So-net無料ブログ作成

ドラゴンクライシス!  第7話 狼たちの真実  レビュー キャプ [アニメ]

dragon0223_top.jpg
 
斎木…いや古森によって、気絶させられた竜司達。あれ・・?
なんか、その後、古森に拉致されたの竜司だけだわ・・・ レベル10の
ブレーカーである竜司を拉致して、竜司の遺物も奪おうって算段かねえ。
ってことは、英理子さんやローズは無事だって事なのか。
竜司達の優しさに触れたアイは、古森のとっている行動に疑問を
抱き始めるが、古森は、アイをうまくあしらう。

アイは英理子から奪ったトゥルーラブを箱に入れておいてくれと
古森に頼まれ、古森が部屋を出て行った後、箱に入ったそろった
トゥルーラブを見て、自分もちょっとつけてみたくなり、トゥルーラブを
身につける。やっぱり、古森がもう片方を持っていたんだね。
すると、古森が部屋に飲み物をもって戻ってくる。
アイがトゥルーラブにはどういう力があるか聞くと、古森は
よくわからないと答えるが、トゥルーラブを身につけているアイには
古森の本心が伝わる。

イヤリングの力は真実の声…
相手の本心を聞くことができる

後は続きからどうぞ
 

古森が口に出して言っている事と、聞こえてくる彼の本心が
まったく違う事に愕然とするアイ。

どうしたアイ?そんなに傷が痛むのか?

様子がおかしい…愛情表現が足りないのか?

お腹空いてるか?すぐに食事を用意しよう

餌をやるから機嫌をなおせ

古森の本心、ドイヒー…。

そして、決定的な真実が古森の本心から語られる。
アイは捨てられていたのを拾われたのではなく、15年前、
古森が盗んできた子供だという事が判明、しかも、実験の
為に利用してきた飼い犬とまで語られ、アイは更なるショックを
受け、その場から走り去る。

dragon0223_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その頃…英理子とローズは戸倉から、古森と斎木の眼紋が一致
したという事を聞いていた。つまり古森=斎木だという事が証明。
英理子達は、急いで竜司とアイの救出へ向かう。
斎木が古森だという事が証明されたのはいいけど、なんで
70歳くらいのはずの古森があんなに若いの??どういう
アンチエイジングよ?w 

竜司が目を覚ますと、目の前にはアイが。
アイは竜司を逃がしてくれるという。そして、マスターが自分を
騙していた事を竜司に告げ、自分にはもうなにもないと泣き崩れる。
竜司は「行くところがないなら、うちに来ればいい」と優しく
アイに声をかける。アイが竜司になんで、そんなに優しいんだ?と
聞くと、竜司の本心が聞こえてくる…

すごく、可愛いし、いい子だし…
守ってあげたい
大事にしてあげたい…

竜司の本心を聞いたアイは赤面する…w

二人が逃げようと走り出すと、目の前に古森が現れる。
古森はアイの事を飼い犬呼ばわりし、竜司はアイをここには置いて
おけないとアイを連れて逃げようとする。すると、古森は攻撃を
くわえてくる。遺物ももってないのに、どうやって??と思ったら
なんと、古森、自分の身体に遺物を埋め込んでいて、それによって
身一つでも遺物使いとしての力が使えるというカラクリ。
その上、アイが人狼ではなく、人間である事も判明。古森は
自分にもアイにも遺物を埋め込むという暴挙を犯していたのだ・・。
古森の体にはその事によって変な紋様が浮かび、それはアイの
腕に浮かび上がっている紋様も同じだった。
恐ろしや!なんでも、いままで何人も実験したっぽく、成功したのは
アイと自分だけだったと言う古森。古森は5つの遺物と一体化
しており、更に、アイと一体化したいとか言い出した!

ショックを受けて項垂れるアイをつれて逃げる竜司・・・


英理子達は、古森がなんでこんな風になってしまったかを戸倉から聞く。
なんでも、古森の同僚の女性が呪念物に取り憑かれた時、呪いの
解除に必要な遺物を貸し出してもらいたいと頼んだものの、
その遺物があるコレクターの手中にあり貸し出しを拒否された為に
その女性が死んでしまったそうな・・。それ以来、古森はソサエティを
憎み、常軌を逸した行動をとるようになったと・・うーん、古森にも
色々事情があるのか・・でも、だからって、アイの事をあんな風に
扱うのはダメだわよ。

アイと竜司は古森に追い詰められ・・古森・・キモイぞ、なんか奴は
もう人間じゃないな。アンチエイジングも、5つの遺物を
取り込んでいる結果なのかもしれん。大ピンチだった竜司達の
所に、駆けつけたローズ、英理子が参上、竜司はローズから
スラッシュ・ブレスを受け取ると、エンゲージをし古森と
闘うが、古森はなんか変な呪いの塊みたいので竜司達を拘束、
竜司がヤヴァイ状態になり、次ぎの瞬間、ローズの浄化の炎みたいのが
出て、まとわりついていた呪いや、古森の体の遺物が焼き払われる。
おおっなんだかよくわからんが、ドラゴンの力かしらん?

dragon0223_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

倒れた古森にすがりついて泣くアイ・・古森は自分の身体に
残された最後の遺物を使い、自ら消えていく…アイは自分の
事を本当はどう思っていたのか?と古森に聞くが、古森は
「お前を愛した事などない、お前はただの飼い犬だ」と言って
消えていったが、トゥルーラブを通して、古森の本心がアイには
伝わり、本心が何だったかは明かされなかったが、なんか
多分、古森なりに愛をもって接していたのだろう。

古森のデータはすべて破棄されたいたが、アイの本当の家族に
関するヒントは見つかり、アイは本当の家族に会える事になった。
竜司は、自分の力を役に立てたいという気持ちとこの世界の事や
遺物の事をもっと知りたいという気持ちの元に、レベル10の
ブレーカーとしてソサエティに登録する事を決意する。


今回はこんな感じでした。
古森、色々酷い奴でしたけど、彼には彼の事情があったんですねえ。
その事情を聞くと、一概に彼が悪ともいえない感じになって
なんともいえない終わり方でしたけど、まあ、とりあえず
アイが自由になってよかったかな・・ローズのあの力は
なんなんでしょうね? さすがドラゴンという感じですかね?
浄化の炎って感じ? 
アイはまた登場してくるのかな?とにかく、家族が見つかって
よかった、よかった・・ソサエティのパーティでションボリしていた
おじさんが、アイのパパかw

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 さらわれた少女
第2話 黒の襲撃
第3話 決意の契約
第4話 海辺の美少女
第5話 忌まわしき覚醒  
第6話 狼の襲撃



nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

tamapu-

今期はアニメいまいちかと思いきや、いい作品ありますね。この手の作品は好みでした、これもGomrazさんのレビューのおかげ、助かりました。
by tamapu- (2011-02-24 04:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 29

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ