ 千葉さん、ほんと、難しい子だなw
みんながワイワイしている横でいきなりキッチン磨き出すとか
もうなんて言っていいやら…マコちゃんがそんな千葉さんに
話しかけると、千葉さんは倒錯劇のキャスティングに対して
複雑な心中を語り出す。修一とよしのが選ばれるのでは?と
思う千葉さん、マコちゃんが「こればっかりは投票だから…」
言うと、千葉さんは自分も立候補するから、「私に投票しなさいよ!」
マコちゃんに言う。千葉さん、かわいいな…w

mouroumusuko0218_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

と、ここで、なんと、あの文弥が突然遊びにきてしまう。
文弥はああいうなんというか、ちょっと空気が読めないというか
粗野な部分があるので、修一の事を見るなり、
女装好きの二鳥君!!
と大声でみんなの前で言ってしまう。その事を聞いた
千鶴は好奇心からか、修一を質問攻めにし、困る修一。いや、
千鶴が悪気がないのはわかるが、彼女も少しなんというか、ちょっと
空気よめない部分多いよね。いくら自分が知りたいからって
修一は見るからに困っているのに、あの質問攻めはないよ。
そしてなんといっても文弥は(ノ∀`)アチャーだよw
この事でよしのは怒って帰ってしまい、場の雰囲気は一気に
悪くなる。千鶴は修一に謝ってくる。それで、当の文弥は
まったく反省している気配がないのがなんともまあ…。

その夜、文弥は鏡の前で、ヘアバンドをつけて、自分の方が
修一よりいけてると自画自賛。まあ、かわいいとは思うけど、なんか
文弥って品がないよ。
安那ちゃんの家に泊まりに行っている真穂は、安那ちゃんに文化祭の
チケットを渡す。安那ちゃん、かわいいよ~~~!
修一の所にはマコちゃんが泊まりに来ていた。
今日のことをマコちゃんがなぐさめると、修一は案外気にしていない
様子。気にしていないというか、修一はよしのがあそこで
怒ってくれた事で、よしのが自分を理解してくれる事を実感
したので、気にせずに済んでいるという感じなのかな?

その後…脚本はできあがり、みんなで花火をやって打ち上げ
みたいな感じになる。修一の心の呟きで、「夏の終わりに、ボクは
今度こそちゃんと終わりにできるって思った」って言ってたけど
何が終わりにできるの? よしのへの気持ちを?? 

2学期がはじまり、いきなり劇の配役決めが行われるがなんと
くじ引きで配役が決まる事に。(ノ∀`)アチャー 次々とみんながくじを
引いていく中、まだロミオもジュリエットも配役が決まらない。
よしのは修道士役になってしまった… 
そして、千葉さんがクジを引くと、なんと待望のロミオを引き当てる!
やったー!と思ったのもつかの間、ジュリエットを引き当てたのは
マコちゃんだった…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! いや、ガーンなのは
千葉さんか、マコちゃんは嬉しいよねw

mouroumusuko0218_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

最初、マコちゃんは自分より修一の方がジュリエットにふさわしいとか
色々千葉さんの前でブツブツ言ってくるが、千葉さんと話している
うちに本音が出て、やっぱり、ジュリエットをやりたいんだなとw
千葉さんと、マコちゃんてお互い、けっこう言いたいことを言える
いい友達だよね。この二人の関係ってけっこう好きだわ。
でも、千葉さんは千葉さんで心中は複雑、ジュリエット役を
修一がやると思っていたから脚本にみんなが介入してきた事も
我慢してきた、でも、マコちゃんがやる事になった今となっては、
脚本がこのままでは気に入らず、脚本の変更を税所先生に申し出る。

修一とよしのはユキさんの家を訪れたが留守だった為に文化祭の
チケットを置いて帰る。そして、その帰り道、安那ちゃんがモデルの
撮影をしている所に出くわし、安那ちゃんが自分にくれた
ストラップと同じものをしている事に気付くw これで、やっと
修一は、あのストラップが気持ち悪い修一への贈り物じゃない事に
気付いたわけだw

劇の稽古で、マコちゃんはオドオドした演技でなかなか様にならないが
千葉さんはそんなマコちゃんを引っぱっていくような、凛々しい演技を
見せる。千葉さんは、またみじめな思いをしたくないから、ロミオを
完璧に演じきるとマコちゃんに言い、そんな千葉さんの思いを知った
マコちゃんも劇を頑張ると言う。


今回はこんな感じでした。
色々と思いが交錯しまくってますが、せっかく、千葉さんがロミオ役
ゲットしたのに、まさかジュリエットがマコちゃんだとはw
そりゃ、いままで、修一がジュリエットをやるものだと思い、
色々我慢してきた千葉さん、やってらんねーって思っちゃうよね。
で、結局脚本は変更したのかね?? 
安那ちゃんがくれたストラップと同じものを安那ちゃんが
付けているのを見た修一、これで、彼の安那ちゃんに対する気持ちが
かなり変化するよね。安那ちゃん、素直に、あれがかわいいと
思ってつけているんだからw 
で、修一、夏の終わりに終わりにできると思った事って何ですかね?
よしのへの恋心??
そういえば、夏休み中に、海に行く話がなかったなあ・・・
あの話、けっこう好きなんだけど…っていうか、色々なかったなw

前回までのレビューは以下からどうぞ
#1 おんなのこって なんでできてる?〜Roses are red, violets are blue〜
#2 きらい きらい 大きらい 〜Cry baby cry〜
#3 ロミオとジュリエット 〜Juliet and Romeo〜
#4 私の名前をあげる 〜The sound of your name〜



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(23) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ