So-net無料ブログ作成

これはゾンビですか? 第7話 おい、お前どこ中だよ?  レビュー キャプ [アニメ]

korezon0223_top2.jpg

とんこつラーメン屋でラーメンを食べるトモノリ…
食べ終わった後、ラーメン屋に☆を残して去っていく。
☆三つ!

トモノリ、本格的に出てきましたよ~~!

歩は試験勉強に勤しんでいた。織戸から、試験の成績が悪いと
夏休みに講習に出なくてはならないという事を聞き、ゾンビ
なんで夏休みの炎天下の中学校とかありえねえ!ということで
それを回避する為の試験勉強だ。
数学の勉強中…天才のハルナに何気なく勉強を教えてもらおうと
したのだが、ハルナの講義は、天才故に大変なものだった…

だからな!
渦巻き銀河が、こう、くるくる廻っているわけなんだ!
そう、それはまるで駒みたいにな!
korezon0223_1.jpg
高校数学の話…が宇宙ヒモ理論になってたww

後は続きからどうぞ

そもそも、ハルナに数学を教えてくれと頼んだ時点で間違っていた。
ハルナは問題を見せると、すぐに答えを出す。1+1は2というくらいの
速さで正確な答えを出す。しかし、試験では答えだけでは点数を
くれない、途中式を書かなければならないのだ。
その途中式をハルナに尋ねると、ハルナにとっては高校数学なんて
1+1レベルなので途中式なんてないというのだ。それでも
教えてくれと頼んだら…
korezon0223_2.jpg
その可愛さもしゃーなしだぜ!

というわけで…天才ハルナ様から、歩は、宇宙の成り立ちから
教わる羽目になったw 数学への道のりは長くて険しく…そして遠い

と、ここでユーが助け船を。
「問題集をこちらに」

妄想ユー
korezon0223_3.jpg
ユー困ってるお兄ちゃんのお手伝いがしたいの…(CV:松岡由貴)

歩「ありがと~~お兄ちゃん嬉しいよ~」

ユーが問題集の上でペンをトントンとやると、全ページに
途中式が書かれ、これで歩は救われた!と思ったら、ハルナが
問題集をとりあげ、「私が途中式を書いてやる!」とユーが
やってくれた途中式の上にハルナちゃん流途中式を書き始めた。

すると、どうでしょう!
korezon0223_4.jpg
ユーが丁寧に説明を書いてくれたお堅い問題集が
一瞬にして動物園(落書き帳)に!

ハルナは更に、しゃーなしだな!と言いながら、テストの
山まで丁寧に教えてくれた。

そして試験日…
なんと、ハルナの山は完璧で、歩のテストはバッチリ。
やっぱり、天才魔装少女は天才、料理もうまいし、頭もいい。
テストが早々に終わった歩が、何気なく教室のカーテンをめくって
外を見ると…
korezon0223_5.jpg
壁にへばりついてたww

ハルナはメガロが出た事を歩に伝えにきたのだった。
テストが終わっていざ、メガロ退治に出かけようとするものの
肝心の場所をハルナが言っていかなかった為に、歩は家に電話を
入れて、ユーから場所を聞き、ユーは「急いで」ともつけたした。
炎天下の中移動していると、大先生から連絡があり、自分が取りに
行くまでの間、預かって欲しいものがあるという。
それは壊れやすいもので、ハルナにはわからないようにして
欲しいという注文付き。いったい何を預かって欲しいんだ大先生はw

日影の中をなんとか移動してきた歩だが、現場を目前に、日影が
一切ない場所を通らなければならなくなり、覚悟を決めて走るが…
korezon0223_6.jpg
ヤヴァイww

それでもなんとか、現場にたどり着いた歩は、メガロに苦戦していた
ハルナを助ける。途中薄暗い路地に日差しが入り、一瞬、干からび
そうになるが、魔装少女に変身したのでOK! 戦いはこれで有利に進む
かと思われたが、今相手をしているAA級メガロ、戦慄の膝小僧
ヴァンダレイ・シウマ以外になんかクラゲみたいなメガロが大量に
湧いて出てきた。

ちょっっクラゲメガロの声が新井里美ww

korezon0223_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

大量発生クラゲメガロとヴァンダレイ・シウマに苦戦し、ピンチの
二人、歩が「救いの手を~~神様~~~」と絶叫すると、
そこに黒いマントを羽織ったトモノリ参上!!

おまたせしました!

トモノリはもっていた、岡持ちの中からとんこつラーメンを取り出すと
メガロにそのスープをかけまくる、すると、メガロは次々と消滅
あっという間にすべてのメガロが消滅した。 おおっ
しかし、クラゲメガロが一匹残っており、トモノリの背後に!
と、ここでセラがやってきて、そのメガロを倒し、トモノリはセラの
姿を見ると、嬉しそうにかけよるが、セラはトモノリの事を
別になんとも思ってないらしく、冷たくあしらうw 
トモノリ…名はメイル・シュトローム、セラと同じ吸血忍者

歩が、大丈夫か?と近寄ると、トモノリは、いきなり歩に
掴みかかってきて、「お前どこ中だよ!?」と言ってくるw サブタイw
二人がもみあっていると、さっきから蚊帳の外のハルナが苛立って
歩を「あたしを無視すんなよな!」と押してくる。と、その
はずみで、トモノリの上にToLOVEるってしまった歩は、トモノリの
オッパイを鷲づかみにした上に、なんと、トモノリとキスしてしまった。
トモノリの事を男だと思っていた歩はオッパイを触ったので
トモノリの事が女だとわかりビックリ。ハルナとなぜかセラからも
怒りの鉄拳を食らう。その後、ハルナはプリプリと帰ってしまったが
歩とセラは、トモノリ達の秘密基地に案内され、メガロに効く
とんこつスープの謎を知る。

あっあの工場はトモノリ達の秘密基地だったのか。 なんでも
トモノリ達は、とんこつラーメンをまわりまくって、最上美味な
とんこつスープを開発、そのスープがメガロに効くわけだが…
で、なんで、メガロがとんこつスープで?? と歩が聞くと
しょうがない、一から説明してやると、あれ?デジャヴ?w
結局、説明されても意味がわからなかった・・・しかも、例の
宇宙ヒモ理論また出てきちゃったよ。

秘密基地内にある大きな装置は、メガロが大量発生した時に
とんこつスープの雨を降らせる為だという。いやーん、とんこつ
スープの雨なんて~w トモノリは最近、誰かが、装置を
壊そうと画策している事を明かし、それが誰だか知らないかと
セラに聞いてくるが、セラは知らないという。トモノリは
セラの事が好きみたいだねえ・・・自分達の派にこないか?と
セラに聞いてきたりするし。セラが帰るというので歩も
帰る事に。お名残惜しそうなトモノリ…そういえば、トモノリ
歩に自分のチャーシューをあげたりと、なんか歩に惚れた?

帰り道、トモノリの態度の謎が判明。セラが歩に説明したのは、
吸血忍者の世界では接吻は婚儀の際に行うもの、それはいつ、どこで
あっても変わらず、つまり、あの瞬間、歩とトモノリの婚儀が
完了し、二人は結婚した事になったのだという。
な、なんだってー!?
吸血忍者は感情より掟を優先するらしいので、どうなることやら…
歩は、それなら、セラとキスしたら、セラと結婚する事に
なるのか?とニヤ顔で聞いてくる。セラは、もしそうなったら
歩を一生愛する事になるとハッキリ答えるが、
「(歩がセラにキスを)できるものならばの話ですが…」と
すごまれるw

歩「冗談です。すみません…」

korezon0223_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

家に帰ると、ユーとハルナが七夕の準備をしていた。
でもなんかちょっと違う…??
ハルナの口から語られた、七夕がなんたるかは…

七夕…
空に星の川が流るるとき、二匹の獣を従えた伝説の男がやってくる
彼は返り血で染まった赤い服をまとい、人が1人入るほどの巨大な
袋を携え、夜の闇に紛れてまるで煙突のように天空にむけて庭に
刺さった笹ツリーを目印に家の中に侵入してくるんだ。
そして、その必殺サンダークロスはポニーテールをしている人間にだけ
願いを叶えてくれる…  

有名な話らしい。

そんなわけで、みんな、ポニーテールにし、短冊に願い事を書く。
「歩の願いは何?」と聞いてくるユー

妄想ユー
korezon0223_7.jpg
ねえねえ、お兄ちゃんはなんて書いたの?ユーに教えてよ…

歩「秘密だよ~」

願い事が書き終わったハルナ達は、歩の部屋で儀式の準備を
するといって、準備ができたら呼ぶと部屋を出る。

準備できたぞ~!!

部屋に行ってドアを開けると…

ハルナ「泣く子ははいねか~」
korezon0223_8.jpg
歩「もうつっこめねえから…」 ワロタww

その後、みんなで短冊を飾り、かき氷を食べて、楽しい
七夕の夜はふけていった…

で、翌日…
昼休みに、歩の所に謎?のロングヘアー美少女(サラス)が
何かを渡しにやってくる。大先生が言っていた物の事か?と
思って受け取る歩。サラスはすぐに去っていき、歩が
物を開けると、中には黒縁メガネが入っていた。
続いて、トモノリが現れ、赤くなりながら、お弁当を差し出す。
「奥さんが旦那さんにお弁当つくるのは当たり前だろ…
 チャーシュー入りだぞ…」 
トモノリ…カワエエ!!!!!
トモノリは実はお嫁さんになるのが夢だったんだ…と歩の
嫁になる決意を話すw そこに織戸が現れ、トモノリの名前の
意味が明らかに、ほんとは吉田友紀(ゆき)だが、見て解るように、
トモノリとも読める。そういうことw
歩が納得してると、メガネかけてよく見てみろと、トモノリに
メガネを無理矢理かけさせられる歩だが、メガネを通して見えたのは…

あれ?なんか透けてね??w
korezon0223_9.jpg
歩「エロメガネかよ!!」


今回は以上です
いやー、トモノリ、可愛かったですね~~~~
っていうか、かわいい子しか出てないしw ハズレがないのが
これゾンのいい所! にしても、トモノリ、可愛いッスな。
ハルナが宇宙ヒモ理論について説明したり、壁にへばりついている
シーンもよかったな・・ハルナのツンデレっぷりがたまらんのですよ。
あと、あの七夕の時のユーもちょ~~可愛かった。ポニーテールした
ユーの横顔…マジ可愛いッス! そして、なんかちょっと
表情が豊かになってきたように見えた…。 でも、それって
メガロとかの事考えると、あんまりよくない事なのかしら?
うーん、複雑。 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 はい、魔装少女です
第2話 いえ、吸血忍者です
第3話 そう、髪型はツインテールに
第4話 ちょ、俺輝いてる?
第5話 ええ、京豆腐どすえ
第6話 そう、私は死を呼ぶもの

korezon0223_10.jpg



nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(33) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

つるぎうお

やはり、嫁!トモノリが出てこないと、これゾンは始まりませんな。アニメ化最高でございます。あの恥じらいトモノリが見れただけで満足です。
by つるぎうお (2011-02-24 22:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ